ART INFORMATION
お気軽に〔新規投稿〕から美術情報等を書き込みください!ただし、NGワード設定のため書き込みできない場合もあります。投稿文は〔編集キー〕に任意のキーワードを入力し〔投稿〕すれば書き直し変更できます。
先頭/ 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 末尾
武田優作展
artbanchi 2016/08/17 16:27:19
【会期】
2016.8.22(月)〜8.27(土)
12:00〜19:00(最終日17:00まで)

【会場】
ぎゃらりぃ朋
〒104-0061
東京都中央区銀座1-5-1 第三太陽ビル2F
tel/fax 03-3567-7577
http://www.geocities.jp/gallerytomo1998/

【アクセス】
JR有楽町駅 徒歩4分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 徒歩1分
銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅 徒歩5分

《 個展歴 》 2015年 ぎゃらりぃ朋

 引用しない
 編集キー
▲ page top
第3回 ポーセレンレースドール展
artbanchi 2016/08/05 17:57:38
【会期】
2016年8月25日(木)〜30日(火)
10:00〜19:00(最終日〜17:00)

【会場】
茨木市立ギャラリー
茨木市永代町1-5 / TEL 072-621-1850
阪急「茨木市駅」駅舎2階 ロサヴィア内

【コメント】
レースのドレスやお花、リボンまですべてやきものでできた
磁器レース人形教室の作品展です

Porcelain Art Studio Cosmos
茨木市中津町18-23-3C
http://lacedollcosmos.com

 引用しない
 編集キー
▲ page top
飯田竜太展
不二本 蒼生 2016/08/05 16:36:36
The Second Stage at GG #43

飯田竜太展
「本棚のアーケオプテリス – Archaeopteris in The Bookshelf – 」

会期:2016.8.30 火- 9.16 金
時間:11:00a.m.-7:00p.m.
日曜休館 入場無料

Guardian Garden
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_sec_gr_201608/gg_sec_gr_201608.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
『夏の終りにパリの薫りを』〜トロンボーン&クラリネット ジョイントリサイタル〜
音楽プロジェクトc.d.f 2016/08/03 00:26:15
〈ゆらぎ薫るフランスの名曲で彩るコンサート〉


公演情報ページ
http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2016/9/8_kafede_qimamanakonsato_in_gu_zhongbossa_6.html


『夏の終りにパリの薫りを』〜トロンボーン&クラリネット ジョイントリサイタル〜

日時:2016年9月8日木曜日 19時開演(18:30開場)

会場:やなか音楽ホール http://www.yanaka-music.jp
   東京都台東区谷中3-23-8
   JR・地下鉄千代田線・日暮里舎人ライナー
    「西日暮里駅」下車徒歩4分
   
入場料:前売り3,000円  当日3,500円

チケット取扱い:

Confetti(カンフェティ)チケットオンライン
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=35123&

カンフェティチケットセンター 
 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)

 又は、

ヤフーPassMarket
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01axksyagsbz.html


協賛:株式会社 ビュッフェ・クランポン・ジャパン

主催:音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)
    http://cdf-music.com



夏の名残と秋の気配を感じる9月の晩、パリの薫り漂うフランス作曲家の作品を、トロンボーン、クラリネット、ピアノの音色でお楽しみ頂きます。コレペティでもあるピアニストを迎え、管楽器で奏でるオペラの名曲も一興です。



曲目:G.ビゼー:オペラ「カルメン」より 花の歌
   L.カユザック:カンティレーヌ
   C.サン=サーンス:クラリネットソナタ Op.167
   C.サン=サーンス:トロンボーンのためのカヴァティーヌ
   G.フォーレ:夢の後に
   A. ソルド:エトワール・デ・ミル・イエール  他

出演:トロンボーン 金川マコト http://cdf-music.com/Site/index.html
   クラリネット 金川信江 http://cdf-music.com/cl/
   ピアノ    新保あかり 



 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本 蒼生 2016/07/26 10:08:00
沖縄写真タイフーン<北から南から>連動写真展
新編 太陽の鉛筆:東松 照明
Reflection:伊波 リンダ・北上 奈生子・渡久地 葉月

会期 2016年8月23日(火)〜9月6日(火)
会場 キヤノンオープンギャラリー 1・2
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/tomatsu-pen/index.html
--------------------------------------------------------

公文 健太郎 写真展:耕す人

会期 2016年8月25日(木)〜10月11日(火)
会場 キヤノンギャラリー S
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kumon-tagayasu/index.html
--------------------------------------------------------

マサ・オニカタ 写真展:ポエティック・ランドスケープの世界

会期 2016年7月21日(木)〜7月27日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/masa-poetic/index.html
--------------------------------------------------------

金盛 正樹 写真展:1/150の鉄道世界

会期 2016年7月28日(木)〜8月3日(水)
※ 2016年7月30日(土)14時〜に作家によるギャラリートークを開催します。
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kanamori-150/index.html
--------------------------------------------------------
鶴巻 育子 写真展:Oh!Hawaii

会期 2016年8月4日(木)〜8月12日(金)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/turumaki-hawaii/index.html
--------------------------------------------------------

日本雑誌協会:リオデジャネイロオリンピック雑誌速報写真展

会期 2016年8月22日(月)〜8月31日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/jmpa-rio/index.html
--------------------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
「A Butterfly’s Dream」 大野修平 | 水口鉄人
galleryCOEXIST-TOKYO 2016/07/22 16:30:00
「A Butterfly’s Dream」 大野修平 | 水口鉄人

会期:2016.8.13 sat- 9.25 sun

クロージングパーティー: 9.25 sun 18:00-

時間:11:00 - 19:00 月曜休廊


「荘周夢に胡蝶となる」は『荘子』に編纂されている寓話である。

「荘周は蝶になった夢を見た。ひらひらといかにも楽し気に飛び、ふいに夢から覚めると、なんと自分は荘周であった。果たして荘周が蝶になった夢を見たのだろうか、蝶が荘周になった夢を見たのであろうか。」

この有名な寓話『胡蝶の夢』には二つの思想的命題があるという。一つは、「知」の判断というものが不確実で曖昧であり、差別や区別の根拠を失った相対のない世界であるということ。もう一つは、個別性、固有性を持ったものは、実は他のものへと変化してゆく、という思想である。

ボードリヤールは「シミュラークル」という言葉を用いて、現代の文化現象を解き明かそうとした。私たちを取り巻く社会は、もはやオリジナルなきコピーの反復によって存在しているという。つまり、「オリジナル」があるから「模造」が存在し、その逆に「模造」が「オリジナル」の存在を担保するという相関関係が消滅し、「模造」が「オリジナル」を越えて本物より本物らしくなるというのだ。それはまさにヴァーチャル・リアリティや3Dプリンタやクローンが日常になった今日の世界を言い表している。

ボードリヤールの「シミュラークル」に鑑みると、もはや「イメージ」と「現実」は分断され相対化されたものではなく、どちらが虚でも実でもない、一体となって存在している、と考えられるのではないだろうか。そう、あの『胡蝶の夢』のように。

