ART INFORMATION
お気軽に〔新規投稿〕から美術情報等を書き込みください!ただし、NGワード設定のため書き込みできない場合もあります。投稿文は〔編集キー〕に任意のキーワードを入力し〔投稿〕すれば書き直し変更できます。
先頭/ 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 末尾
ライヴ案内をお送りしています。
石間 秀機 2014/03/12 10:55:08
石間秀機&ヘッケル田島〜W・BIRTHDAY LIVE〜
This is it!(Tribute to ジョニー吉長)

3月21日金曜日
開場18:00 開演20:00

前売\4,500 当日\5,000
CROCODILE
http://www.crocodile-live.jp

3/21 … 70才を迎える事となりましたが、
この先もう一踏ん張りしてみようと思います。

どうぞお誘い合わせの上、ご来場下さい!
尚、ご予約はお早めに。
石間 秀機
http://www10.ocn.ne.jp/~sitarla/

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Penguin Parade 2014 Spring 展
不二本蒼生 2014/03/09 11:02:23
来月4月1日(火)から4月8日(火)まで伊勢丹府中店7F特設会場でPenguin Parade 2014 Spring 展が開催されます。
ペンギン基金参加のクリエイター6名がペンギンをテーマにした作品を
展示販売いたします。売り上げの一部はペンギン基金に寄付されます。
[出品作家]
出原速夫/ブックデザイナー 鎌倉文也/写真家 
坂崎千春/イラストレーター 中村由利子/作曲家・ピアニスト
三谷 慎/彫刻家      渡辺 宏/画家・イラストレーター
皆様、ぜひお越しください。
出原速夫は4月6日(日)、会場にいますのでお声をかけていただけましたら幸いです。お会いできるのを楽しみにしています。
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/fuchu/

 引用しない
 編集キー
▲ page top
The 9th 100 Artists Exhibition アーティスト募集中
Ouchi Gallery 2014/02/24 06:06:13
NY、Brooklynに位置するOuchi Galleryでは、100人のアーティストをニューヨークのアートシーンに紹介する9回目の100 Artists Exhibitionを2014年6月に開催致します。

テーマ:
“ 2020年 100人の視展 ” 
〜 色合い , コミュニティ , 自然 , 町並み 〜 

●作品: 1点(ペイントに関わらず)
●サイズ規定: 縦60cmx横60cm、3kgまで、スクラプチャーは、直径60cm、3kgまで
*グループエキシビジョンにそぐわないものは、 お断りさせて頂く事もありますのでご了承ください。
*定員に達し次第、募集を締切らせて頂きます。

応募方法:
公式サイト「アプリケーションフォーム」よりご応募をお願いします。http://www.ouchigallery.com/#!the-9th-100-artist-exhibition-/cmq0

海外でのアーティスト活動、作品発表の第一歩として多くのこと経験できる貴重な機会ではないかと思います。
公式サイトより、本展に関する詳細がご覧頂けます。
ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
ご応募お待ちしております。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
【3/9(日)】小松冴果ワークショック「陶で創るアクセサリーパーツ」
EARTH+GALLERY 2014/02/22 14:18:06
【3/9(日)】小松冴果ワークショック「陶で創るアクセサリーパーツ」

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
会期:2014年3月9日(日)
参加費:2000円 (1ドリンク付)
時間:1回目 13:00 – 15:00 2回目 16:00 – 18:00
※各回定員8名 ご予約制
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

第4回東京アンデパンダン展 人気投票(入札アンデパンダン)にて、第2位となった小松冴果さんによるワークショップです。

各回定員は8名まで。
ご予約は3月2日(日)まで下記にて承ります。

■ご予約・お問い合わせ■
EARTH+GALLERY
Mail:info@earth-plus.net
電話:03-5809-9949

 引用しない
 編集キー
▲ page top
小松冴果 個展「呼吸するように創る」
EARTH+GALLERY 2014/02/22 14:16:18
第4回東京アンデパンダン展 人気投票上位者展vol.2
小松冴果 個展「呼吸するように創る」

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
|会期| 2014年3月1日(土) – 3月16日(日)
|企画| 東京アンデパンダン実行委員会
|入場| 無料 月曜休廊
|時間| 11:00 – 19:00 (最終日は17:00まで)
※オープニングレセプション:3月1日(土) 17:00 – 19:00
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

呼吸するように創る

小松冴果(こまつ さえか)は、1984年に東京に生まれ、2008年に東京藝術大学美術学部デザイン科を卒業し、2012年に東京藝術大学大学院を修了した。

小松冴果の作品を観覧すると、おおむねモノクロームといってよい色彩の中で、静謐で象徴的な表情やポージングをとった人物が、感情または記憶のような不思議なイメージを、心の内にじわじわとわきあがるように喚起してくる。
これらの作品は、作家にとって実は日記のようなものだ。日本を含め29カ国を旅行してきた彼女にとっては、旅行日記的な作品も少なくない。
旅行先で会った印象的な人々を子供の頃から好きな粘土や絵具で制作し、衣服として布のコラージュを施したものである。

