駒澤大学日本拳法部 掲示板
駒澤大学日本拳法部に興味のある方はどうぞお書き込みください。もちろん部員・拳旺会の交流の場としてもご利用ください。 URLを記入される場合は、先頭の「t」または「p」のどれかの文字を『全角文字』に変えてください(悪質記入への対策です/どうかお願いします)。
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 /
五月の練習
小野玲治 2009/05/13 15:26:10
五月の練習は出稽古といたしますので多摩川校舎では行いません。

なお、六月は通常通り玉川校舎にて行います。
詳細は再度掲示板へ載せます。

小野玲治

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: 練習
小野玲治 2009/04/19 20:54:27
メールありがとうございます。

前期の練習は4月25日土曜日18:00から、玉川校舎第二体育館地下格技場にて。
稽古時間の確認もありますので下記アドレスまでお願いします。
komaken-ono@miomio.jp

入部に際して学年は気にしないで下さい。

そもそも日本拳法を始める方の大半は大学に入ってからです。
4年ほど前になりますが駒澤大学でも男子1名女子1名が4年生の夏から入部して来ました。
男子は岩崎君、女子は松川君の2名です。
学生生活の残された時間を惜しむが如く
日本拳法に打ち込みました。
両名の稽古に対する姿勢には指導している私たちも、頭の下がる思いでした。(稽古風景は、本ページ「拳旺會通信、今日の部活「平成17年度を振り返る」を御参照ください)

岩崎君、松川君は4年生最後の昇段級審査に臨みました。
当時昇段級審査の受験は2階級までしか受けることは出来ませんでした。
岩崎君は3級2級と受験して見事に2級を取得、そして我が駒澤大学としては始めて女子選手の昇段級審査受験。
短期間ながらも稽古を積み上げた松川君は3級受験を1回で合格。

日本拳法を始める事に今や男子も女子もありません、ましてや
学年はもっと関係ありません。

駒澤大学日本拳法部監督
小野玲治

 引用しない
 編集キー
▲ page top
練習
2年 2009/04/17 21:14:19
もう練習は始っていますか?稽古日程を教えてください。 あと
自分は2年なんですけど入部できますか??

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: 質問
小野玲治 2009/04/07 14:37:53
早速のお問い合わせ、ありがと、ございます。

サークルとの掛け持ちも可能です、一週間毎日稽古をするわけでは
ありませんので曜日の使い方を上手に行えば可能です。ただ、私始
め指導者は仕事をしておりますので土曜日(現状は18:00から)の
稽古は多くなると思います。

カリキュラムの選択も落ち着くころより稽古を始めたいと思います

稽古の予定等は下記アドレスまでお願いします。
komaken-ono@miomio.jp


>入部を考えているものですが、この部はサークルとの掛け持ちは
>できますか?

 引用しない
 編集キー
▲ page top
質問
新入生 2009/04/03 15:18:22
入部を考えているものですが、この部はサークルとの掛け持ちは
できますか?

 引用しない
▲ page top
先輩方へ
日本拳法部1年 2008/12/01 00:01:08
品川の"ホテルパシフィック東京"にて「平成20年度拳旺會総
会」が開催されました。
ご出席いただいたOBの先輩方、先生、まことにありがとうござい
ます。

未熟者ですがこれからも部活動をがんばっていきたいと思いま
す。これからもご指導よろしくお願いします。

 引用しない
▲ page top
平成20年後期始動
小野玲治 2008/10/15 00:51:27
後期の活動が始まってから、はや2週間が経ちました。
道場には部員たちのん声が響き渡る。動く度にほとばしる汗、自分
の掻く汗で重くなった道着をものともせず身軽に動く姿に、こちら
も負けじと動き声を張り上げている。体を動かしたい方は、毎週土
曜日多摩川校舎第二体育館地下格技場にて稽古をしています。時には稽古のため学外へ出向くこともありますから、下記メールまで一報下さい。
komaken-ono@miomio.jp

 引用しない
 編集キー
▲ page top
6月7日稽古は休みです。
小野玲治 2008/06/03 14:12:11
6月7日(土曜日)の稽古は道場が使用できないため休みにします。
 
 二年生部員は6月8日の試合へ向けて、一年生部員は昇段級審査へ
向けて稽古にも活気が出てきました。少ない部員ながらも皆が元
気いっぱいに活動しています。覚束なかった一年生の構えも板につ
いてきました。この頃は毎週土曜日の稽古に通うのが楽しみです。
この様なニュースを目にしました「女子ボクシングが正式にプロ
化、日本プロボクシング協会が承認を内定。」。日本拳法は男子の
みの競技と思われがちですが、最近は女子選手の競技人口が増えつ
つあります。見事な形演武を披露したり、防具を装着しての大会も
開催されています。我が駒大日本拳法部でも二年ほど前になります
が、4年生の秋に入部して短期間のうちに形稽古そして防具稽古を
積み3級を取得して卒業した選手がいました。私の記憶するなかで
は女子マネジャーはいましたが、選手としては初のOGです。 
男子も女子も興味をお持ちの方、見学問い合わせをお待ちしており
ます。
駒大日本拳法部の門戸はいつでも開いてます。