本展で紹介する二人の美術家は、彫刻と絵画という表現手段を通して虚実の空間の曖昧さを捉えようと試みる。表層に着目し、「イメージ」と「現実」を仕切る膜を張る/剥がすのだ。張ろうと剥がそうと、どちらでも同じことだ。つまるところ、そうすることで相関を生む境界を取り去り、生成と消滅が同時に起こる虚無のサイクルへと自らを投じることになるのだから。

------------------------------------------------
gallery COEXIST-TOKYO

〒135-0042江東区木場3-18-17
TEL - 03-5809-9949
Mail - info@coexist-tokyo.com
Web site - http://coexist-tokyo.com
------------------------------------------------

 引用しない
▲ page top
「A Butterfly’s Dream」 大野修平 | 水口鉄人
gallery COEXIST-TOKY 2016/07/22 16:28:30
「A Butterfly’s Dream」 大野修平 | 水口鉄人

会期:2016.8.13 sat- 9.25 sun

クロージングパーティー: 9.25 sun 18:00-

時間:11:00 - 19:00 月曜休廊


「荘周夢に胡蝶となる」は『荘子』に編纂されている寓話である。

「荘周は蝶になった夢を見た。ひらひらといかにも楽し気に飛び、ふいに夢から覚めると、なんと自分は荘周であった。果たして荘周が蝶になった夢を見たのだろうか、蝶が荘周になった夢を見たのであろうか。」

この有名な寓話『胡蝶の夢』には二つの思想的命題があるという。一つは、「知」の判断というものが不確実で曖昧であり、差別や区別の根拠を失った相対のない世界であるということ。もう一つは、個別性、固有性を持ったものは、実は他のものへと変化してゆく、という思想である。

ボードリヤールは「シミュラークル」という言葉を用いて、現代の文化現象を解き明かそうとした。私たちを取り巻く社会は、もはやオリジナルなきコピーの反復によって存在しているという。つまり、「オリジナル」があるから「模造」が存在し、その逆に「模造」が「オリジナル」の存在を担保するという相関関係が消滅し、「模造」が「オリジナル」を越えて本物より本物らしくなるというのだ。それはまさにヴァーチャル・リアリティや3Dプリンタやクローンが日常になった今日の世界を言い表している。

ボードリヤールの「シミュラークル」に鑑みると、もはや「イメージ」と「現実」は分断され相対化されたものではなく、どちらが虚でも実でもない、一体となって存在している、と考えられるのではないだろうか。そう、あの『胡蝶の夢』のように。

本展で紹介する二人の美術家は、彫刻と絵画という表現手段を通して虚実の空間の曖昧さを捉えようと試みる。表層に着目し、「イメージ」と「現実」を仕切る膜を張る/剥がすのだ。張ろうと剥がそうと、どちらでも同じことだ。つまるところ、そうすることで相関を生む境界を取り去り、生成と消滅が同時に起こる虚無のサイクルへと自らを投じることになるのだから。

------------------------------------------------
gallery COEXIST-TOKYO

〒135-0042江東区木場3-18-17
TEL - 03-5809-9949
Mail - info@coexist-tokyo.com
Web site - http://coexist-tokyo.com
------------------------------------------------

 引用しない
▲ page top
「POWER TO THE PEOPLE」展
EARTH+GALLERY 2016/07/22 16:27:41
「POWER TO THE PEOPLE」展

会期:2016.8.6 sat -8.21 sun
主催:EARTH+GALLERY
時間:11:00-19:00 ※最終日17:00まで

会期中イベントも開催されます。
http://earth-plus.net/?cat=4 


POWER TO THE PEOPLE 展は、写真、ビデオ、絵画、デザイン、音楽などの多様な手法を用いて、参加アーティストそれぞれの独自の視点でPOWERを可視化し、様々な側面より継続的に考えるきっかけとなる試みです。

東日本大震災後に起きた福島第一原子力発電所での事故は、世界中でエネルギー資源の見直しを迫り、その動きは、太陽光、風力、地熱、バイオマスといった新たなエネルギー資源への研究、あるいは過去に主要エネルギーであった石炭を使ったPOWERの見直しにも至っていると言います。人々の意識を鼓舞させるEM-POWER、古くから物資の移動に必需であったHORSE-POWER(=馬力) など、POWERという言葉には、物事を前に押し進める意味合いが込められていますが、POWERは権力とも訳され、その在処によって、世の中の成り行きは時に大きく変動してきました。

こうした POWERをどのように見るのか、今後どのように活用し未来のこどもたちに残していけるのかを考えるのは、現在の社会を担うわたしたちの責務ではないでしょうか。2014年に東北電力グリーンプラザにて開催された第1回展から約1年半、今回のEARTH+GALLERYでは、新たに参加するアーティストや海外からの来日アーティストと共に、会期中様々な関連イベントを開催することで、多様なPOWERにまつわる表現に言及していきたいと考えています。

本展キュレーター武谷大介


------------------------------------------------
EARTH+GALLERY
〒135-0042江東区木場3-18-17
Tel : 03-3630-1655
Mail : info@earth-plus.net
Web Site : http://earth-plus.net/
------------------------------------------------

 引用しない
▲ page top
寺床征子遺作展 Seiko Teratoko Posthumous Exhibi
artbanchi 2016/07/20 15:41:12
(元熊本県美術家連盟 会員/元熊本県美術協会 会友)


【会期】
2016.8.10(水)〜8.14(日)
10:00−18:30(最終日17:00まで)

【会場】
アートスペース大宝堂
熊本市中央区上通町5-6(地階)

【コメント】
H26.3.20アトリエにて急逝いたしました
寺床征子の油彩画の世界を展示します。
皆様のご高覧をお待ちしております。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
高橋千秋 新作画展 CHIAKI TAKAHASHI EXHIBITION
artbanchi 2016/07/20 15:37:46
【会期】
2016年8月9日(火)〜15日(月)
11:00〜19:00
(初日12:00より、最終日は17:00まで)

【会場】
みなとみらいギャラリー
(Aホール)
〒220-0012
横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズスクエア横浜2階

【アクセス】
■みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩3分
■JR・市営地下鉄 桜木町駅   徒歩15分
〜みなとみらいギャラリーまでの道順〜
桜木町駅から、動く歩道に乗って、ランドマークプラザ3階を抜け、
クイーンモール2階みなとみらいホール手前左側。

【コメント】
〜 祷り(WISH)〜
祷りとは、何でしょう。何に向かって祷るのでしょうか。
わからなくても、多くの人が祷った経験があると思います。
過ごしてきた今までの時間を思い出しながら、絵筆をとり、
この問いについて、改めて考えてみました。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本 蒼生 2016/07/02 15:24:17
日本スポーツプレス協会40周年記念報道展 記憶に残る一枚
―そしてTOKYO―