ドイツでの交換留学後の陶による作品は、ドイツで制作したものと同様のモチーフを、日本の粘土、釉薬、窯で表現しようと試みたものである。素材の変化に併せ、留学中のマイセン的陶器の風合いとは異なる仕上がりになっている。

今展は、作家がドイツに交換留学する前の、いわば第1期の作品系列である粘土レリーフと、ドイツ留学後の第2期の作品系列である陶器オブジェ、および第2.5期ともいえる最近作の陶器レリーフのシリーズなど、作家の8年間の代表的な作品を一堂に会する初めての機会となる。

小松冴果ワークショップ「陶で創るアクセサリーパーツ」
日程:2014年3月9日(日)
参加費:2000円(1drink付)
時間:1回目 13:00 – 15:00 2回目16:00 – 18:00
※各回定員8名 予約制

■お問い合わせ■
EARTH+GALLERY
東京都江東区木場3-18-17 1F
Tel:03-5809-9949
Mail:info@earth-plus.net
HP:http://earth-plus.net

 引用しない
 編集キー
▲ page top
構想計画所 「疑在島 −他者なき世界の地図作成法−」
COEXIST-TOKYO 2014/02/19 17:13:55
疑在島 −他者なき世界の地図作成法−

|会期| 2014年3月8日(土)−4月6日(日)
|企画|構想計画所 / gallery COEXIST-TOKYO
|時間| 11:00−19:00 (月曜休廊)
|入場| 無料
|主催|株式会社ZEエナジー
|会場| gallery COEXIST-TOKYO


gallery COEXIST-TOKYOでは、2014年3月の企画展として構想計画所(こうそうけいかくしょ)による「疑在島 −他者なき世界の地図作成法−」を開催することとなりました。構想計画所は、2009年より始動した、前野智彦が所長を務めるゆるやかな活動体です。構成員は活動内容により異なり、今回の展示は大塩紗永・小林耕二郎・酒井一有・前野智彦・三田健志で構成されています。

本展で彼らは、他社との繋がりを強いられている今日の状況のなかで、あえて他者と隔絶した人物、あるいは他者と隔絶した世界を思い描くことを試みます。無人島という他者がいない世界を夢想する一人の人物と、彼の棲まう世界。そして、これらに応答した複数の人物によって生み出された複数の成果。会場には、構想計画所によって「再制作」されたこれらオリジナル不在の成果物が、大型の構築物を中心として、空間を埋め尽くすかたちで「再構成」されます。

彼らは「再制作」というフォーマットで展開するこの美術展を通して、他社との繋がりが必然となったこの世界から、他社と繋がることを通して立ち現れる「誰の」と名指すことのできない「何ものか」の生成プロセスを提示します。

【トークイベント】
・2014年3月21日(金/祝) 17:00〜
<哲学−無人島=超越論的経験論にとっての最初の光景>
ゲスト:哲学者 國分功一郎 高崎経済大学経済学部准教授

・2014年3月30日(日) 17:00〜
<脳科学‐主体的な脳‐>
ゲスト:脳研究者 荒牧勇 中京大学スポーツ科学科スポーツ健康科学科准教授

※参加費各日 ¥500 (1drink付) 座席:30
※受付申し込みは、開始30分前より先着順。満席の際は、立見になる場合がございます。

■お問い合わせ■
gallery COEXIST-TOKYO
東京都江東区木場3-18-17
Tel:03-5809-9949
Mail:info@coexist-tokyo.com
HP:http://coexist-tokyo.com

 引用しない
 編集キー
▲ page top
町田昌之 個展
不二本蒼生 2014/02/12 15:07:38
町田昌之 個展

2014年2月24日〜3月1日
月〜土(日曜定休)・12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

ギャラリー スペースQ
104-0061東京都中央区銀座7-3-6 銀座ウエストビル2F
tel: 03-3572-4550

JR有楽町駅 徒歩約7分
地下鉄銀座駅・新橋駅 徒歩約6分
リクルート7ビル(R25)の隣り
洋菓子ウエストの左側階段上り2Fです。
http://spaceq.oiran.org/

 引用しない
 編集キー
▲ page top
山岸桂二郎 写真展「satoyama煌めきの景」
不二本蒼生 2014/02/12 11:05:33
山岸桂二郎 写真展「satoyama煌めきの景」

2014年2月13日(木)〜16日(日)
開催時間・Am 9:00〜Pm 17:00

会場・ふれあいプラザさかえ展示ロビー
千葉県印旛郡栄町安食938番地1
TEL 0476-95-1112
http://www.town.sakae.chiba.jp/index.php?code=945

 引用しない
 編集キー
▲ page top
「青薔薇幻影-絶対の青-」紫煌 展
メトロギャラリー飯田 2014/02/11 20:13:27
メトロギャラリー飯田では、「青薔薇幻影-絶対の青-」球体関節人形・アクセサリー作家・詩人 紫煌 展を開催しています。ギャラリー展示記念特別価格と致しまして紫煌さんの球体関節人形4点、ブループラネットペンダント等展示しています。是非、お気軽にお越し下さい!