監督 小野玲治

 引用しない
 編集キー
▲ page top
前期始動
小野玲治 2008/04/28 18:35:19
新二年生に加え新しい顔ぶれも増え、前期活動が始まりました。
不定期だった稽古日も連休明けの5月10日(土)から定期的に開始
します。
これからは対外試合、昇段級審査へ向け稽古を重ねていきます。
毎週金曜日・土曜日(両日18:00〜)多摩川校舎第二体育館地
下格技場にて活動してます。試合間近の場合は出稽古等、日曜日も
行う予定があります。

監督 小野玲治

 引用しない
 編集キー
▲ page top
新入学シーズン
小野玲治 2008/04/05 17:23:14
勧誘活動を見にそして前期活動の打ち合わせのため、久々に駒澤キャンパスへ行ってきました。
自由が丘からバスに乗り駒澤公園通りに面した深沢キャンパス前で降りる。ここは僕らが現役の頃は高級品を扱うデパートが建ち隣にあったバスターミナルが終点だった。随分変わり、時間の経過を思い知らされる。さんざん通った道でも景観が変わり新しいバス停を降りたとたん自分のいる位置がわからなくなる。
駒澤公園通りを渡り、駒澤キャンパスへ向かっていると途中右手に見えて来る駒澤オリンピック公園内の散策路の外周を覆う桜並木は、今週日曜日の冬に逆戻りしたかの様な冷え込みと強い風雨にも耐えて花をたたえ見事な姿を見せていた。
寄り道したい気持ちを抑えて小金山と粕谷の待つ駒澤キャンパスへ急ぐ、キャンパスへ近づくにつれざわめきが聞こえて来る。駒澤公園通りを右手に折れる、正門までは50メートル程の道々からキャンパスまで、そこは登録にやってくる新入生、それを待ち構える在校生で溢れかえっていた。そこかしこでは新入生と見ればチラシを差出しクラブへ勧誘する。多くのものが変わっていく中この光景だけは変わらない。
この季節どこの大学でも見かける風物詩となっている。


日本拳法のポスターを見かけたり勧誘チラシを受け取ったり少しで
も興味を示されたら、アドレスまでメールをお願いします。→komaken-ono@work.odn.ne.jp

日本拳法部 監督小野玲治

 引用しない
 編集キー
▲ page top
佐田主将からの便り。
小野玲治 2008/03/21 16:48:34
平成20年3月に卒業を迎える佐田主将から、4年間の活動を振り
返るメールが届きました。彼はいま寺にこもり修行中です。昨年の
暮れに幹部交代を済ませ部を離れてまだ3ヶ月足らず、文面だけを
見ているとすでに部を懐かしむいっぱしのOBそのものです。
佐田が入部したのは1年生の秋でした。「ホームページを見て興味
がある」と連絡をもらい、見学のため多摩川校舎体育館道場へやっ
て来た。佐田を待っていたのは稽古中の部員たちではなく、道着に
着替えた私が一人。折角やってきた新入生、逃がしてなるものかと
いきなり着替えさせ基本を教えた。高校時代柔道経験者とは思えな
い腕の細さ、体全体のひ弱さ、体力の無さ。拳を繰り出しても相手
にダメージを与えるより先に、この細い腕が持たないんじゃないか
と思った。
 そんな佐田も4年の月日を経て逞しくなりました。出稽古、合同
合宿を受け入れて下さった他大学の日本拳法部の皆様有難う御座い
ました。
<下記、佐田からのメールです。>
自分の住まいは田園都市線沿いなのですが、二子玉川駅に電車が入
りますと、窓の外遠くに道場を見つけることができます。通学の際
など、殆ど毎日のように見てきたはずなのですが、最近目でそれを
探している自分にふと気が付くことがあります。思っていたより自
分は部活が好きだったんだなと、苦笑してしまうことしきりです。
ともかく部活は自分の大学生活の中で大きな比重を占めていまし
た。このように書くと、なんだか監督や治田先輩の失笑が聞こえて
きそうですが、佐田の主観ということでご容赦下さい。
1、2年の頃は防具袋背負ってあちらこちらへ出掛けたものです。
なぜか他校の会議や納会の席に参加していたのもこの頃でした。当
時は別段不思議に思わなかったのですが、今から思いますと変な奴
が一人紛れているぞと、先方はさぞや困惑していたことでしょう。
改めて苦笑するばかりですが、このような自分を追い払わずに許容
してくださった他校の皆様方には只々感謝しております。
3、4年になりますと、勧誘や合宿などOB先輩方に御助力いただ
く機会が多くなりました。部員が少なく沈みがちになるところ、ど
れだけ励まされたか判りません。

