深谷陽掲示板
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 末尾
はじめまして、山田一雄です
山田一雄 2016/06/24 19:28:33
漫画空間 高円寺店は閉店したんですか
なかなか経営は難しそうですね
特に新しい業種だと 

 引用しない
 編集キー
▲ page top
プリズナー・イン・プノンペン
まが 2016/05/20 19:17:58
『プリズナー・イン・プノンペン』を読みました。
最高に面白くてビックリしました。
7〜8巻の内容を一冊で読んだ不思議な満足感がありました。


 引用しない
 編集キー
▲ page top
おもしろかったので
ばいく 2015/12/27 16:09:24
漫画図書館Zで読ませていただきました。
踊る島の昼と夜、スパイスガール、両方ともとてもおもしろかったです。
当方シンガポールにて暮らしておりますが、バリ島のジゴロについては少しだけ聞いたことがあり、実際にこんな感じだったらすごいな、と想像を膨らませながら読ませていただきました。
実際住まれてたことがあるのでしょうか?
スパイスガールはもっと続編を読んでみたい感じでした。
本としては入手難しいですが、Kindle版等も見させていただければと思います。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
遅ればせながら
五拾 2015/07/28 19:13:45
私も、『楽園のスキマ』を読みました。アキオの続編というか、後日譚というか。複雑な気分で読みました。(もちろん、いい意味でです)
当時、アキオは私よりも年上だったんですが、いまはもう年齢だけはアキオを追い越してしまったんだなぁと思います。
また、ベトナムにも行ってみたいです。だいぶ変わったんでしょうね。でわ、また。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
楽園のスキマ
bego 2014/06/26 12:14:51
ご無沙汰しております。高円寺の漫空にも寄らせていただきました。が(wご挨拶もせず失礼してしまいました(変なところで恥ずか
しがり)。『楽園のスキマ』読みました。永い間『アキオ』の続編が出ないのを訝しく思っていたのですが…。これはかけないよねぇ
思いっきりハードランディングなお話で。「楽園」のスキマには現実のほころびがあるってことなんでしょうか。 ところで続きは?
 『アキオ ベトナム』はタカハシ君とカンボジアに行ったところで終わっていますがこちらの続編は? ティガ・チャンティックも
続編期待です。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
ご無沙汰しています。
五拾 2014/06/20 01:07:32
ご無沙汰しています。
2012/8/13に掲示板に書き込んで以来です。

前回書き込みの、『スパイスボーイ』ですが、別冊チャンピオンは入手できず、読み逃してしまいました。
今回の、『楽園のスキマ』、読みました!面白かったです。
今回の続きも読みたいです。

ps.最近、ツイッターで先生をフォローしました。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
楽園のスキマ読みました。
間抜作 2014/06/19 22:35:46
古い話になりますが、モーニングに掲載されていた「アキオ紀行」好きでした。今週号にいきなり後日譚風の作品が掲載されていてびっくりしました。
当時どこまでフィクションでどこまで実話かわからなかったのですが、結構しゃれにならない状況だったのですね。
今だから話せる・・・。のかもしれませんが、彼女はいまどうしているのでしょうか?子供達も成人し、もういいおばちゃん(あるいはおばあちゃん!?)になっているのかも。想い出の中にしまっておいたほうがよいのかもね。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
楽園のスキマ
hondamonkey 2014/06/19 19:54:34
先日初めて ebookjapanでアキオ紀行を何気なくよみました
普段聞いているたびたびプロジェクトというポッドキャストで東南アジアなどの様子を聞いていて、アキオ紀行の世界にスッと引き込まれました。夜中寝る前に一気に3冊読んでしまい、続きがものすごく気になっていたところで、朝コンビニでモーニングを見たら続編が掲載されていてあまりのタイミングにびっくりして思わずこちらを探して書き込ませていただいております、
その他の作品も読ませていただいております、昔売れなかったとと欄外に遭ったのですが、時代が追いついてきたのだと思います。また機会がありましたら続編を書ける部分だけでも良いのでお願い申し上げます。
お体に気を付けてください。続編本当にありがとうございました。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: スパイシーカフェガールを拝読して
フカヤ 2014/05/01 07:24:11
お読みくださってありがとうございます。
また、このほったらかしのサイトをよく見つけて書き込んでくださいました。
「スパイスビーム」という姉妹編も描いています。
キンドル等で発売中です。
よろしければそちらもお願いします。
また感想等お聞かせください。

>Jコミでなんとなく読みはじめましたが。
>
>面白かったです。
>もっと読みたかった。
>
>不思議だけどありそうな世界。
>優しい人達。
>
>素敵な話でした。他の作品もぜひ拝読させていただきたいと思います。
>
>ありがとうございました。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
スパイシーカフェガールを拝読して
くまさん 2014/04/24 20:27:18
Jコミでなんとなく読みはじめましたが。