会期 2016年7月8日(金)〜8月22日(月)
会場 キヤノンギャラリー S
キヤノンオープンギャラリー 1・2
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/ajps-kioku/index.html
--------------------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
2016 ADC展
不二本 蒼生 2016/06/24 17:08:28
2016 ADC展
2016 Tokyo Art Directors Club Exhibition

会期:2016.7.4 月 - 8.6 土
時間:11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料

http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_201607/g8_exh_201607.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
北信濃とヒマラヤの山々 斉藤 孝 木版画展 Exhibition Takashi
artbanchi 2016/06/22 18:37:30
【会期】
2016年7月1日(金)〜8月31日(水)

【会場】
戸隠 鏡池 ギャラリー&カフェどんぐりハウス
〒381-4101
長野市戸隠2039-10
TEL. 026-254-3719

【コメント】
「鏡池ギャラリー&カフェどんぐりハウス」様のご厚意によりまして、
版画の展示をさせて頂きました。
北信濃の山岳風景を版画にしました。
特に私の好きな戸隠やその周辺の山々を主題にしたものです。
また、昨年春にネパールの「ホテル・エベレスト・ビュー」にて展示しました
エベレスト周辺の山の版画も新作を加えて、合わせて24作品です。
戸隠山の麓での展示で、場所も最高にふさわしいところと思っています。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
浦芝眞史展「身体の森で」
不二本 蒼生 2016/06/17 17:33:17
第13回写真「1_WALL」グランプリ受賞者個展

浦芝眞史展「身体の森で」
会期:2016.7.20 水 - 8.5 金
時間:11:00a.m. - 7:00p.m.
日曜休館 入場無料

Guardian Garden
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/13ph_masashi_urashiba/13ph_masashi_urashiba.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本 蒼生 2016/06/16 17:18:49
田中 光常 写真展:動物たち

会期 2016年6月22日(水)〜7月7日(木)
会場 キヤノンオープンギャラリー 1・2
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/tanaka-animal/index.html
--------------------------------------------------------

藤代 冥砂 写真展:あおあお

会期 2016年7月7日(木)〜7月13日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/fujishiro-5years/index.html
--------------------------------------------------------

浅井 寛司 写真展:生きる、信仰−Prayers of Tibet−

会期 2016年7月14日(木)〜7月20日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/asai-prayers/index.html
--------------------------------------------------------

マサ・オニカタ 写真展:ポエティック・ランドスケープの世界

会期 2016年7月21日(木)〜7月27日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/masa-poetic/index.html
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
ハーブのイベント開催!!
マミフラワーデザインスクール 2016/06/10 15:37:40
季節のお花“ハーブ”を楽しみませんか??
マミフラワーデザインスクールでは、ハーブのイベント「マミオープンスクール」を開催!
ハーブの香りが心地よい館内で、ハーブについてトリビア満載の講演、マミフラワーが教えるフラワーデザイン「花くばり」の体験や、ギフトと花を組み合わせたオリジナルのアレンジメントを作る「体験レッスン」など1日ハーブを楽しめます。
1階のカフェでは、おいしいスウィーツとオリジナルブレンドハーブティーでゆっくりくつろげます。ショップでは、ハーブの鉢物が並びます。他では見つからない珍しいものも見つかるかもしれませんよ。
ご家族やご友人と一緒にぜひお出かけください。


日程:6月15日(水)
時間:10:00〜16:00
会場:マミフラワーデザインスクール
   (東京都大田区山王2-11-6 マミ会館)
アクセス:JR京浜東北線大森駅山王西口から徒歩2分

※詳しくはホームページをご覧ください。
マミオープンスクールHP:http://www.mamifds.co.jp/open-school.html

 引用しない
▲ page top
ふたりのオーラスケッチ展覧会
しらの ゆきひと 2016/06/06 18:16:11
【展覧会概要】
会期 6月14日(火)~20(月) 12時~18時
会場 ART・IN・GALLERY アートインギャラリー
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4−25−3
会場地図 http://homepage3.nifty.com/art-in-gallery/map-3.htm

地下鉄/千代田線・副都心線「明治神宮前」徒歩5分(5番出口)■JR/山手線「原宿駅」徒歩6分 (表参道口・竹下口)■地下鉄/銀座線・半蔵門線「表参道」徒歩6分 (A2出口)

**人物のオーラをリーディングし、ペン画スケッチで描き、
 オーラから読み解く解説を合わせて展示しています。
 オーラスケッチの世界をどうぞ、お楽しみください。

 出品者 しらの ゆきひと
 ホームページhttp://futari-no-aura.com/
 

 引用しない
 編集キー
▲ page top
谷口典央展「Faded Scene」
不二本 蒼生 2016/06/06 16:39:36
第13回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展

谷口典央展「Faded Scene」
会期:2016.6.28 火 - 7.15 金
時間:11:00a.m.〜7:00p.m.
入場無料 日曜休館
※ 7.9 (土)はトークイベントを開催のため、3:50p.m.からイベント終了(5:30p.m.予定)までの間、展示はご覧いただくことができませんので、ご了承ください。

Guardian Garden
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/13gh_taniguchi/13gh_taniguchi.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本 蒼生 2016/06/04 18:00:57
東京写真月間2016 特別企画展:「青春18きっぷ」ポスター紀行
−あの一枚が、あなたを旅人にした。−

会期 2016年6月7日(火)〜6月21日(火)
会場 キヤノンオープンギャラリー 1・2
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/18-ticket/index.html
--------------------------------------------------------

師岡 清高 写真展:刻が眠る街 光の庭より

会期 2016年6月16日(木)〜6月22日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/morooka-toki/index.html
--------------------------------------------------------

立木 義浩 写真展:La Habana(EOS80D 特別企画展)

会期 2016年6月23日(木)〜6月29日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/tachiki-lahabana/index.html
--------------------------------------------------------

第10回 飯田市 藤本四八写真文化賞受賞作品展

会期 2016年6月30日(木)〜7月6日(水)
10:30-18:30(最終日15:00まで)日曜・祝日休み
会場 キヤノンギャラリー銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1F
TEL 03-3542-1860
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
古都祝奈良(ことほぐなら)-時空を超えたアートの祭典
服部大樹 2016/06/03 20:57:45
2016年9月3日(土)〜10月23日(日)
奈良の文化の象徴である社寺を会場に、世界の第一線で活躍するアーティストのアートインスタレーションを展開。
ほかにも野外舞台公演や奈良の食文化を体験できるプログラムなども。
期間中に奈良を訪れた方は舞台芸術や現代美術を古都奈良の文化・歴史とともに鑑賞するという新しい文化的体験をすることになるでしょう。

劇作家・平田オリザ氏の監修による「舞台芸術」では、「維新派」と「SPAC-静岡県舞台芸術センター」による野外舞台公演のほか、遣唐使を題材にした万葉オペラを上演。
「美術部門」では、市内の8社寺で日本に文化の伝播をもたらした国々から、第一線で活躍するアーティストを招へいし、アートインスタレーションを展開するほか、
ならまちでは地域の伝承や歴史を生かす作風の作家によるアートインスタレーションやワークショップも。

