建築構造設計会議室
建築構造設計に関する事なら何でもどうぞ。【ホーム⇒】http://arc-structure.sakura.ne.jp
1 / 2 /
構造設計一級建築士講習
今では、 記事数 [6]最終更新日時 [2018/09/23 06:10:58]
講義録画動画配信するんだ。
▲ page top
豊洲
段差 記事数 [12]最終更新日時 [2018/09/22 13:55:06]
埋め戻しの段差がニュースか?
▲ page top
敬老の日
老人 記事数 [8]最終更新日時 [2018/09/18 20:30:43]
皆さんは敬老の日のプレゼント頂きましたか?
孫から血圧計のプレゼントがあったが、焼酎の方が良かった。
▲ page top
かぎ状に折り曲げて
たかお 記事数 [7]最終更新日時 [2018/09/22 11:16:57]
令第73条第1項に
「鉄筋の末端は、かぎ状に折り曲げて、コンクリートから抜け出ないように定着しなければならない。ただし、…」とあり、
柱及び梁の出隅部分の鉄筋はかぎ状に折り曲げることになっていますが、
この「かぎ状」とは、180°フックでなくても構わないのでしょうか。
建築技術等でも、「柱頭の主筋は四隅は180°フックにしなければならない」旨が書かれていますが、90°フックでも構わないでしょうか。

そもそも梁の主筋だって90°フックにしますよね。
▲ page top
FRPグリッド基礎補強工法
FRPグリッド?     記事数 [13]最終更新日時 [2018/09/19 16:53:37]
マニュアルの応力計算が間違っていませんか?
これで、よく建防協の審査がパス出来たものだ。
▲ page top
台風+地震=?
参考     記事数 [3]最終更新日時 [2018/09/15 13:03:44]
同時におきたこと、ありますか?
最近は、寒い時に地震が起きる気がする。
▲ page top
大規模盛土造成地
宅造 記事数 [4]最終更新日時 [2018/09/15 23:24:29]
ヤバイと思って施主に教えてあげたことありますか
▲ page top
保有耐力と杭頭曲げ
のなめ 記事数 [12]最終更新日時 [2018/09/16 02:58:57]
保有水平耐力算定時の増分解析にくい頭曲げは初期応力として算入しますか?それとも増分荷重として入れますか?あるいは無視ですか?
▲ page top
地震に台風
コロッケ 記事数 [16]最終更新日時 [2018/09/14 16:45:14]
地震で組積造(h2.0m,大谷石?)の塀が倒れ、作り直したブロック塀(h1.8m,フェンス付)が台風で倒れる。どちらも鉄筋は無い。
こんなのがあるんですね。恐いなー。
http://arc-structure.sakura.ne.jp/cgi-bin3/src/up0354.jpg

気象庁震度5〜6なのかな。瞬間最大風速50m/秒くらいあったのかな。

台風21号のビデオを見たけど、風で壊れる建物は最初に屋根は飛んでた。屋根が飛んでから壁が飛ばされた。窓が飛散物で割れると同じように壊れてたようだ。
暴風の怖さを見せ付けられたよ。
▲ page top
構造一級通らないなら辞めろ!
木っ端焼く人 記事数 [46]最終更新日時 [2018/09/16 12:13:29]
あんな試験に何度も落ちる人間は
構造設計の資質がないので構造設計
は、無理なのです。別の仕事を探す
のがいいです。
▲ page top
木造の耐震補強 真面目に取り組んでいる人
大工見習い        記事数 [8]最終更新日時 [2018/09/12 06:58:01]
昔の建物は、いい加減なつくりかたをしているのも多い。
それを、補助金を使って補強するのも、どうかなと思う。
補強方法も、現実を直視してない。
取り組んでいる学者さんも、わかってない気がする。
いつか、大きな問題になる日が来る、と思います。
▲ page top
備え
地震対策 記事数 [10]最終更新日時 [2018/09/09 13:50:59]
ラジオと電池とライト、食料、水
あとは、薬
▲ page top
山津波   波
想定外5 記事数 [5]最終更新日時 [2018/09/07 15:17:02]
山を背にしている建物を規制する法律(がけ地等)が厳しくなるのかな?
▲ page top
構造設計は、いつまでやれるでしょう
不安 記事数 [24]最終更新日時 [2018/09/08 09:40:41]
物忘れをするようになりました。
いつまで、こんなことが出来るのか、不安です。
最近は、簡単なものをやるようにしています。
もっとも、やるのはパソコンです。
面倒なものは、さけています。
▲ page top
台風被害
記事数 [5]最終更新日時 [2018/09/06 07:41:57]
自宅の縦樋が吹き飛ばされました。
隣のアパートの敷地に転がっていましたので、拾ってきました。
▲ page top
渡月橋
マヌケ大工 記事数 [6]最終更新日時 [2018/09/07 18:39:25]
http://news.livedoor.com/article/image_detail/15256320/?img_id=18672851