日時 ・期間:2014/02/05〜04/06
      OPEN PM1:00〜AM1:00(木曜休み)
主    催:メトロギャラリー飯田(カラオケシティメトロポリス内)
場    所:長野県飯田市知久町2−1   
       tel0265-52-3719
ア ク セ ス:飯田駅より徒歩10分・飯田インターより車で15分
Metro Gallery HP「青薔薇幻影-絶対の青-」紫煌 展
http://www7.plala.or.jp/karaokecity/shikou.html

青薔薇幻影 Illusion Rose De Bleu 紫煌HP
http://www.geocities.jp/illusion_rose_de_bleu/

私の中の一部は 
遠いあの時代に閉じ込められたまま、一歩も動けずにいる。
湿った土の匂いのする古びた校舎と、どんより気持ちのいい梅雨の午後。
壮絶に死ぬ事と、一刻も早く大人になる事を同時に願い続けたあの頃に
氷の女王は生まれて戦い続け、今も半覚醒で時々私をつき動かす。
心が血を流す程 鋭い美しさを放つ物達が好き。
残酷な真実のみを見据える冷徹さなら信じられる。
月夜の下で悲しみを殺す作業が 氷塊を研ぎ澄ます。
全ての穢れを飲み込んでなお、清廉に君臨する<絶対の青>色をした
薔薇の幻影を届けたい。 (紫煌)

著作 埴原 年美(紫煌
1983年 第一詩集
「愛をとじこめて」曳航社
1989年 第二詩集
「真夜中の天使たち」東風社
2009年 第三詩集
「愛するという言葉では軽すぎる」東方社
日本詩人クラブ会員

紫煌プロデュース、レザークラフト作家の丸十YAMAZAKI(山崎 研治)さんのドール用チェストトランク、ドール用棺も展示しています。チェストトランクは「2011年浜名湖クラフト大賞準大賞」ドール用棺は「2012年浜名湖クラフト大賞奨励賞」受賞作品です。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本蒼生 2014/02/05 08:02:25
東京造形大学 写真専攻領域写真展「TOKYO ZOKEI PHOTO」
会期:2014年2月8日(土)〜2月24日(月)
オープンギャラリー(品川)キャノンSタワー2F
---------------------------------------------

2013年度[フォトコン]月例コンテスト入賞作品選抜展
会期:2014年2月20日(木)〜2月26日(水)
銀座CANON GALLERY
---------------------------------------------

名越啓介 写真展「BLUE FIRE」
会期:2014年2月13日(木)〜 2月19日(水)
銀座CANON GALLERY
---------------------------------------------

秋山庄太郎 写真展「花のエチュード」より
会期:2014年2月25日(火)〜3月13日(木)
オープンギャラリー(品川)キャノンSタワー2F
---------------------------------------------

高井潔 写真展「茅葺きの家」
会期:2014年2月27日(木)〜3月5日(水)
銀座CANON GALLERY
---------------------------------------------

おおいともこ 写真展「色の記憶」
会期:2014年3月6日(木)〜3月12日(水)
銀座CANON GALLERY
---------------------------------------------

山田慎二 写真展「masai」
会期:2014年3月13日(木)〜3月19日(水)
銀座CANON GALLERY
---------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
阿佐ヶ谷美術専門学校 卒業修了制作展2014
不二本蒼生 2014/02/05 07:41:51
阿佐ヶ谷美術専門学校 卒業修了制作展2014
2014年2月26日〜3月2日
11:30〜19:00

BankART Studio NYK 1F(Miniギャラリー)2F
http://www.bankart1929.com
〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9
TEL : 045-663-2812

阿佐ヶ谷美術専門学校
http://www.asabi.ac.jp

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本蒼生 2014/02/05 07:38:31
北井 一夫 写真展「COLORいつか見た風景」
会期:2014年2月6日(木)〜3月17日(月)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kitai-color/index.html
---------------------------------------------

大下 桃子 写真展「Dream In The Snow」
スキーに魅せられた彼女たち
会期:2014年1月23日(木)〜 1月29日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/oshita-voice/index.html
---------------------------------------------

熊切 圭介 写真展「都市像」
会期:2014年1月30日(木)〜 2月5日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kumakiri-city/index.html
---------------------------------------------