料理家・船越雅代氏の監修による「食部門」では、「Nara Food Caravan」と称してワークショップや食事会、バザールなど奈良の食文化を体験できるプログラムを開催。

http://culturecity-nara.com/

 引用しない
 編集キー
▲ page top
河内利衣展 RIE KAWAUCHI EXHIBITION
artbanchi 2016/05/31 16:35:29
BIRD・PLANT・BEANS − 木口木版画・水彩画・ジクレー版画 −



【会期】
2016年6月6日(月)−6月11日(土)
am11:00−pm7:00(最終日pm5:00)


【会場】
シロタ画廊
〒104-0061 東京都中央区銀座7-10-8
Tel.(03)3572-7971(代) Fax.(03)3572-7972
http://www.gaden.jp/shirota.html


【アクセス】
JR新橋駅銀座口徒歩5分/地下鉄銀座駅A3出口徒歩5分


【コメント】
木口木版に加えて、水彩画とジクレー版画を発表します。
40数点の展示です。観にいらしていただければ、幸いです。


 引用しない
 編集キー
▲ page top
ゆみちゃん(藤島由美)絵本原画展『ベッペじいさんと ねこ』+ねこ
artbanchi 2016/05/30 13:43:39
*福音館書店5月1日発売
こどものとも創刊60周年


【会期】
2016年5月30日(月)〜6月4日(土)
11:00〜19:00 最終日〜17:00
< 作家在廊 ▶ 毎日15:00〜17:00予定 >


【会場】
Pinpoint Gallery
〒107-0062 東京都港区南青山5-10-1 
二葉ビルB1F
電話 : 03-3409-8268
FAX : 03-3498-5978
URL:http://www.pinpointgallery.com

※会場の都合でお花お菓子などはご遠慮ください


【アクセス】
地下鉄表参道駅B1出口 青山5丁目交差点角


【コメント】
7回目の個展は新作絵本『ベッペじいさんと ねこ』(福音館書店)の原画展。
併せて、新作絵画を約40点展示します(全部ねこ)。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
『赤土=中村ブラウン/林正彦』
『赤土=中村ブラウン/林正彦』 2016/05/26 21:47:43
メトロギャラリー飯田では前衛美術の巨匠 イタリアのアルベルト・ブッリ(Alberto Burri, 1915〜1995)に触発されたコラージュ作品『赤土=中村ブラウン/林正彦』を数点展示しています。麻布を主体に地元(飯田市・中村壁)の赤土を使った作品をご観覧下さい。

主   催 :メトロギャラリー飯田
日時・期間 :2016/05/23〜2016/07/20
Open PM 13:00〜AM2:00
場   所 :長野県飯田市知久町2−1 カラオケシティメトロポリス1F   
連 絡 先 :TEL 0265-52-3719
ア ク セ ス:JR飯田駅より徒歩10分・飯田ICより車で20分
入場無料
メトロギャラリー飯田『赤土=中村ブラウン/林正彦』web
http://www7.plala.or.jp/karaokecity/masahiko.hayashi.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
若山保夫・瀬戸栄美子 オークション展
不二本 蒼生 2016/05/24 15:56:35
若山保夫・瀬戸栄美子 オークション展
 
2016年 6月4日(土)〜6月14日(火)

ギャラリー「間」・成田
http://www.kankobo.com/gallery/gallery.top.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
日影 眩 新作展
不二本 蒼生 2016/05/23 17:37:26
日影 眩 新作展 ニューヨークの人々

5月30日(月)〜6月11日(土)
12:00〜19:00(最終日17:00)日曜休廊

Steps Gallery
http://www.stepsgallery.org

 引用しない
 編集キー
▲ page top
JPAL紀伊國屋展2016
不二本 蒼生 2016/05/13 15:33:51
JPAL紀伊國屋展2016

第1週「新聞連載」モノクロームの世界
本の世界を彩ってきた挿絵画家達の原画展

2016年5月27日〜6月23日 午前10時〜午後8時

紀伊國屋書店 新宿本店4Fフォーラム
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/

 引用しない
 編集キー
▲ page top
<山川冬樹> ライブ・パフォーマンス + レクチャー 『音響身体論 003』 レ
EARTH+GALLERY 2016/05/11 18:25:49
『音響身体論 003』

6月4日 (土)より開催される 「光波:視覚」 では、こちらで第3弾となる山川冬樹さんのイベントを開催します。自らの声・身体を媒体に視覚、聴覚、皮膚感覚に訴えかける表現で、音楽/現代美術/舞台芸術の境界を超えて活動してきた彼が、自身の表現についての解説を中心に、身体と音についてレクチャーを行います。レクチャー後にはライブパフォーマンスを行います。ご参加を希望される方は、【メール】 もしくは 【お電話】 にてご予約ください。

【開催日時】 6月10日(金)  
受付18:00〜 / 開場18:30 / 開演19:00 / 終演21:15予定

【定員】 50名
【料金】 事前予約 2,500円 / 当日予約 2,800円 ※ワンドリンクオーダー制 (料金と別途で1階カフェバーにてドリンクをオーダーしていただきます)

【ご予約方法】
【メールから】 info@coexist-tokyo.com 宛。件名は 〈山川冬樹イベント参加希望〉とし、参加希望者の氏名(複数の場合は全員の氏名)を明記してください。

【電話から】 03-5809-9949 (11時〜19時/月曜休廊)

■山川冬樹 / Fuyuki YAMAKAWA
ホーメイ歌手 / 美術家。自らの声・身体を媒体に視覚、聴覚、皮膚感覚に訴えかける表現で、音楽 / 現代美術 / 舞台芸術の境界を超えて活動。己の身体をテクノロジーによって音や光に拡張するパフォーマンスを得意とし、歌い手としては日本における南シベリアの伝統歌唱「ホーメイ」の名手として知られる。活動の範囲は国内にとどまらず、これまでに15か国でパフォーマンスを上演。自ら構成・演出を手がけたパフォーマンス作品『黒髪譚歌』、『Pneumonia』(『あいちトリエンナーレ2010』)などもある。パフォーマンス活動の一方で、展示形式の作品も発表。声と記憶をテーマにしたインスタレーション『the Voice-over』(2008年)は、東京都現代美術館に収蔵されている。


 引用しない
▲ page top
CANON GALLERY
不二本 蒼生 2016/05/10 18:25:00
東京写真月間:アジアの写真家たち2016 モンゴル Refreshing Photographers in Mongolia Now

会期 2016年5月20日(金)〜6月6日(月)
会場 キヤノンオープンギャラリー 1
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/psj-tokyo2016/index.html
--------------------------------------------------------

村上 悠太 写真展:つなぐ旅(東京写真月間2016 『「人と鉄路」心をつなぐみち』)

会期 2016年5月20日(金)〜6月6日(月)
会場 キヤノンオープンギャラリー 2
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/murakami-tsunagutabi/index.html
--------------------------------------------------------


