建築構造設計会議室
建築構造設計に関する事なら何でもどうぞ。【ホーム⇒】http://arc-structure.sakura.ne.jp
1 / 2 /
残業
計算外 記事数 [23]最終更新日時 [2017/01/22 17:42:18]
入力終了まで残業x残業。これが構造士の姿です。是正するには?
▲ page top
露出柱脚
青葉 記事数 [16]最終更新日時 [2017/01/22 18:40:02]
露出柱脚のメーカーはハイベース、ISベース、ベースパック等
様々あるけど
どこが安いか教えて下さい
私はベースパックを使っていましたがISベースが安いからと言われ
設計に入れましたが梁筋の納まりが悪く「ナンダカなー」です

様々な評価を聞いている諸先輩
よろしくお願い致します。
▲ page top
片持ちスラブで受けられる重量の限界
記事数 [39]最終更新日時 [2017/01/19 02:56:29]
マンションで1.8m程度の片持ち廊下部分が一部、玄関などになり、外壁が片持ち部分に廻ってる建物があります。

このような時、片持ちスラブで一層分の外壁を受けるような設計って、どうでしょうか?

片持ち梁は必要ないの?
▲ page top
面外
鋼管 記事数 [23]最終更新日時 [2017/01/14 13:32:26]
黄色本P356にあるように筋交いによる局部的な面外変形を防止するには通DFが最適ですか?皆様はどのように設計していますか?
▲ page top
N値6の砂質土に直接基礎
直接基礎 記事数 [19]最終更新日時 [2017/01/16 10:04:38]
平均N値6の砂質土。液状化はしません。フーチング直接基礎の形状は、□-1.8mで地耐力は告示式1113号では許容応力度長期80kN/u,短期130kN/uと計算結果が出ました。(安全側に丸めてます)
これに対し、鉄骨造2階建て、2階床はデッキスラブ、R階は折屋根で軸力は中柱長期で基礎重量ふくめて180kNあります。

80(kN/u)>180/1.8^2=55(kN/u)…OKでいいのでしょうか。

N値6程度で鉄骨の2階建て(規模はかなり小さいですが)を直接基礎でと意匠屋さんに言われております。まあ、計算上はいいのでしょうが、感覚的に一般的なものでしょうか?どうぞよろしくお願いします。
▲ page top
リニア新幹線のトンネルは安全?
鉄道マニア 記事数 [14]最終更新日時 [2017/01/06 06:33:00]
安全でないと、反対運動が起きています。
地盤の亀裂に対してどのような設計がなされているのでしょう。
過去の事例で、トンネルが地盤の亀裂で破損したことがあったのでしょうか。
▲ page top
謹賀新年
建築構造設計べんりねっと 記事数 [2]最終更新日時 [2017/01/03 11:26:31]
皆様、新年あけまして、おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

本年が皆様にとって、良い年になりますことを心より、お祈り申し上げます。
▲ page top
2017 元旦
記事数 [1]最終更新日時 [2017/01/01 10:00:12]
▲ page top
今年もお世話になりました。
一年生 記事数 [2]最終更新日時 [2017/01/01 11:05:18]
皆様、今年も一年間、お世話になりました。
私ごとですが、今年は構造一級に合格出来ました。これからも精進していこうと思いますので、これからもよろしくお願いします。

皆様にとっては、今年はどんな年でしたでしょうか。
では、良いお年を!
▲ page top
地面に設置する設備機器用基礎について
しんちゃん 記事数 [38]最終更新日時 [2017/01/02 12:57:38]
 電気設備設計者です。

 下記についてご教授願います。

 屋外キュービクルの基礎を設計しています。

 建築設備耐震設計・施工指針に、地面に直接基礎を設置する場合
は、設備機器重量と基礎重量を地盤が十分支持できるかどうかを検
討し、転倒モーメントや水平力を十分地面に伝達できる場合は、床
スラブ上に設置する基礎と同様に検討する事。と記載されていま
す。