押田 美保 写真展「冬の旅II」
アウシュヴィッツ・マイダネク
会期:2014年2月6日(木)〜 2月12日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/oshida-winterreise/index.html
---------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
松井冬子×日比野克彦対談「東京藝大を卒業したころ」
とびらプロジェクト 2014/01/27 14:12:06
東京藝術大学は東京都美術館と連携し、「アート・コミュニティ形成事業」(とびらプロジェクト)を実施しております。
東京藝術大学と東京都美術館を一つのコミュニティとしてとらえる本年度の「東京藝術大学卒業修了作品展」では、
本学を卒業され日本画家として活躍されている松井冬子氏と、アーティストであり藝大教授でもある日比野克彦氏が、「東京藝術大学を卒業したころ」をテーマに対談致します。
作品をつくることや、アートを介してさまざまな人びとと関わりながら、新しい価値を見いだして行くことの楽しさや厳しさを、ご自身の体験や作品をもとに語って頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
松井冬子×日比野克彦対談「東京藝大を卒業したころ」

期日:1月30日(木)
会場:東京都美術館 講堂
定員:230名(先着順にて締め切りとなります)
参加無料

整理券配布(講堂前にて):14時30分
開場:15時00分 
開演:15時30分
終了:17時20分

主催:東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」

【とびラー(アート・コミュニケータ)募集!】
とびらプロジェクトでは、アートを介してコミュニティを形成するアート・コミュニケータを募集しています。
サポーターではなく、プレイヤーとして、美術館を拠点に人と作品、人と人をつなげる活動です。
みなさまのご応募をお待ちしています。
http://tobira-project.info/b2014/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
松井冬子(日本画家)
「Narcissus」( 2007 年、成山画廊 )、「松井冬子展」(2008年、平野美術館)などの個展に加え、「MOTアニュアル2006―No Border 「日本画」から/「日本画」へ」(2006年、東京都現代美術館)、
「日本×画展」(2006年、横浜美術館)、「医学と芸術展-生命(いのち)と愛の未来を探る」(2009年、森美術館)、2011年には公立美術館における初の大規模な個展、「世界中の子と友達になれる」を開催(横浜美術館)。
2008年、静岡県文化奨励賞受賞。


日比野克彦(アーティスト/東京藝術大学教授)
1958年岐阜市生まれ。東京藝術大学大学院修了。80年代に領域横断的、時代を映す作風で注目される。
作品制作の他、身体を媒体に表現し、自己の可能性 を追求し続ける。
各地域の参加者と共同制作を行い社会で芸術が機能 する仕組みを創出する。
ぎふ清流国体&#8226;ぎふ清流大会総合プロデューサーを 務める。
日本サッカー協会理事。東京藝術大学美術学部先端 藝術表現科教授。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
大阪経済大学 芸術会 写真部 第66代 2回生展
大阪経済大学 芸術会 写真部 第66代 2014/01/26 14:52:55
−僕達の色・イロ・いろ−
大阪経済大学 芸術会 写真部の2回生のみによる展示会です。

66年の歴史がある芸術会 写真部。
いつの時代も”僕たちの思い”は、「写真」という表現を通して作品に込められてきました。
今年の2回生部員もそれぞれが思い思いの作品を展示しています。

今年のテーマは、「僕達の色・イロ・いろ 」。
それぞれが持つ"イロ"を楽しんでいただけると幸いです。
是非、お立ち寄りください。

【会期】
2014年2月18日(火)〜2014年2月23日(日)
時間:11時〜20時(最終日は18時まで)

【会場】
Gallery H_identity
http://www.hidentity.jp/

〒541-0064
大阪市北区国分寺2-2-29
TEL:080-4234-6616

【アクセス】
地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から北へ 徒歩2分

アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
エコハウスギャラリーにて絵本「回転うさぎと電気ネズミ」原画・造形展を開催
Metro 2014/01/25 15:52:39
エコハウスギャラリーにて絵本「回転うさぎと電気ネズミ」原画・造形展を開催
作・構成・造形 久保田弘実 原画 北村月香
飛騨高山絵本美術館・一昨年のイタリア・ボローニャブックフェア―展に続きまして、環境モデル都市・長野県飯田市が推進するエコハウス・エコハウスギャラリーでの開催となります。原画とキャラクターの立体造形作品を展示しています。又、本編「月の風船とシャボン玉の星々」のキャラクター・背景素描なども展示しています。「回転うさぎと電気ネズミ」と「月の風船とシャボン玉の星々」の世界観を是非ご観覧下さい。

期間:2014年1月23日(木)〜2月19日(水)
時間:9時00分〜17時00分(月曜休館)
場所:りんご並木のエコハウス(長野県飯田市本町2-30)
   050-3583-1583/入場無料
ア ク セ ス:中央道飯田ICより車で15分
       JR飯田駅 徒歩10分
       川本喜八郎人形美術館 徒歩1分

環境モデル都市 飯田市と環境省が推進するりんご並木のエコハウスは、自然エネルギーを最大限にに活用し、自然と人が共生共存する来たるべき世紀に向けてのエコ住宅。エコハウスギャラリーはエコハウス内に併設されたギャラリー

絵本 回転うさぎと電気ネズミWEB
−Rooll Rabbit and Electric Rat−
http://www7.plala.or.jp/karaokecity/kaitenusagi1html.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
TASTE IT ! PARTY 酒とアートと男と女 〜日本酒篇〜
EARTH+GALLERY 2014/01/22 17:46:43
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

日時:2014年1月25日(土)
企画:EARTH+GALLERY caf&eacute;&bar
参加費:1500円 (日本酒三種、おつまみ一品付)
※おすすめのお酒ご持参の方は500円引き
時間:15 : 00〜

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


2014年最初のアート交流会は、新年にふさわしく日本酒利き酒大会!
美味しいお酒と肴を味わいながらゆったりとアートを愛でましょう!