宮本 隆司 写真展:九龍城砦 Kowloon Walled City

会期 2016年5月20日(金)〜7月4日(月)
会場 キヤノンギャラリー S
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/miyamoto-kowloon/index.html
--------------------------------------------------------

太田眞 写真展:They live thereU 新彊ウィグル自治区紀行2
会期 2016年6月2日(木)〜6月8日(水)
会場 銀座キヤノンギャラリー
--------------------------------------------------------

泉 悟朗 トライアスロン報道写真展:Beating/鼓動
会期 2016年6月9日(木)〜6月15日(水)
会場 銀座キヤノンギャラリー
--------------------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
谷野徹也遺作展
不二本 蒼生 2016/04/17 15:26:47
55年を共に谷野徹也遺作展

2016年4月25日(月)〜2016年4月30日(土)10:00〜18:30 (最終日は17:00まで)

お別れ会を兼ねて ずっと二人で絵を描き続けて来ました。 昨年徹也が他界して、何時かは遺作展をと思って居りましたが集英社の後輩の方々からの後押しがあってお別れ会を兼ねて今日の運びとなりました。
徹也は定年退社して20年も経ちますのに皆様のこころ優しいお気持に深く感謝いたして居ります。
谷野甕子

出品者
谷野徹也、谷野甕子

作品内容
油絵 約40点 (カンバス) 静物、風景、人物(裸婦)、花 など


Bumpodo GALLERY
http://www.bumpodo.co.jp/gallery/

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1−21−1(文房堂4F)
Tel 03-5282-7941(会期中のみ)

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Share & First Thursday on sunday
gallery COEXIST-TOKY 2016/04/14 19:24:15
5 月15日では、前橋の「/m studio kenzo onoda」で行われているマンスリーイベントの場所を木場に移します。Shareは今日新たに発見されるべく行われる音楽を探すためのセッションとし て、First Thursdayはアートを語り合い思考を深めるための実験場として。そんな感じの場所になればいいな。ぜひご参加ください。(Kenzo Onoda)

 引用しない
▲ page top
「not here, ここではありません」  koi-de-lab
gallery COEXIST-TOKY 2016/04/14 17:42:25
■東京に来ると懐かしい気持ちになる。市街地を離れ住宅街を歩けば昭和の中頃からあるような個人商店や路地の風景がまだまだ残っているからだ。翻って今わたしの住む地方都市には、もうそういう風景がなくなってきた。昔ながらの古い店舗は消えてコンビニやアパート、駐車場になり、郊外の田畑跡にも太陽光パネルが並んでいる。不景気とか後継者不足とか理由はいろいろだろうが、昔ながらの生き方、生活のあり方を維持する余裕がもう地方都市にはない、ということになるのかもしれない。

■あの日々いらい東京は躁状態になったと誰かがいった。いっぽう地方には鬱が蔓延している。躁にも鬱にもふりきれないひとは離人症を発症する。自分が自分であるという感覚の失われた精神の症状。いまや誰もが幽霊のような、「また異なる存在」になった。

■わたしたちは本当はもうずっと昔にいなくなっていて、こうして今ここにあるように感じているのは、実は「また異なる存在」としてなのかもしれない。そんなふうにおもうとなぜか少し安堵する。こうして今ここにいながら、あの日々以降の時間があったことを心の底から信じられていない。果たしてわたしたちは今ここに存在するのか。この演劇はその不安と戦うことを選ばない。むしろ肯定する。たとえば肉体を忘れてみる、死者のように見、聞き、ふるまい、考える。

■演劇は降霊術だ。アカズノマをひらく。死者と共存する。誰にも等しく、死に価値の無い世界が立ち現れる。

koi-de-lab  小出和彦

 引用しない
▲ page top
CANON GALLERY
不二本 蒼生 2016/04/14 16:14:24
池上 諭 写真展:Banana Peel New York

会期 2016年4月21日(木)〜4月27日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/ikegami-banana/index.html
--------------------------------------------------------

杉山 宣嗣 写真展:部族の肖像 TRIBE @ PAPUA NEW GUINEA

会期 2016年4月28日(木)〜5月11日(水)
※ 日・祝日・4月30日(土)・5月3日(火)〜5月5日(木)休館
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/sugiyama-tribe/index.html
--------------------------------------------------------

山脇 敏次 写真展:ベルリン/沈思黙考

会期 2016年5月12日(木)〜5月18日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/yamawaki-berlin/index.html
--------------------------------------------------------

武藤 裕也 写真展:一滴の継承

会期 2016年5月19日(木)〜5月25日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/muto-drop/index.html
--------------------------------------------------------

都築 雅人 写真展:煙情日記5 -昭和追憶-

会期 2016年5月26日(木)〜6月1日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/tsuzuki-enjo5/index.html
--------------------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
秋山秀馬 展 〜 Drifting・漂流〜
gallery COEXIST-TOKY 2016/04/14 13:06:22
会期:2016.4.28 thu -5.10 tue
レセプションパーティー:5/3(火・祝)18:00〜
【展示関連ワークショップ】
5月3日(火・祝)14:00-17:00「ならべて、つんで、アートしよう!」(講師:矢花俊樹)
企画:EARTH+GALLERY
入場料:無料
時間:11:00-19:00 [月曜休廊]
この度、EARTH+GALLERYでは、埼玉県入間郡越生町を拠点に創作活動を続ける美術家 秋山秀馬(あきやましゅうま)の個展を開催する運びとなりました。
「それぞれの美術の機能が、客観的に人々の自然観、世界観の創造を拡大し、また外界の状況を体感できると信じている。人々は人間の五感を通して美術を認識することで、自然観と精神世界を融和する。」と話す秋山は、近年では、イギリスのウィンダミアや気仙沼にてインスタレーションを行い精力的に創作、発表を続けています。
本展では、「引き潮と共に漂流するもの」というキャッチコピーをもとに、2013年より行ってきたインスタレーション作品を中心に展示、販売いたします。

 引用しない
▲ page top
木と紙で作る くらふと展 壁かけジオラマ S.MIYATA WOOD & PAP
artbanchi 2016/04/12 15:53:33
【会期】
2016 5/2(月) 〜 5/15(日)
11:00〜19:00(最終日18:00まで)

【会場】
月光荘画材店 小画箱(しょうがばこ)
東京都中央区銀座8-7-2
TEL 03-3572-5605

【コメント】
いつもの水彩筆をカッターとボンドに持ち替えて、
身の回りにある材料で心に留まった風景再現してみました。
小さなショウウインドウの中のミニ個展ですので銀座においでのついで
眺めていただければ嬉しいです。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
美納重子油絵展 SHIGEKO MINO FIRST SOLO EXHIBITI
artbanchi 2016/04/12 15:29:54
【会期】
2016.5.1(日)〜5.7(土)
11:00〜19:00(最終日18:00まで)

【会場】
東京交通会館B1F シルバーサロンC室
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
TEL(03)3212-2931(代表) / FAX(03)3212-2936
http://www.kotsukaikan.co.jp/