 どのような検討をすれば良いか御教授願います。

 キュービクル= 3.3m x1.8m xH2.35m 重量3.5t
 コンクリート基礎 4.0m x2.2m xH0.3m程度で考えています。

 以上よろしくお願い致します。

▲ page top
さる 記事数 [4]最終更新日時 [2016/12/29 12:37:38]
構造は楽しんでやりましょう。
▲ page top
ビルディング・エディタ
健一 記事数 [28]最終更新日時 [2016/12/28 00:23:15]
ビルディング・エディタを業務でお使いの方にお尋ね致します。
来年、院を卒業し同窓生4人で起業します
とにかく3年は頑張って企業として成り立つようにしたいと思っています
各自、部分的な精算は得意ですが
井の中の蛙のごとくニーズとシーズについては全く分かっていません
そこで初期投資を極力抑えて行きたいと思っており
一貫ソフトはビルディング・エディタを使おうかと思っていますが
どうでしょうか。

有資格者は2級が3人です

ご意見よろしくお願い致します。
▲ page top
壁式鉄筋コンクリートの配筋標準図
たかお 記事数 [5]最終更新日時 [2016/12/27 16:07:46]
うちの事務所にある、かなり古い規準で書かれた配筋標準図を見直して新しい規準に合わせたいと思っているのですが、

現在一般的に使用されている配筋標準図は、2013年の壁式構造配筋指針・同解説に準拠したものになっていますでしょうか。


ネットでざっと検索したところ、定着長がL1,L2,L3のままで、L2hなどが使用されていないようです。

何か、まだ新しい規準は使用しないほうがいい理由などがあるのでしょうか。

私はまだ、壁式の物件を担当したことがなく、
うちの事務所も、最近は壁式をやっていないので事情が分からないんです(^_^;)
▲ page top
屋根勾配
劇団一匹 記事数 [21]最終更新日時 [2016/12/22 18:09:03]
S造2階 X方向3(6.4m)×3(7.5m)スパン ラーメンです

屋根アスファルト防水・勾配(1/50程度)を屋根中心からとりたいのですが
スパン中央が水上になります。

大梁をスパン中央で山形に(7cmほど)上げなければならないのですが
小梁(2本)も同様にしないとなりません。

この場合、小梁は3本にして勾配に対して直角にするのが正解ですか。
▲ page top
構造一級発表あったが・・・
受験生 記事数 [60]最終更新日時 [2016/12/31 12:44:17]
受験番号と合格者数で、推測ですが採点員によってバラツキあるのかと思います。
東京の場合、1-100番で5人合格、101-200番で17人合格、201-300で40人合格と、合格者に著しい偏りがあります。
大阪でも、1-50番で2人、51-100番で13人と、これも偏ります。
渋い採点員(か、模範解答以外は合格としない、融通の悪い人)と、採点の甘い人の差があるようでは不平等です。
統計学的にここまで偏るのは不自然です。

クジ運が悪かった(採点員との巡り合わせが悪かった)と諦めなきゃいけないなんて・・・
▲ page top
正誤表の多さ
大杉清吾 記事数 [3]最終更新日時 [2016/12/22 08:04:58]
学会規準書などの正誤表の多さはいかがなものでしょうか。