当日は15 :00より1F caf&eacute;&barスペースでの開催になります。

日本酒三種類、おつまみ一品付、1500円
その他「男女入り乱れ利き酒セット」のご用意あり。

ご参加者はおすすめ酒持ち込み可能!
(ご持参頂いた場合は、参加料500円引きになります。)

また、カップル、ご夫婦、男女のお友達で参加の方は、おつまみ一品プレゼント致します。

■ご予約・お問い合わせ■
FBページ (https://www.facebook.com/events/591796484227988/)より「参加」をクリック!
または、info@earth-plus.netにて、メールでご予約ください。1月23日(木)までうけつけております。

EARTH+GALLERY
〒135-0042 東京都江東区木場3-18-17 1F
Tel:03-5809-9949
Mail:info@earth-plus.net
HP:http://earth-plus.net

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Ryts MONET solo exhibition “sisters”
COEXIST-TOKYO 2014/01/15 13:48:29
□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□

【会期】 2014年2月8日(土)〜3月2日(日)
【時間】 11:00〜19:00 (月曜休廊)
【入場】 無料
※オープニングレセプション:2月8日(土) 17:00〜19:00

□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□

この度gallery COEXIST-TOKYOでは、イタリア在住のアーティストRyts MONET(リッツ・モネ)の個展を開催する運びとなりました。
Ryts MONETはイタリアのバーリに生まれ、ヴェネチアで美術を学び現在も同地を拠点に活動しています。

歴史や物語、神話や宗教(カトリック)、大衆文化などにインスピレーションを得た彼の作品は、一見ユーモラスで洒落ていますが、よく見ると現代社会に対する皮肉が込められていることに気づきます。
本展では、今年2月にTokyo Wonder Siteのレジデンスプログラムに参加したときに制作した作品をご紹介します。
展示内容の詳細が決まり次第ギャラリーホームページにて順次アップいたします。

可愛らしいインターフェイスにシニカルな視点、諧謔のきいたRyts MONETの個展をぜひご高覧ください。

後援:イタリア文化会館
協力:公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト

■お問い合わせ■
gallery COEXIST-TOKYO
東京都江東区木場3-18-17 2F
Tel/Fax:03-5809-9949
E-meil:info@coexist-tokyo.com
HP:http://coexist-tokyo.com

 引用しない
 編集キー
▲ page top
おもいで学舎 「omoide MART」展
EARTH+GALLERY 2014/01/15 12:19:48
第4回 東京アンデパンダン展 上位者展vol.1
おもいで学舎 「omoide MART」展

【会期】 2014年2月8日(土)〜2月23日(日) 月曜休廊
【時間】 11:00〜19:00 (最終日のみ17:00終了)
【会場】 EARTH+GALLERY
【入場】 無料
※2月22日(土)14:00よりワークショップ「シルクスクリーンでつくる おもいでハウススケジュールBOOK」を開催いたします。 詳細はギャラリーホームページ、またはFacebookをご覧ください。

おもいで学舎、という世界

「おもいで学舎」は、東京芸術大学デザイン科2年生である山口崇多、田川晟の2名によるコラボレーションである。「古い良いものをリデザインして再生する」という彼らの活動コンセプトからグループ名を付したものだ。全国各地の廃校がものづくりのアトリエとして再生されているが、そこでは、懐かしい雰囲気の中で、昔ながらのものづくりが、新しいデザインとして創り出されている。リデザイン作品によって、自らのアトリエや展覧会場を、そういった場=学舎として現出することがかれらの活動趣旨である。

第4回 東京アンデパンダン展の観覧者による人気投票でトップに立った彼らは、この度EARTH+GALLERYで個展を開催することとなったが、そこでは、彼らの世界観が、初めて広い展示スペースを利用して提示されることとなる。作家によれば、3Dアニメーション映写、古着にシルクスクリーン・プリントしたもの、古木のアクセサリー、レジン製のフィギュア、古紙に描いたイラスト/ドローイングに加えて、山口があちこちから拾ってきた面白グッズが展示室の床のあちこちに展示されるのだという。それぞれが個別の作品でもあり、全体がひとつのインスタレーションでもある構成だ。

引き続きEARTH+GALLERYでは、第2位の小松冴果、第3位の服部正による個展も開催される予定だが、それぞれの作家が果たしてどのような世界を魅せてくれるのか、楽しみである。

深瀬鋭一郎(深瀬記念視覚芸術保存基金代表)