【アクセス】
《 JR 》
山手線・京浜東北線:有楽町駅 徒歩1分
《 地下鉄 》
有楽町線:有楽町駅 徒歩1分
    :銀座一丁目駅 徒歩1分
丸ノ内線・銀座線・日比谷線:銀座駅 徒歩3分
千代田線:日比谷駅 徒歩8分
都営三田線:日比谷駅 徒歩5分

《 略歴 》
2000年 太陽美術協会常任理事 原康氏に師事
2010年 太陽美術協会会長 清水源氏に師事  現在太陽美術協会委員

東京都議会議長賞、周南新聞社賞 他
フランス官展 ル・サロン入選3回
フランス アンデパンダンテン出品

 引用しない
 編集キー
▲ page top
チャイナペインティング 第5回アトリエ・プチローズ展示会
artbanchi 2016/04/06 17:52:02
【会期】
2016/4/22(FRI)−24(SUN)
AM11:00−PM6:00(最終日はPM4:00まで)


【会場】
横浜赤レンガ倉庫1号館2階スペースB
横浜市中区新港1-1-1

作品の販売・手描きカップでのティー・サービスもございます。


【アクセス】
◆電車
◎JR、市営地下鉄「桜木町」駅から
→《 徒歩 》 汽車道経由 15分
→《 バス 》 C番のり場「あかいくつ」Cコースで 赤レンガ下車(100円)
◎みなとみらい線「馬車道」駅 6番出口から 徒歩5分

◆車
◎首都高速横羽線 みなとみらいランプ または 横浜公園ランプを下りる

◆シーバス
◎横浜駅東口 ベイクォーター シーバス発着所から「ピア赤レンガ」下船


【コメント】
白い磁器に手描きで絵付けを施した作品を数百点展示致します。
内容は、マイセン・ヘレンドなどヨーロッパ名窯の写しや
絵画的な絵柄、動 物、風景など。
世界に一つのオリジナル作品も見応えのある仕上がりとなりました。
今回は、手の込んだ作品の販売コーナーもございます。
手描きのカップで香り高いお茶をいただきながら
どうぞゆったりとした時間をお過ごし下さい。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
マミフラワーデザイン展2016「クラシサク。」開催!!
マミフラワーデザインスクール 2016/04/01 18:54:21
頂点に立つフラワーデザイナーたちの
日本最大級の作品展開催!
マミフラワーデザイン展2016 「クラシサク。」

■全国8,800名のフラワーデザイナーの作品から、選りすぐりの作品300点が一堂に!
■マミ川崎の遺伝子を継ぐ花文化研究者・川崎景介、待望の新刊紹介
■毎日の暮らしを素敵にするヒントがいっぱいのデモンストレーション&フラワーデザインワークショップ

20年以上に渡り都内デパート催事場にて開催してきた「マミフラワーデザイン展」。規模や内容に趣向を凝らしながら毎年多くのお客様に楽しんでいただいております。今年は新宿島屋にて開催!!
会期中は前期・中期・後期の3期にわけ、300点以上の作品をご覧いただけます。
また、暮らしの1シーンを連想させるフラワーデザインの演出、テーマ別でシーンを演出するフラワーデザインブース展示や、日々の暮らしで楽しむフラワーデザインの提案コーナーなどを設置。フラワーデザインをもっと生活の身近なところに感じられるような展示で、皆様をお迎えいたします。
来ると何かのヒントになる!今までにないお花の楽しみ方を知る事が出来る!他では見る事の出来ないフラワーデザインを見る事が出来る!
お花やデザイン、アートなどに興味のある方必見!!会場で新しい発見をぜひお楽しみください。

【開催概要】 
マミフラワーデザイン展2016「クラシサク。」
主催:マミフラワーデザインスクール
   http://www.mamifds.co.jp
会場:新宿島屋11階催会場
会期・開場時間 :2016年5月19日(木)-24(火)
前期:5/19(木)午前10時〜午後8時
 20(金)午前10時〜午後6時
中期:5/21(土)午前10時〜午後8時30分
  22(日)午前10時〜午後6時
後期:5/23(月)午前10時〜午後8時
  24(火)午前10時〜午後6時
   ※入場は閉場の30分前までとなります。

入場料:当日券900円  前売券800円(中学生以下無料)
   ※前売券はお電話にて承ります。
    0120-378-786(フリーダイヤル)もしくは03-3774-3986
アクセス:JR新宿駅新南改札・ミライナタワー改札より徒歩1分、都営新宿線・都営大江戸線・京王新線「新宿駅」より徒歩5分。 東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」より徒歩3分。(地下1階地下鉄口直結)
新宿島屋HP:https://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/

≪見どころ≫
■全国、海外の講師・生徒による作品300点以上を展示。暮らしを素敵にするノウハウを結集した作品が一堂に!
■マミフラワーデザインスクール校長/花文化研究者・川崎景介が展示作品をわかりやすく解説!ギャラリートーク
■マミフラワーデザインスクール校長/花文化研究者・川崎景介の新刊書『花と人のダンス−読むと幸せになる花文化50話−』特別展示コーナー
■暮らしを楽しむヒントを教える「花のミニデモンストレーション」
■初めての方でも、気軽に参加できるワークショップ「フラワーデザイン体験」。色鮮やかな初夏の花で作った素敵な作品をお土産に。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
金川信江〈クラリネット〉カフェで気ままなコンサート in 谷中ボッサ
音楽プロジェクトc.d.f 2016/03/29 11:46:27
今年も開催!7度目の谷中ボッサ

クラリネット無伴奏ソロによる、カジュアル・クラシック・コンサートです。

フォトカードをお配りし、トークを交えながら、短めの耳馴染みの良い曲を、たくさん奏でていきます。お好きなドリンクをお飲み頂き、和やかな雰囲気の中で、音楽をお楽しみ下さい。

そこはどこか懐かしさを感じる街・谷中。築100年を超える長屋にある古民家カフェ「谷中ボッサ」は、営む人の人柄からか、優しくのんびりとした空気が漂います。そのカフェと響き合うようなイメージで、語るように、気ままに、緩やかな時間を求めて。シリーズ7回目。

演奏曲目
山田耕筰/からたちの花
グリーク/春に寄す
ナザレー/エポニーヌ
ラカジェ/アマポーラ
シューベルト/楽興の時第3番
プッチーニ/歌劇〈ボエーム〉よりムゼッタのワルツ  他



『金川信江〈クラリネット〉カフェで気ままなコンサート in 谷中ボッサ』

日時:2016年5月21日土曜日 16:30開場 17:00開演
会場:谷中ボッサ(台東区谷中6-1-27)http://www.yanakabossa.jp
   日暮里駅南口より徒歩8分 根津駅1番出口より徒歩10分 
   上野駅公園口より徒歩15分