黄色本、RC規準など…

最近では、壁式構造配筋指針の正誤表を見ましたが、
14ページもあります。
しかも、こんな誤字、普通に書いてたら気づくでしょっていう
ようなものまであります。

まぁ、明らかに誤字だとわかるものはまだましですが、
L3をL2と書いていたり…

第1刷の信頼性はもはやありません。
ちゃんと校正してるんでしょうか。

パートのおばちゃんにでもやらせてるのかな。
▲ page top
今年の
一文字 記事数 [11]最終更新日時 [2016/12/26 06:33:12]
吾輩は 銀 である。車にシルバーマークを孫から送られたから。
▲ page top
感激
合格 記事数 [43]最終更新日時 [2016/12/22 17:20:21]
一級建築士と構造一級建築士に合格通知の感激今でも忘れない。33年前と7年前。それがいまでは?
▲ page top
計算書のまとめ
HS 記事数 [39]最終更新日時 [2016/12/18 21:08:01]
計算書をまとめるのにAdobe Acrobat を使っていますが
すごく手間がかかります。
目次の変更
一部変更後のページの入れ替え
いやになるほど手間が掛かっています
いい物はありませんか。
宜しくお願い致します。
▲ page top
モデス化
壁ブレース 記事数 [15]最終更新日時 [2016/12/31 10:00:14]
S造平屋建て軒高10m、桁間4.5mのブレースを1段にて入力し、その応力を別途計算で2段(5mx2)としてモデル化の計算で危険側になりますか?はしらの軸力はおなじですが。
▲ page top
4.梁の剛性増大率について
佐藤 記事数 [15]最終更新日時 [2016/12/17 05:12:17]
合成スラブ工業会HP
http://www.gousei-slab.jp/q_a/qa_a/4a_04.html

における

QLデッキを梁に接続方法として、焼き抜き栓溶接で行っていますが、

上記の「4.梁の剛性増大率について」
において、増大率についての見解を教えてください。
▲ page top
折板屋根受けに関するアンケート
たかお 記事数 [21]最終更新日時 [2016/12/17 11:08:55]
折板屋根の時、大梁の継手との干渉を避けるために、
折板を大梁天端から50mmぐらい上げる設計をしますよね。

その際、皆さんは下記の3つのうち、どの方法を採られていますか?理由も教えていただけるとありがたいです。

1.小梁天を大梁天より50mm上に上げる
2.小梁天=大梁天にして、小梁の上にCチャンなどをかます
3.その他(詳しく)

よろしくお願いいたします('ω')

ちなみに、うちは大体1です。
小梁を横補剛材として兼用する際には、50mm上げると不利になるのが難点ですね。
▲ page top
RC&SチャートのiPad版、どうですか?
Androidユーザー 記事数 [14]最終更新日時 [2016/12/14 11:18:05]
RC&SチャートのiPad版だそうです。

http://arc-structure-forme.sblo.jp/article/177989525.html

私は残念ながら、Androidユーザー。

使用した方、使い勝手はどうですか?
iPhoneに乗り換えようかと思ってます。
▲ page top
初歩的なことですみません
hiroyui 記事数 [8]最終更新日時 [2016/12/17 10:08:40]
鉄筋コンクリート造、壁式鉄筋コンクリート造、壁式ラーメン鉄筋コンクリート造について根本的な違いはなんなのでしょうか?どのたかご教示ください。
▲ page top
TEXTCALC関数について
h-imagine 記事数 [12]最終更新日時 [2016/12/14 12:52:45]
エクセルのアドイン関数であるTEXTCALCを使用されている方にお伺いします。

現在、TEXTCALC関数をパソコン内の下記フォルダに格納しています。
'C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office14\LIBRARY

しかし、Excel2010(windows7)でTEXTCALC関数を使用しているシートを読み込むと、セル内の「TEXTCALC(H138)」が「'C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office14\LIBRARY\TEXTCALC.XLA'!TEXTCALC(H138)」に変換されてしまい計算が出来なくなります。

「オプション」→「アドイン」→「TEXTCALC関数の再設定」をすると上記アドレスが消えて「TEXTCALC(H138)」に戻るのですが、毎回再設定しなければならないのが大変なので、解決方法をご存じでしたら教えて頂けないでしょうか。