■お問い合わせ■
EARTH+GALLERY
東京都江東区木場3-18-17 1F
Tel/Fax:03-5809-9949
E-mail:info@earth-plus.net
HP:http://earth-plus.net

 引用しない
 編集キー
▲ page top
現在進行形!対話からはじまる未来 美術館×大学×とびラーのコミュニティデザイン
とびらプロジェクト 2014/01/05 19:13:07
「現在進行形!対話からはじまる未来 美術館×大学×とびラーのコミュニティデザイン」
東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」フォーラム

日比野克彦(アーティスト)、西村佳哲(働き方研究家)、森司(東京文化発信プロジェクト室 課長)、稲庭彩和子(東京都美術館学芸員)、伊藤達矢(とびらプロジェクトマネージャ)

場所:東京藝術大学(第一部)、東京都美術館(第二部)
期日:平成26年 2月 16日(日)
時間:13時より
定員:280名(お申し込みはリンクから)

人びとの価値観とコミュニケーションの形はますます多様なものになりつつあります。
そんな時代だからこそ、さまざまな立場や異なった価値観を持つ人びとが集うことのできる場所の大切さが問われています。
東京都美術館と東京藝術大学は、美術館というプラットフォームを拠点にアートを介した新しいコミュニティの形を社会へと発信してきました。
その担い手となっているのがアート・コミュニケータ(とびラー)です。本フォーラムのクロストークでは「とびらプロジェクト」のキーワードを読みほどき、
さらにパネルディスカッションでは、現在進行形の「とびらプロジェクト」について設立から関わっているメンバーが熱く想いを語ります。
キーワードは「第3 の場所」「コミュニティデザイン」「アート」「きく力」「共感」「多様性」「フラット」「学び合い」。
これらのキーワードに興味のある方、是非お集まりください。アートを介した新しいコミュニケーションの「とびら」を開きましょう!

<開催情報の詳細>
http://tobira-project.info/f2014/

 引用しない
 編集キー
▲ page top
ガーディアン・ガーデンとCREATION GALLERY G8
不二本蒼生 2013/12/26 15:52:21
第8回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展
下野薫子展「Infinite Painting」

2014年1月14日(火)〜 1月30日(木)
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wgpx_gr_201401/gg_wgpx_gr_201401.html
---------------------------------------------------------------------------------

第8回写真「1_WALL」グランプリ受賞者個展
K田菜月「けはいをひめてる」

2014年2月3日(月)-2月20日(木)
---------------------------------------------------------------------------------
GuardianGarden
ガーディアン・ガーデン

11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料
http://rcc.recruit.co.jp/gg
---------------------------------------------------------------------------------
TORAFU ARCHITECTS
「ここをホッチキスでとめてください。」

2014年1月17日(金)〜 2月13日(木)
11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_201401/g8_exh_201401.html

CREATION GALLERY G8
http://rcc.recruit.co.jp/g8/

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本蒼生 2013/12/24 15:43:21
「極楽鳥」〜Birds of Paradise〜
Tim Laman(ティム・レイマン)
会期:2014年1月6日(月)〜2月3日(月)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/timlaman-birdsparadise/index.html
---------------------------------------------

2014年版キヤノンカレンダー展
道森 武史 写真展「 Originating Trail こころの道」
会期:2013年12月25日(水)〜2014年2月7日(金)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/mori-originating-trail/index.html
---------------------------------------------

森 武史 写真展「神宮の森」〜日本人のこころ〜
会期:2014年1月6日(月)〜 1月15日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/mori-jingu/index.html
---------------------------------------------

2013 年 アサヒカメラ賞受賞作品展
アサヒカメラ
会期:2014年1月16日(木)〜 1月22日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/asahi-2013/index.html
---------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
フェイスブックページ「天龍村の四季」写真展
メトロギャラリー 2013/12/03 20:41:03
メトロギャラリー飯田ではフェイスブックページ「天龍村の四季」写真展を開催しています。長野県の最南端、愛知県と静岡県との県境に接する村、天龍村の四季折々の自然、里山歳時記、ダイナミックな景観等の写真を展示しています。お気軽にお越しください。
日時 ・期間:2013/12/02〜2014/01/30
OPEN PM1:00〜AM1:00
(木、金は20:00〜、12/31休み)
主    催:メトロギャラリー飯田(カラオケシティメトロポリス内)
場    所:長野県飯田市知久町2−1   
      Tel 0265-52-3719
ア ク セ ス:飯田駅より徒歩10分・飯田ICより車で15分
長野県の南端に位置する天龍村はコンビニや交通信号機がひとつもない山間の村ですが、手つかずの自然や、自然との共生が息づくところです。
 フェイスブックページ「天龍村の四季」では、そんな里山の歳時記や年中行事、イベントを在村者有志によりリアルタイムで投稿しています。村外の村出身者は勿論のこと、多くのファンの方に発信を受け止めていただいています。
今回、投稿し貯めた年間の写真の中からピックアップして、写真展を開催させて頂くことになりました。開催期間中シーズン1からシーズン4までテーマ別に入れ替え展示を致します。リアルタイムの投稿とはテイストが異なる、天龍村の季節感あふれる様子を感じ取っていただければ幸いと存じます。
                  FBページ「天龍村の四季」管理人一同