入場料:ご予約2,500円 当日2,800円  
      どちらも1ドリンク込み 30席限定

ご予約・お問合せ:
  下記の公演詳細ページをご確認の上、
  谷中ボッサ または、
  音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)へ、お申し込み下さい。
公演詳細ページ
http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2016/5/21_kafede_qimamanakonsato_in_gu_zhongbossa.html



金川信江 クラリネット奏者 http://cdf-music.com/cl/
幼少よりピアノに親しみ、12歳よりクラリネットを始める。国立(くにたち)音楽大学卒業。スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスを、審査により学費全額助成を得て参加修了。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。2009年、2014年に「リサイタル」を開催。カフェやギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」は通算12回の公演を行うなど、本格派から親しみやすいものまで幅広い演奏活動を行う。音楽プロジェクトc.d.f 内自身のサイトでは、ハレの日も日常も楽しく彩りたいと願いつつ、ちょっとしたメロディーを聴いて頂けたり、写真を添えて音楽や暮らしの楽しみを綴った、気ままなブログ「音楽の種」などを展開している。


音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ) http://cdf-music.com

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本 蒼生 2016/03/23 16:24:01
持田 昭俊 写真展:星空列車 〜輝きの瞬間〜

会期 2016年3月24日(木)〜3月30日(水)
※ 2016年3月26日(土)14時〜に作家によるギャラリートークを開催します。
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/mochida-train/index.html
--------------------------------------------------------

加納 典明 写真展:GROUND ZERO N.Y

会期 2016年3月31日(木)〜4月6日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kanoo-ny/index.html
--------------------------------------------------------

にせぶ 写真展:水滴写真の世界(The World of Waterdrop Photography)

会期 2016年4月7日(木)〜4月13日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/nisebu-waterdrop/index.html
--------------------------------------------------------

三輪 薫 写真展:こころの和いろ

会期 2016年4月14日(木)〜4月20日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/miwa-wa/index.html
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
古夜冬考 ツチヤ・グミ 2人展
古夜 2016/03/20 22:25:41
古夜冬考 ツチヤ・グミ 2人展を開催します。

3月23日(水)〜4月1日(金)
10時〜18時(最終日は15時まで) 土日休館
NHK水戸放送局 わいわいギャラリー
水戸市大町3-4-4 
http://www.nhk.or.jp/mito/

是非ご高覧願います!

 引用しない
 編集キー
▲ page top
トンコハウス展 「ダム・キーパー」の旅
不二本 蒼生 2016/03/17 10:57:58
トンコハウス展 「ダム・キーパー」の旅
会期:2016.3.25 金 - 4.28 木
時間:11:00a.m.-7:00p.m.
日曜・祝日休館※3月27日(日)は開館 入場無料
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_201603/g8_exh_201603.html


クリエイションギャラリーG8
http://rcc.recruit.co.jp

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本 蒼生 2016/03/05 13:50:45
柴田 敏雄 写真展:Bridge

会期 2016年3月31日(木)〜5月17日(火)
会場 キヤノンギャラリー S
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/shibata-bridge/index.html
--------------------------------------------------------

THE TIMES PEOPLE SHARED 朝日新聞出版写真部の 70 年

会期 2016年3月9日(水)〜4月12日(火)
会場 キヤノンオープンギャラリー 1・2
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/asahi-time-people/index.html
--------------------------------------------------------

朝日新聞出版:PEOPLE WHO SHAPED THE TIMES 朝日新聞出版写真部の 70 年

会期 2016年3月10日(木)〜3月16日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/asahi-people/index.html
--------------------------------------------------------

宮田 幸司 写真展:Run to Eiger-trail アイガートレイルに向かって

会期 2016年3月17日(木)〜3月23日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/miyata-eiger/index.html
--------------------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
「自由な石工、夢幻の中に遊ぶ」星秀明/浅間明日美  二人展 第6回東京アンデ
EARTH+GALLER 2016/03/03 13:41:46
会期:2016.3.17 thu -3.27 sun (オープニングレセプション 3/19(土)18:00)

企画:EARTH+GALLERY(株式会社ZEエナジー)

入場料:無料

時間:11:00-19:00 ※最終日17:00まで

◎ワークショップ:「刺繍で彩る自分だけのトートバック Work Shop」
2016年3月19日(土)13:00–16:00

講師:浅間明日美
参加費:ハンカチコース 2600円 :エコバックコース 2800円
※ティータイムのドリンク、クッキーが付きます。

刺繍をしたり、気に入ったリボンやスパンコールやビーズを縫ったり貼ったり、オリジナルのマイバッグを仕上げます。ハンカチコースは、刺繍初心者の方でも簡単にできます。お問い合わせ、ご予約は下記まで。

■お問い合わせ■
EARTH+GALLERY
Tel:03-5809-9949
Mail:info@earth-plus.net
URL:http://earth-plus.net



---------------------------------------------------------------

自由な石工、夢幻の中に遊ぶ本展覧会は、第6回東京アンデパンダンの人気投票「入札アンデパンダン」で得票数2位となった星秀明と、3位となった浅間明日美による二人展である。石に囚われない自由な表現方法で、観客を意識の中のユートピアへ招き入れ、夢幻の中に遊ばせるような作品を制作する二人を、「自由な石工」の姿と重ね合わせて題名としたものだ。

 引用しない
▲ page top
構想計画所 「離人/島 −人間よりも前から来る、あるいはその後へと向かうもの−」
gallery COEXIST-TOKY 2016/02/18 12:33:53
会期: 2016年3月5日(土)〜4月3日(日)
時間: 11:00〜19:00 月曜休廊
会場: gallery COEXIST-TOKYO


本企画展「離人/島」構成員:酒井一有/神宮巨樹/久村卓/前野智彦/三田建志

---------------------------------------------------------------

この度gallery COEXIST-TOYKOでは、3度目となる構想計画所の展覧会「離人/島」を開催いたします。
本展は、2014年に開催した『疑存島』、昨年の『無人=Atopia』と同様に、島という形象、あるいは無人島という人間不在の世界から投げかけられる諸問題に、応答するかたちで構成されています。
構想計画所は、2014年に開催した『疑存島』で小説『座礁』を出版し、第三者に対して立証不可能であるはずの「他社なき世界=無人島」に迷い込んだ人物の体験を、他者の傍証の過剰な重ね合わせから描き出し、会場では小説に登場する主人公の研究室を再制作という形式で展開させました。また、続く2015年の『無人=Atopia』では、潮汐を利用して月の満ち欠けを模倣する人工の無人島を構想し、私たちの習慣を形成する礎である周期的な運動を援用しながらも、私たちとは無関係な「何処にもない場所=島」を不気味な領域として提示しました。

そして構想計画所は、3度目となる今回の展覧会のために、『疑存島』や『無人=Atopia』でも言及の対象とした、ある哲学者が無人について著したテクストの英語版「Desert Island」※を翻訳し、それを基に創作したテキスト「無人/島」を発表いたします。