宜しくお願い致します。
▲ page top
冷間成形角形鋼管の陸立ち柱
勉強中の番頭 記事数 [29]最終更新日時 [2016/12/12 13:05:02]
休日勉強で
いまだにコラムから卒業出来ません
@コラム柱で陸立ち柱(塔屋部分)
A上抜け柱(Tの字状)
この場合柱梁耐力比を満足させるのには
とんでもない大きさの柱を使わなければなりません

私はこのように思いました
@の場合:最上階なので柱梁耐力比は無視
Aの場合は取り付く梁をピンにする

どのように考えたら良いのでしょうか
▲ page top
ALCの開口
秋田 記事数 [24]最終更新日時 [2016/12/10 07:12:39]
すいません教えて下さい。
S造で外壁がALCですが、これまで開口部は無しで入力していましたが
重心のことを考えるとまずいのではないかと思い始めました
ただ、開口部位置、数量が変更になると構造も計画変更の対象になってしまうのではとおもいます。
先輩方はいかがしていますか。
▲ page top
短杭
マイケル 記事数 [39]最終更新日時 [2016/12/06 17:56:43]
PHC杭A種Φ500で、杭で土に接している長さはちょうど4.5m。つまりL/D=9<10のような短い杭となりそうです。
支持層はN値60以上の非常に硬い地盤です。
なお、液状化はしないという条件です。
皆様は、このような短い杭に対して特別な配慮はされていますでしょうか。杭は500mm基礎スラブに埋め込みます。
チャン式で水平力を検討していいものか、そのへんが不安です。

なにか、ご参考や御経験談なども教えていただけたらと思います。
▲ page top
博多の陥没(続々編)
昭ちゃん 記事数 [5]最終更新日時 [2016/12/04 13:09:49]
博多陥没、地下の砂れき層に薬液注入へ 日経コンストラクションより
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/cntnews/15/113000618/
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/cntnews/15/113000618/?ST=print
>福岡市は地下の砂れき層に薬液を注入して補強する工事を近く実施する方針を示した。トンネル工事に伴う陥没によって緩んだ砂れき層を固めることで、埋め戻した約6200m3の流動化処理土の重みに耐えられるようにする。

結局、陥没穴の底の地盤に薬注することに。土建業界では許容範囲内の沈下量だったけど、世間一般には通用しなかった。そりゃそうだ。
結局、これは何だったんだろう?。トンネル先行変位計測システム『TN-Monitor』http://www.taisei.co.jp/about_us/release/2016/1439209140224.html

博多の陥没(続編)http://webkit.dti.ne.jp/bbs/thread.do?userid=arc-structure&bbsid=arcstruc&index=1614900
博多の陥没(本編)http://webkit.dti.ne.jp/bbs/thread.do?userid=arc-structure&bbsid=arcstruc&index=1614051
▲ page top
構一関与の必要がある新築建築物でエレベータ等を設置する場合
hiroyui 記事数 [7]最終更新日時 [2016/11/30 13:23:56]
新築建物で、構一関与の必要がある新築建築物に併せてエレベータエスカレータを設置する場合、建築仕法施行規則(1条1項4号)により、当該エレベータ・エスカレータ強度検証法についても、構一の関与が必要とされています。
実務では、昇降機等の確認申請は別途申請とされるケースが大半だと思いますが、その際、例の解説本により、建築士の関与は不要だとの主張がありますが、どのように考えられますか?
当本の記述はあくまで、エレベータ等の取り換え等の場合であって、新築の場合は、当初建築物の確認申請の変更確認申請として申請し、その際、構一の関与をしておけば、建築物の設計者施工者は建築仕法違反を問われずに済むのではないでしょうか
▲ page top
柱梁耐力比って守らなくていいのですか
勉強中の番頭 記事数 [29]最終更新日時 [2016/11/30 22:17:47]
平成26年の工事ですが
2階建て住宅で
コラム柱(BCR295)です