ほおづえ、上だけしかボルトが無く

柱のホゾが短くて

なんだかなぁ
▲ page top
関空
想定外 記事数 [13]最終更新日時 [2018/09/08 10:05:06]
水没、しました。
▲ page top
Jass5 2018は何が変わった?
  記事数 [5]最終更新日時 [2018/09/05 16:27:03]
Jass5 2018は何が変わったのでしょうか?
設計に関わること、変わってますか?
▲ page top
7.5ミリの構造用合板は市販れていますか
老齢者 記事数 [9]最終更新日時 [2018/09/04 10:59:11]
いつもは9ミリを使っています。
告示では7.5以上と書いてあります。また釘頭が沈まないようにともあります。でも9ミリを使えば多少沈んでも許容誤差のうちだと思いますがいかがでしょう。
▲ page top
人通口補強?
akiko 記事数 [15]最終更新日時 [2018/09/04 16:26:31]
木造の基礎について
人通口補強を設けた地中梁をスラブ区画の梁としている
図面をたまに見せられ
この通りにやれと言われるのですが
そんなのアリ?
地中梁通したら過剰設計だと言われました
そんな経験ありますか
▲ page top
制震ダンパーについて
初心者 記事数 [3]最終更新日時 [2018/09/01 20:23:14]
中高層RC建物に有意な制震ダンパーは履歴型でしょうか?
とりあえずコストは度外視した場合です。
制震ダンパーの種類を決定する際の概ねの考え方が知りたいです。
すみません。
▲ page top
軽量鉄骨幅厚比ランク(続き)
昭ちゃん 記事数 [1]最終更新日時 [2018/08/31 11:09:01]
http://webkit.dti.ne.jp/bbs/thread.do?userid=arc-structure&bbsid=arcstruc&index=1636146
>幅厚比ランク
>軽量鉄骨 2018/08/11 09:46:16
>建築学会の軽鋼構造設計指針の計算例では幅厚比ランクは適用外とありますが、黄色本にもこの事有ります?

この本は、初版(1985)をSI単位に書き換えだけ。だから1981新耐震設計には合致してる。
従って、最新版技術基準書との相違があるはずなので、「2015年版 建築物の構造関係技術基準解説書」を併読して設計に使うこと。

以下に序文の一部を引用する
≫ 軽鋼構造設計施工指針・同解説」の増刷にあたり指針のSI単佼版を発行することにした。なおこのSI単位版では、基 本的lこSI単位化にかかわる修正とそれまでの指針での明らかな間違いの訂正のみを行った.

※基規準書を使う場合は、序文その他の日付だけでなく、特に序文の内容も確認すること。

※なお薄板軽量形鋼造は、いわゆるスチールハウスで、この話題になっている軽量形鋼で校正された建物では無いことに注意。
▲ page top
RC2階建て 200uの計算料金
RC 記事数 [16]最終更新日時 [2018/09/02 13:05:02]
杭基礎で壁付きです。屋上にプールあり。
構造計算料金は、いかほどでしょうか?
▲ page top
講習
明日は 記事数 [6]最終更新日時 [2018/09/02 00:19:23]
構造設計一級建築士
何回目
▲ page top
他山の石
リコちゃん 記事数 [17]最終更新日時 [2018/08/30 16:54:10]
人生(仕事)失敗の例題から学ぶことが多いですよね、
▲ page top
風力発電
基礎 記事数 [52]最終更新日時 [2018/08/26 09:49:25]
淡路島の倒壊は基礎からか?
▲ page top
母屋は構造耐力上主要な部分?
ポカーン 記事数 [15]最終更新日時 [2018/08/28 09:52:46]
申請にて「母屋は構造耐力上主要な部分に該当しますので中ボルトは使用できません」と指摘をうけました。

内容を聞くと、建築構造審査・検査要領2018(ツリー本)のP27-20行目に小屋組の解説に母屋と記載あるため、母屋が適用となる。
それにより令67条(接合)も適用となり、母屋を高力ボルト接合・溶接接合・大臣認定をうけた接合方法によらなければならない。とのことでした。(軒高が9mを超えてます)

私的には小屋組は木造のことでは?と思うのですが、小屋組の定義をきちんと書かれたものが見つからず、困っています。
どなたか同じ質疑をされた方等いらっしゃればアドバイスお願いします。
▲ page top
ルート1の場合の水平投影定着長さ
記事数 [13]最終更新日時 [2018/08/24 11:58:09]
RC造ルート1の場合、柱梁接合部のせん断に対する許容応力度設計はしなくてよいことになっていますが、
梁主筋の柱への水平投影定着長さは、告示orRC規準による必要定着長を確保しなくてもよいのでしょうか?
▲ page top
木造アンカーボルトのせん断検討
子作り 記事数 [17]最終更新日時 [2018/08/22 11:51:36]
木造のアンカーボルトの検討について、質問です。
Kizukuriの中の検討でもありますが、各耐力壁通りの負担水平力とアンカーボルトのせん断耐力(土台の圧縮耐力)から、必要本数を算定する方法があります。