展示の中心となるこのテクストは、人類の延命と世界の復興を可能にする場としても描かれうる「無人島」を、人間の発生以前/絶滅以後の世界として上書きするかたちで、保存し直す試みであるといえます。そしてそれは、人類の生存を前提とする「想像力」を、生存から切り離された彼方のものとして客体化する試みを示してもいます。

構想計画所のこの試みはテクストとは別様に、カメラオブスキュラの原理を基とする複数枚の写真作品と、その原理を援用した箱状の作品群として会場で展開されます。これらは身体とともにあっては見ることのできない光景の存在を想像的に補完する試みであると同時に、「想像力」を人間にとってのそれからも隔絶させ、人間とは無関係な「非人間的な想像力」の発見を誘っています。

展覧会初日には、美学・表象文化論を専門とする星野太氏をゲストにお迎えした講演会「絶滅の哲学 −レイ・ブラシエ『ニヒル・アンバウンド』から出発して−」を開催し、最終週の土曜日にクロージングイベントとして、本展構成員によるポエトリーリーディング「無人/島の砂浜」(朗読者:酒井一有)を開催いたします。
どうぞご高覧くださいますよう、よろしくお願いいたします。
島津こころ [本展企画者]


---------------------------------------------------------------


■お問い合わせ■
gallery COEXIST-TOKYO
東京都江東区木場3-18-17 2F
tel:03-5809-9949
mail:info@earth-plus.net
URL:http://earth-plus.net


 引用しない
 編集キー
▲ page top
飴色団栗研究室 個展「春の森、竜の寝息」 第6回東京アンデパンダン展 人気投票上
EARTH+GALLERY 2016/02/12 16:20:48
会期: 2016.3.3 thu -3.13 sun (オープニングレセプション 3/3(木) 18:00 -)
企画: EARTH+GALLERY(株式会社ZEエナジー)
入場: 無料
時間: 11:00〜19:00 ※最終日は17:00まで

///////////////////////////////

“萌え出ずる、空想の種”

渡辺進と渡辺萌由は、富山大学芸術文化学部を卒業したのち、2014 年に結婚し、それを機に夫婦でアートユニットを結成した。2015 年から研究室兼アトリエ「飴色団栗研究室」(あめいろどんぐりけんきゅうしつ)として、世界の どこかにあるとも知れない森や遺跡を巡っては、素敵で不思議な面白いものを持ち帰り、標本箱を作ったり、試験 管で植物を培養したり、当時の姿に復元したりする活動を続けている。個展・グループ展開催やイベント参加の一環として、昨年11月に開催された「第6 回東京アンデパンダン」にも参加し、その人気投票「入札アンデパンダン」で得票数1位に輝いて、今回の個展の機会を得たものである。


■お問い合わせ■
EARTH+GALLERY
Tel:03-5809-9949
Mail:info@earth-plus.net
URL:http://earth-plus.net

 引用しない
 編集キー
▲ page top
山口マサルの●&■展
不二本 蒼生 2016/02/09 15:01:56
山口マサルの●&■展
山口マサルのイラストレーション展

2016年2月15日(月)〜24日(水) 日曜休廊
SPACEyui
http://spaceyui.com/


2016年2月29日(月)〜12日(土) 日曜休廊
YUI GARDEN
http://www.shop-b.com

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本 蒼生 2016/02/08 16:36:48
キヤノンフォトコレクション展 近藤 福雄 写真展:佐渡万華鏡
会期 2016年2月5日(金)〜3月8日(火)
会場 キヤノンオープンギャラリー1
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kondo-sado/index.html
--------------------------------------------------------

本城 直季 写真展:東京
会期 2016年2月12日(金)〜3月28日(月)
会場 キヤノンギャラリー S
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/honjo-tokyo/index.html
--------------------------------------------------------

日本写真企画:2015年度フォトコン月例コンテスト入賞作品選抜展
会期 2016年2月12日(金)〜2月17日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/photo-con-2015/index.html
--------------------------------------------------------

長谷 康平 写真展:トキノコエ ─行きて、息して、生きた眼差し─
会期 2016年2月18日(木)〜2月24日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/hase-tokinokoe/index.html
--------------------------------------------------------

渡辺 健 写真展:さくらのサクラ色
会期 2016年2月25日(木)〜3月2日(水)
※ 2016年2月26日(金)16時〜、2月27日(土)14時〜に作家によるギャラリートークを開催します。
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/watanabe-sakura/index.html
--------------------------------------------------------

井戸田 和彦 写真展:MY SQUARE IMAGE PROVENCE
会期 2016年3月3日(木)〜3月9日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/itoda-provence/index.html
--------------------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
中川一政美術館
不二本 蒼生 2016/02/06 09:10:35
第4回テーマ展示
「中川一政が描いた冬」並びに調布市武者小路実篤記念館との提携企画「中川一政と白樺派 第2回展示 中川一政と白樺派の作家たち」を開催いたします。

会期は双方の展示ともに3月29日(火)までです。
また、第4回テーマ展示の開催期間に併せて中川一政の絶筆「静物 薔薇」も展示いたします。

一政が亡くなる2ヶ月前に描いた作品です。他の薔薇の絵とは異なる、鬼気迫る迫力が画面全体に迸る逸品です。この機会に是非ご覧ください!

中川一政美術館、神奈川県 足柄下郡、259-0201内に所在
0465-68-1128 http://www.nakagawamuseum.jp/

 引用しない
 編集キー
▲ page top
fancomi展「tale」
不二本 蒼生 2016/02/02 14:42:58
The Second Stage at GG #41

fancomi展「tale」
会期:2016.3.1 火- 3.18 金
時間:11:00a.m.-7:00p.m.
日曜休館 入場無料

Guardian Garden
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_sec_gr_201603/gg_sec_gr_201603.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
クリエイションギャラリーG8 30年30話
不二本 蒼生 2016/01/30 18:22:41
クリエイションギャラリーG8 30年30話

会期:2016.2.1 月 - 3.18 金
時間:11:00a.m.-6:50p.m. 日曜・祝日休館 入場無料

※閉館時間が通常と異なります。ご注意ください。
トークショー開催の土曜日は、一部ご覧いただけない展示がございます。どうぞご了承ください。
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_201602/g8_exh_201602.html

クリエイションギャラリーG8
http://rcc.recruit.co.jp

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本 蒼生 2016/01/30 12:03:08
加藤 健志 写真展「空から伝える目撃者」 〜パイロットと見た日本の風景〜

会期 2016年1月28日(木)〜2月3日(水)
※ 2016年1月30日(土)14時〜15時に作家によるギャラリートークを開催します。
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kato-sky/index.html
--------------------------------------------------------

加藤 ゆか 写真展「一蓮托生」

会期 2016年2月4日(木)〜2月10日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kato-ichiren/index.html
--------------------------------------------------------

日本大学芸術学部写真学科・東京工芸大学芸術学部写真学科合同写真展

会期 2016年2月5日(金)〜3月8日(火)
会場 キヤノンオープンギャラリー2
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/nichidai-kougeidai-goudou/index.html
--------------------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top