1階、2階の柱が□-250*12
2階の梁が左右ともH-340*250*9*14です

計算すると0.7位しかなりません
これで確認がおりているのですが

冷間成形角形鋼管の規定:柱梁耐力比1.5
保有水平耐力計算はしていないので不思議です

緩和は無いと思うので不思議です
どなたか教えていただけますか
▲ page top
基礎梁 高強度鉄筋
構造設計初心者 記事数 [8]最終更新日時 [2016/11/29 14:34:28]
大梁には高強度鉄筋を巻くのに基礎梁に高強度鉄筋をまかないのはどんな理由があるのでしょうか
▲ page top
博多の陥没(続編)
昭ちゃん 記事数 [16]最終更新日時 [2016/11/29 19:23:36]
昨日26日未明に7cm下がったようです。

西日本新聞≫最大7センチ 一時通行止めhttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/291804
 >JVによると、現場の路面は陥没とほぼ同じ縦横約30メートルの範囲で平均3・8センチ沈下しており、
 >車道と歩道の境界部分で最大7センチの沈下を確認した。

日経新聞≫大成建設など地盤補強工事を検討http://www.nikkei.com/article/DGXLZO09990980X21C16A1CC1000/
 >埋め戻した土砂の重みで下部の砂層が圧縮されたのが原因とみて、必要に応じて地盤の補強工事を検討することを明らかにした。
 >沈下幅も大成建設が算出した予測値の8センチの範囲内に収まっている。

東京新聞≫業者「想定」しながら周知せずhttp://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201611/CK2016112602000242.html

新聞の絵を見ると、大陥没と同じ範囲が落ちてる。
陥没穴の底の弛んだ砂を改良して固めないで埋めたよ。だから埋めた改良土の下の砂層が改良土の重みと元の土の重みの差で凹んだはず。
一緒に埋めた道路脇の建物の下はどうなんだ?。一緒に下がってる可能性あるぞ。一緒に下がってたとすると、柱下の杭にネガティブフリクションみたいな下向きの軸力が加わった可能性もある。穴埋め施工した大成と復旧工事を認めた福岡市もそこまで言及してくれるかなあ〜。とぼけるかもね〜。

大陥没の時のスレはこれhttp://webkit.dti.ne.jp/bbs/thread.do?userid=arc-structure&bbsid=arcstruc&index=1614051
▲ page top
応力を処理するって?
初心者 記事数 [17]最終更新日時 [2016/11/29 12:38:35]
例えば、杭頭曲げを基礎梁で処理をするというのは
基礎梁の断面配筋で応力を収束(無くなる)させてしまう
という意味でしょうか?
それともそこから他の部材へきちんと伝達できるという意味でしょうか?わかりやすく教えてください。
▲ page top
杭、地盤改良会社の設計レベル
愚痴の多い設計者 記事数 [8]最終更新日時 [2016/11/28 10:28:32]
下の話題と似たような話です。

ある住宅メーカーの仕事ですが、杭・地盤改良は住宅メーカーが杭、地盤改良会社に直接依頼し、決定します。
そして、これでやれ、確認申請を出せとの指示。

その杭、地盤改良会社の設計は、酷いのが多い。これで良い訳ないじゃんと言うのが多い。

その旨を住宅メーカー担当者に伝えると「なぜ、専門業者がOKと言ってるのにダメなのか?」と抵抗してくる。ようは予算をそれで、決定してるものだから、替えるの困ると言う事だ。
ダメな理由を伝えても、理解しようとしない。予算の都合で。

もちろん、杭の設計者はその杭会社にしろと言ったが、建築士、構造一級の資格がないから出来ないとの事。

まあ、杭、地盤改良会社の設計レベルは低くすぎ。施工者が見よう見まねで設計してるだけなので。

▲ page top
持論で審査する審査員
さかな 記事数 [17]最終更新日時 [2016/11/28 06:39:44]
▲ page top
杭の先端1D以深に軟弱地盤がある場合の支持力検討
ダメ設計者 記事数 [32]最終更新日時 [2016/11/30 15:32:24]
先端支持力算定のN値の採用範囲が杭先端から1D 1Dの杭の場合、先端1D以深はどんなに弱い地盤でも支持力的にはOKですか?