なかなか御期待に沿えるような成績も残せず、部員も未だ多いとは
いえませんが、途中で辞めることなく四年間楽しく続けることがで
きたのは先輩方のご後援の賜物であります。そしてこれからは拳法
部OBの一人として、後輩達の活動を支えていけたらと思います。
四年間本当に有難うございました。
佐田 陸

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: 入部について
小野玲治 2008/03/03 17:27:53
書き込みありがとうございます。

回答遅くなりました。
夜間部だから、ということは関係ありません。ご本人のやる気次第です。実際にご覧いただきたいので一度二子玉川校舎、体育館道場までお越しください。
今の時期は休みですが入学式を迎えた頃から本格的に前期活動を始動します。また、出稽古なども行ってますからメールをいただければお知らせします。
入部お待ちしております。

駒澤大学日本拳法部監督 
小野玲治

 引用しない
 編集キー
▲ page top
入部について
新入生 2008/02/29 23:46:38
自分は夜間の学部なのですが入部することはできますか?

 引用しない
▲ page top
交流試合
駒澤大学日本拳法部 主将 佐田陸 2007/11/22 20:48:21
各大学の拳法部が一同に会し、互いに技術を競いつつ親睦を深め
ようと、専修大学拳法部の提案のもと交流試合が開催されることと
なりました。普段交流の無い大学間でも、これを機会に出稽古など
盛んになればと思います。

出場校は専修、青学、明学、立正、東海、関学、駒沢の7校が決定
しております。
本校からは私佐田と1年生の小金山が出場致します。

公式試合ではありませんが、最終学年の自分にとっては得がたい機
会です。色々と至らぬ主将でしたが、せめて汗だくになって戦って
いる姿を後輩に見せてやれれば思います。
とくに小金山にとっては初めての対外試合となりますので、よい経験となるに違いありません。

押忍!

駒澤大学日本拳法部 主将 佐田陸

 引用しない
 編集キー
▲ page top
追伸
鐘ヶ江隆 2007/10/01 20:09:21
小野監督の前に監督をやっておりました鐘ヶ江と申します。
因みに小野監督とは、同期です。(何期かは、忘失)
縁あって本年2月より、マーシャルワールドジャパン社に転職いたしました。
格闘技雑誌等で弊社を御存知の方もおられると思いますが、一応
説明します。
格闘技・武道・ウエイトトレーニング・フィットネス等の用品/機材の製造・販売の会
社です。特に打撃格闘技には強いとの定評があります。
残念ながら、日本拳法の防具は取り扱っておりませんが、練習用
具として使用出来る製品は、沢山揃っています。
カタログを送付致します。送付先を教えて下さい。

私自身は現在、宮城県の直営SHOP立上げで赴任中。仙台の服部先
生の拳剛塾に通っています。まだ、防具練習も時々行っていま
す。
押忍!!

 引用しない
▲ page top
みなさん、頑張ってますか?
1鐘ヶ江隆 2007/10/01 18:55:10
以前に書込みを試みたのですが、失敗。
再度の実験です。上手くいけば、ちゃんと書込みしますね。

 引用しない
▲ page top
後期、稽古始りました。
駒澤大学日本拳法部 主将 佐田陸 2007/09/27 15:47:56
後期の稽古が始まって早一月。
筆不精のため近況報告の遅れたことまずお詫び申し上げます。

四月に入部し、真っ白な道着が頼りなかった一年生たちも、この頃
はすっかり拳法に慣れてしまい、
防具稽古でもひやりとさせられることが多くなりました。
伸び盛りの後輩たちの相手を務めることは、非常に良い刺激となり
ます。と格好をつけてみましたが、 内心は追い抜かれてたまるも
のかとムキになり、声を張り上げ道場を駆け回っている毎日で
す。

一年生たちも夏の合宿を乗り越えたことで一回りたくましくり、
心なしか頼もしく見えます。
彼らがこれからどのように成長していくのか、非常に楽しみであま
す。

お忙しい中、合宿の指導に来て下さったOB先輩方をはじめ、
平素より様々な形で部を支援して下さっている諸先輩方にこの場を
お借りし、 御礼申し上げます。

最後に、当ホームページを見て少しでも拳法に興味を持った方
は、 気軽に御連絡ください。メールでの質問、掲示板への書き込
みなんでも歓迎です。

それでは皆さんからのアクセスお待ちしています!