この検討は必ず、必要なのでしょうか?
一階床の剛床により、全体の本数チェックではダメなのでしょうか?
▲ page top
とよーす
昭  記事数 [28]最終更新日時 [2018/08/24 19:11:03]
LL不足、仕上げ重量ゴマカシ、杭水平耐力不足、杭支持層未達や貫通や貫入不足などなど。
これで適判通過、建物竣工とは何たる事!
設計者、監理者は勿論、都(部局)、確認検査機関、適判機関にも責任を取らすべし。
まして、末端の施工者や係員に責任転嫁は言語道断。

※11:10追加
地下水処理不能。なんたって工場跡地で浸み込んだ有毒物質の遮水さえ不可能で、吸い上げても吸い上げても無くならない有毒水。放っておけば閉鎖空間でも何でも無い1階床下の土間ピットに湧き出す代物。世紀の欠陥建物 w(゚o゚)w 。
▲ page top
幅厚比ランク
軽量鉄骨 記事数 [18]最終更新日時 [2018/08/21 21:10:30]
建築学会の軽鋼構造設計指針の計算例では幅厚比ランクは適用外とありますが、黄色本にもこの事有ります?
▲ page top
目から鱗
昭  記事数 [21]最終更新日時 [2018/08/19 21:09:28]
土壌としてのローム(層)は、必ずしも火山から出たものを含まなくても良いらしい。
▲ page top
PFI
昭  記事数 [9]最終更新日時 [2018/08/17 17:40:16]
どうも意味を勘違いしている人が多いようだ
元の英語は、Private Finance Initiative。
これを正しく「民間資金主導型(公共)事業」とか「民間資金活用型(公共)事業」という言い方で理解出来ずに、赤字に成ったら公金を湯水の如く注ぎ込む政治家や自治体が多すぎる。
基本は、事業開始から終了までのリスクは民間が背負い、利潤の一部を自治体等に上納金で納めるのが正しいのだろう。
事業者は利益を出し、かつ公共事業同等以上のサービスを提供するのたから、チャランポランな気持ちじゃ出来ない。某ツ◎ヤ図書館なんかサービスは惨憺たるものだ。
▲ page top
SS3の平成11年の計算書
自分 記事数 [6]最終更新日時 [2018/08/08 18:35:33]
見にくいです。応力図もありません。数字並んでいれば、良かった時代ですかねえ〜。
新規に計算し直した方が、わかりやすい。
▲ page top
趣味
100 記事数 [9]最終更新日時 [2018/08/09 11:18:00]
仕事以外の時の趣味は?酒、釣り、寝る、遊ぶ?
▲ page top
せいかつ
じい様 記事数 [7]最終更新日時 [2018/08/09 14:33:31]
隠居後の生活費は年金ですか?それとも貯め込んだ設計料ですか?
拙者は年金の半分と貯金でし。
▲ page top
隠居
自称老人 記事数 [11]最終更新日時 [2018/08/16 21:37:51]
皆さん何歳になったら隠居しますか。
せっしゃはあと五〜六年です。
▲ page top
木造基礎にかかる条文
たか 記事数 [7]最終更新日時 [2018/09/01 13:35:32]
木造の基礎においては、令38条、令42条、H12建告第1347号が適用されますが、それに加えて実務では第6節の施行令73条、令74条、令75条、令79条など、鉄筋コンクリート造の条文を一部適用させているのが現状です。どこまで第6節の条文を適用させるかも迷います。(例えば、令78条 基礎梁を梁として条文を適用するのか、など)
そもそも第6節は令71条において記載があるとおり、鉄筋コンクリート造の建築物に適用させるべき条文なので、法律的には鉄筋コンクリート造の条文適用は必須ではなく、任意で適用させているとの解釈で問題ないでしょうか。もし、参考になる書籍や、別の見解等あれば教えていただければありがたいです。
▲ page top
適判の試験受けますか?
のなめ 記事数 [22]最終更新日時 [2018/08/09 11:33:36]
合格率2割で3万4千円、勇気が必要ですね。
▲ page top
N釘同等ビスとは?
木耐震 記事数 [6]最終更新日時 [2018/08/02 18:27:57]
ご存じですか?
▲ page top
土地
記事数 [16]最終更新日時 [2018/08/05 07:40:37]
登記簿の地目が山林と農地ではどちらが税がやすいですか?
▲ page top

名前  (20文字まで)
メールアドレス  (半角英数記号255文字まで)
タイトル  (40文字まで)
本文  (1500文字まで)
編集キー  (半角英数字4文字から8文字まで)

 

WebKitユーザID パスワード