沈下の検討でOKになれば、下部層の二層地盤による支持力検討は不要ですか?

貴方がそれで良いと思えば、そうすれば良いとのお答えが来そうですが、私自信はそのような設計はしません。
では、何故そんな事を聞くのかですが、私の会社でそんな設計が横行してるのです。そして、沈下事故も起きてる。
また、そんな設計でも沈まない建物もあります。

確認申請も引っ掛かる時もありますけど、スルーする時も多い。

私を含め程度の低い構造設計一級建築士も何人か居ますが、そんな設計を止めない。なぜなら、コストが上がる事を言うと自分が責められるから。
ついでにそれを良しとする設計事務所もある。更に言うといつ頼んでもすぐに仕事を請けてくれる。設計料金も安い。

そんな会社辞めろと言われるかもしれませんが、私にも生活があるから、簡単にはやめられません。

まずはこの設計を止めたい。

何か良い説明方法をアドバイス下さい。
▲ page top
コストコ崩落事故、東京地検が再捜査
昭ちゃん 記事数 [16]最終更新日時 [2016/11/26 11:50:08]
だそうです。妥当な判断ですね。
たった一人を的にして起訴したけど、外れた。今度こそ本当の的に命中してくれることを願います。
とは言え、時間は意外と掛かるかもしれません。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201611/CK2016112402000127.html

また王手飛車取りを狙うと取りこぼす気もします。とは言え士法業法違反では罰金科料免許取消登録抹消などだから、検察も世間体は悪いですね。

高裁無罪判決(確定)の時のスレはこちらhttp://webkit.dti.ne.jp/bbs/thread.do?userid=arc-structure&bbsid=arcstruc&index=1613014
▲ page top
スラブ付き梁の横補剛
あくびがとまらん 記事数 [20]最終更新日時 [2016/11/26 12:05:45]
某ゼネコンなどは条件を満たせばスラブ(合成デッキ含む)で梁の横補剛を満足する事とし、fb=ftとするようになってますが。

一般化された(確認申請に出せれる)設計方法が記載されてる文献ありますか。

『鋼構造物の座屈に関する諸問題 2013』に床スラブによる横座屈補剛とありますが、その内容ぞ存知の方いますか?確認申請で使えるレベルなのでしょうか。
▲ page top
雑壁D値
popo 記事数 [9]最終更新日時 [2016/11/22 10:13:52]
RC造5階
X方向6スパン純ラーメン設計ルート3
Y方向1スパンで設計ルート1

Y方向はすべてEWと成っていて、Y方向雑壁の剛性を計算出来ません
EWのQを断面積比で柱Qdにしてみるかな?っと思うのですが、
皆さんはどのようにしておられますか?
使用ソフトはSS3です
▲ page top
杭状地盤改良の水平力に対する検討
助けて 記事数 [54]最終更新日時 [2016/11/21 19:36:59]
確認審査機関に指摘されている事があり、相談です。

建物は木造3階建、地盤補強として、杭状地盤補強ピュアパイルを行っています。

指摘事項は「水平力に対する検討をして下さい」です。

杭状地盤改良の場合は水平力に対する検討は不要と考えていましたが、何処にそれが明確に書かれているものはありますでしょうか?

ちなみに現地盤の摩擦抵抗で検討をしましたが、「地盤改良で鉛直を負担してるので、現地盤との摩擦抵抗力はないですよね」と返り討ちにあいました。
▲ page top

名前  (20文字まで)
メールアドレス  (半角英数記号255文字まで)
タイトル  (40文字まで)
本文  (1500文字まで)
編集キー  (半角英数字4文字から8文字まで)

 

WebKitユーザID パスワード