ア ク セ ス:飯田駅より徒歩10分・飯田ICより車で15分
シーズン1 2013/12/02〜12/14
シーズン2 2013/12/15〜12/29
シーズン3 2013/12/30〜2014/01/12
シーズン4 2014/01/13〜01/31
(日程は変更になる場合があります)
FBページ「天龍村の四季」
https://www.facebook.com/viltenryu4seasons

メトロギャラリー飯田 FBページ「天龍村の四季」
http://www7.plala.or.jp/karaokecity/fb.tenryumura.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
第10回全国サムホール公募展 作品募集
全国サムホール公募展 2013/11/27 22:52:09
第10回「全国サムホール公募展」作品募集

「サムホール」それは22.7×15.8センチの絵画です。
小さな絵画で夢への第一歩を!
<2014年1月30日出品申込締切>

■この展覧会の概要
 どなたでも応募でき、応募作品はすべて展覧会場に展示します。
 審査員はご来場者です。審査期間の来場者の投票により受賞作品を決定します。

■お申し込み方法
 ホームページ内のお申し込みフォームにてご連絡ください。
 http://www.kinbi.jp/samu.html
 詳しい出品規約・出品票・案内状DMはがきをお送りします。
 こちらのメールアドレスでも受け付けます。 samu@kinbi.jp
 必要事項:郵便番号・ご住所・ご氏名・DMはがき必要枚数(←展覧会の招待はがきです)

<規約抜粋>
■会期  2014年2月23日(日)〜3月1日(土)
■会場  東京交通会館B1ゴールドサロン
■作品  サムホールサイズ(SM=22.7×15.8センチ)の絵画であればジャンルは問いません。
     額装し吊りひもを付けて下さい。
■出品料 1点 10,000円 2点16,000円 3点21,000円(ひとり3点まで)
■賞   大賞1点 賞金10万円(買上げ=作品を主催者が賞金額にて買い上げます。)
     優秀賞2〜3点、奨励賞7〜10点(各 賞状と副賞を授与します。)
■作品はオークション方式で販売します。(希望者のみ)

■問い合わせ 全国サムホール公募展協会 samu@kinbi.jp  TEL.090-8286-3517 
 ホームページ http://www.kinbi.jp/samu.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
【12/7-1/26】前田哲明 個展「recent work」
gallery COEXIST-TOKY 2013/11/23 16:53:54
前田哲明 個展「recent work」

会期:2013年12月7日(土) - 1月26日(日)
※冬期休業 12月26日 - 年1月6日
入場:無料 
主催:株式会社ZEエナジー
時間:11:00 - 19:00 月曜休廊

◇オープニングレセプション&イベント
12月7日(土) 17:00 - 19:00 ※入場無料
オープニングイベントとして、舞踊家・高原伸子を迎え、前田哲明の彫刻とのコラボレーションパフォーマンスを行います。

この度、EARTH+GALLERY / gallery COEXIST-TOKYOでは、彫刻家・前田哲明の個展を開催する運びとなりました。鉄板を素材とした前田の抽象彫刻は、重厚さを保ちながらも、まるで紙や木材のような軽やかさと柔らかみがあり、自在な動きを見せる有機的なフォルムが特徴です。
本展は、1階EARTH+GALLERYと2階gallery COEXIST-TOKYOにおいて開催。旧作に併せ新作のドローイングを発表します。

■お問い合わせ■
EARTH+GALLERY/gallery COEXIST-TOKYO
東京都江東区木場3-18-17
Tel/Fax:03-5809-9949
Email:info@coexist-tokyo.com
HP:http://coexist-tokyo.com

 引用しない
 編集キー
▲ page top
第15回 銅夢版画展
不二本蒼生 2013/11/21 16:57:32
第15回 銅夢版画展
2013年11月25日(月)〜12月1日(日)
午前11時〜午後7時 初日午後12時から 最終日午後5時まで

地球堂ギャラリー
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目8?6 銀栄ビル 2F
電話: 03-3572-4811
http://p.tl/zpb2

銅夢版画工房
http://doumuhanga.jp

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本蒼生 2013/11/19 18:00:39
2013 第37回 鉄道ファン・キヤノンフォトコンテスト 入賞・佳作作品展
交友社/キヤノンマーケティングジャパン
会期:2013年11月28日(木)〜 12月4日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/cmj-37tetsudo/index.html
---------------------------------------------

(WHITE KISS〈EOS Kiss X7〉特別企画展)
鶴巻育子 写真展「二つの道」
会期:2013年12月5日(木)〜 12月11日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/turumaki-tworoads/index.html
---------------------------------------------