駒澤大学拳法部 主将 佐田陸

 引用しない
 編集キー
▲ page top
平成19年度前期活動終了。
小野玲治 2007/07/15 20:03:58
 7月14日玉川校舎第二体育館道場に於いて、前期の稽古納め、
そして夏合宿に備え、防具点検を行い前期活動を終了しました。
 夏合宿を挟み、9月から後期活動を再開します。後期は玉川校舎
第二体育館道場での通常稽古のほか、より多くの学生諸氏に日本拳
法を知っていただくために駒澤大学本校舎での稽古も予定しています。
 駒澤大学日本拳法部HPを訪れてくださった方々、どうもありが
とうございます。前期活動終了とともに稽古は休みとなりますが、
当HPでは1年生部員の紹介、4月のサークルフェスティバルを振
り返ってなど、当HPは休み無く活動していきます。
駒澤大学日本拳法部 監督 小野玲治
 

 引用しない
 編集キー
▲ page top
本日の練習
田中 洸介 2007/07/06 02:28:01
新入部員1年の田中です。ここへは初書き込みですw
今日は、5時頃に佐田先輩と二子玉川のマックで待ち合わせをし
て、主務的な話(?)をした後に練習に向かいました。…これまでの
人生で『主務』という役職に就いたのは初めてです。自分に務ま
るか不安ですが、やる以上は精一杯やりたいと思います。
今日は自分と先輩と2人での練習となりました。最初に自分は縄跳
びを約20分ほど跳び、その間先輩は、ダンベルを両手に持ち、肩
周りの強化をしていました。…後に先輩の肩を見て、自分は驚き
ました。まさかあそこまで鍛えられるとは…(汗)今日から自分も
そのトレーニングを取り入れようと思います。
縄跳びの後は、軽くストレッチをして素振りをしました。1kの
ダンベルを持って、前拳と後拳をそれぞれ100本づつ。次に『組
み』、そしてサンドバックを先輩と共に打ち込みました。
防具もしたかったのですが、左耳の調子が予想以上に悪く、医者
に見てもらうまで防具は控えることにしました。先輩も承知して
くれました。ありがとうございます!早く防具慣れして強くなり
たいです…。
色々と余計なことも書き込んでしまいましたが、これで終わりで
す。長文になってしまい申し訳ありませんでした

 引用しない
 編集キー
▲ page top
新入生諸君!
佐田 陸 2007/07/01 00:37:59
防具稽古の回数も重ね、そろそろ拳法の面白さや奥深さ等
感じ始めている頃だろうと思う。

そこで日々の稽古の感想や質問、或いはもっとこうして欲しいと
いった要望等どんどん書き込んでくれ。
(パンチのスピードを速くしたい、組みに強くなりたいetc..)
きっと頼もしいOB先輩方がアドバイス下さる筈(?)

折角こういった諸先輩方との交流の場が用意されているのだから
有効に活用していこう!

 引用しない
 編集キー
▲ page top
前期最後の昇段級審査。
小野玲治 2007/06/29 14:40:18
 6月24日の朝、時より小雨の舞う中、防具を担いだ学生達は御茶ノ駅から明大通りの坂道を下り、会場へ向かって行った。前期最後の昇段級審査とあって多くの学生が参加。会場へ入ると各大学の集団の中に真新しい道着が目立つのは初めて受験に臨む新入生達だ。そこかしこでは新入生の面倒を見る上級生のすがたも見られる。3級受験は新入部員が多いせいか70名を数え、その中には
4名の4月に駒澤大学へ入学した1年生、田中、金井、小金山、須永の顔も見える。
 形審査が始まった、大学名そして個人名を呼ばれて審査委員の前
へ、今度は自ら大学名、名前を申告。受験者の緊張が見ているほう
まで伝染する。審査前日までみっちりと基本練習を重ねていても、
いざ始まれば不安になる。今年の1年生達は神経が太いのかこっち
の心配をよそに審査委員へアピールする気合も高く、間違えた時に
叫ぶ「もとい」を発する事も無く形演舞終了。続いて防具審査、
3級受験は1試合、1年生達にとってはデビュー戦となる。
防具審査は突き蹴りを正確に繰り出せるか、今までの練習成果の見
せどころ。初公式戦、硬さが取れないままに試合時間は経過する、
そして審判の「止め」の声。まだやり足らない顔もみえるがここで
主審が防具審査終了を告げる。勝っても負けても、今日対戦した相
手を卒業しても忘れる事は無いだろう。
 今回の昇段級審査は駒澤大学として久々に4名の3級受験者を出
し、全員合格。これからの課題が見え、多くの収穫のあった昇段級
審査でありました。

駒澤大学日本拳法部 監督 小野玲治

 引用しない
 編集キー
▲ page top