面白かったです。
もっと読みたかった。

不思議だけどありそうな世界。
優しい人達。

素敵な話でした。他の作品もぜひ拝読させていただきたいと思います。

ありがとうございました。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: ご活躍嬉しく思います
フカヤ 2014/04/16 11:17:38
ありがとうございます。
アキオシリーズだけご存知と言う方、実は多いのですが
なんとかそれから20年やらせていただいております。

>妻に教えてもらってJコミというサイトをみたら深谷さんの漫画が載っていました。私は雑誌連載時のアキオ紀行バリという作品がとても好きで、当時あぁこういう子と付き合いたいと主人公を心底羨んだのを思い出しました。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
ご活躍嬉しく思います
Atch 2014/02/14 15:58:36
妻に教えてもらってJコミというサイトをみたら深谷さんの漫画が載っていました。私は雑誌連載時のアキオ紀行バリという作品がとても好きで、当時あぁこういう子と付き合いたいと主人公を心底羨んだのを思い出しました。

 引用しない
▲ page top
Re: スパイスシティ読みました
フカヤ 2013/12/06 04:33:25
ありがとうございます。
またあとであらためてお返事を。

>ご無沙汰です!
>
>スパイスシティ読みました。
>こういう、音入り+ページ自動送り
>画力の高さと相まって、とても新鮮。
>『ケン』とも一脈通ずる(? ストーリー
>なによりヒロインは美人で強くてかっこいい。
>つづきを早く読みたいです。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
スパイスシティ読みました
bego 2013/12/04 10:28:24
ご無沙汰です!

スパイスシティ読みました。
こういう、音入り+ページ自動送り
画力の高さと相まって、とても新鮮。
『ケン』とも一脈通ずる(? ストーリー
なによりヒロインは美人で強くてかっこいい。
つづきを早く読みたいです。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
笑い話
握り鋏 2013/11/21 19:38:55
知人に、包丁の研ぎを頼まれたことがあります。この包丁が、もう、ギザギザでしてねぇ(苦笑)。びっくりして
「なにを切ったんですか?」
と、尋ねますと、知人は苦い顔で
「息子が、竹を切ったらしいのですよ」
・・・・・・・・最近の若い者は!!

中国では押して切るノコギリがふつうだそうですが、東北部には引いて切るノコギリもあるそうです。日本人が広めたのでは?と、僕が読んだ本(たしか、西和夫というひとがまとめたものでした)は言っていました。中国東北部には、例の、マンシュウコクがありましたからね。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: ものからみる文化
フカヤ 2013/11/11 16:04:50
握り鋏さん、
作る料理によって使い方も違うでしょうしね…
難しいですね…。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: はじめまして!w
フカヤ 2013/11/11 16:02:42
え、ようこそいらっしゃいませ。

ほったらかし放置でごめんなさい。
…長岡のアッキーさんですか?

僕も最近は全然出かけられてないんですよー。
ネタ探し的にも行きたいんですが…
オランダもよさそうですねー

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: ものからみる文化
握り鋏 2013/10/30 21:46:42
朝岡先生は、インドネシアで暮らした経験がありまして。その頃メイドさんを雇っていたそうです。そのメイドさんに日本の包丁を使わせたら、あっという間にノコギリにしちゃったそうです。

やはり、郷に従えですね。地元の人間の使い方には、地元の道具が合っている。遠い国の道具はなかなか合わない・・・・・・

 引用しない
 編集キー
▲ page top
はじめまして!w
ackiee 2013/10/28 23:48:31
初めて書き込みします! 緊張してます!
画集を拝見しました。情景が正に東南アジア。いいですね!
昔出張で東南アジア方面に出かけた時はアジア好きになりました。
でもその後アムステルダムでヨーロッパ好きになりましたw
洗練されてなく混沌としてアスファルトが敷かれてない昔の日本の田舎の様な情景がアジアにあるんだと思います。懐かしさというか。
また東南アジア方面に行ってみたいなぁ…

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: ものからみる文化
フカヤ 2013/09/20 21:01:07
オススメありがとうございます。
鍛冶屋ですか…。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
ものからみる文化
握り鋏 2013/09/14 22:43:57
先日、図書館で朝岡康二というひとの本をかりました。韓国、沖縄、インドネシアなどの鍛冶屋さんのはなしがでてきて興味深いです。気が向いたら読んでみてくださいな。ねたがひろえるかも・・・・・・・


 引用しない
 編集キー
▲ page top