村越 将浩 写真展「VOICE from NEW YORK」
〜素晴らしき声が聞こえた瞬間〜
会期:2013年12月12日(木)〜 12月18日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/murakoshi-voicefromnewyork/index.html
---------------------------------------------

第47回キヤノンフォトコンテスト入賞作品展
キヤノンマーケティングジャパン
会期:2013年12月19日(木)〜 12月25日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/cmj-photo2013/index.html
---------------------------------------------

キヤノンフォトサークル モーメンツ マンスリーアルバム2013 優秀作品展
キヤノンマーケティングジャパン
会期:2013年11月29日(金)〜12月24日(火)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/cpc-monthly2013/index.html
---------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
2013Tokyo SelfishJam Crocodlile Presents
石間 秀機 2013/11/17 17:36:34
2013Tokyo SelfishJam Crocodlile Presents
11.26(tue)18:00 Door Open
(1st19:30〜/2nd 21:00〜)
Charge\2,500
http://crocodile-live.jp/index2.html
http://crocodile-live.jp/schedule1311.html

石間 秀機
http://www10.ocn.ne.jp/~sitarla/

 引用しない
 編集キー
▲ page top
【12/1】町野三佐紀 Collaboration Event 2
gallery COEXIST-TOKY 2013/11/16 20:43:03
【12/1】町野三佐紀 Collaboration Event 2

樽木栄一郎(歌とギター)×町野三佐紀(映像)

会期:2013年12月1日(日)
入場料:(前) \1,800 (当) \2,000 (1ドリンク付き)
時間:19 : 00 開場  19 : 30開演
会場:gallery COEXIST-TOKYO
特典:ご予約特典として先着30名様に限定コラボCDを差し上げます

◇樽木栄一郎
広島県福山市出身
現代における樽木流クロスオーバーミュージック。様々な角度から入り込める立体的なリリックとメロディーが、澄んだ声にとけてやわらかくココロに届く。独創的かつ芸術性豊かなギター弾き語りスタイルで、全国各地のカフェ、雑貨屋、ギャラリー、古民家、美容室など、様々な場所で話題を呼んでいる。絵描きやデザイナー等、異業種のクリエイターとのコラボも展開。ドラマー「桷エイチロ」としても活動中。

◇町野三佐紀
1977年富山県生まれ。
2002年東京造形大学絵画科卒業。2009年東京芸術大学大学院博士後期課程(美術・油画)修了。主に複数台のプロジェクターを使用し、展示空間の中で鑑賞者に自分の身体的・心理的な流れを意識させるような映像インスタレーションを行う。展覧会のほか、ダンスや音楽とのコラボレーション、映像演出等も手掛ける。

■ご予約・お問い合わせ■
gallery COEXIST-TOKYO
〒135-0042 東京都江東区木場3-18-17
Tel/Fax:03-5809-9949
Email:info@coexist-tokyo.com
HP:http://coexist-tokyo.com

 引用しない
 編集キー
▲ page top
第23回紙わざ大賞 入賞作品展
不二本蒼生 2013/11/15 14:38:38
第23回紙わざ大賞 入賞作品展 [入場無料]

会期 2013年12月12日(木)〜15日(日)
10:00〜19:00(最終日は17:00まで)

会場 銀座十字屋ホール 東京都中央区銀座3-5-4
http://www.tt-paper.co.jp/kamiwaza/

 引用しない
 編集キー
▲ page top
木寺さん家のいろいろ展U
不二本蒼生 2013/11/14 14:56:34
版画・陶・写真・オブジェetc
木寺さん家のいろいろ展U
2013/11.15(土)〜12.16(日)月・火休み
am11:00〜pm16:00

酪・ガレリア/ギャラリー麻生亭
千葉県市原市朝生原220-1
TEL0436-96-1299
http://www.rakupan.com/


 引用しない
 編集キー
▲ page top
石巻ちゃっこいバッグ展
不二本蒼生 2013/11/14 14:45:44
CREATION Project 2013
180人のクリエイターとウェットスーツメーカーがつくる

石巻ちゃっこいバッグ展

2013年11月26日(火)〜 12月20日(金)
11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料
http://rcc.recruit.co.jp/co/exhibition/co_nen_201311/co_nen_201311.html

主催・会場
クリエイションギャラリーG8
〒104-8001 東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F
TEL 03-6835-2260  
ガーディアン・ガーデン 
〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F
TEL 03-5568-8818  
http://rcc.recruit.co.jp/g8/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
【11/23】町野三佐紀 Collaboration Event 1 
gallery COEXIST-TOKY 2013/11/12 13:35:47
【11/23】町野三佐紀 Collaboration Event 1

中村達哉(ダンス)× 町野三佐紀(映像&音響)

会期:2013年11月23日(土)
入場料:(前)¥1, 800 (当)¥2, 000(1ドリンク付き)
時間:19 : 00開場 19 : 30開演
開場:gallery COEXIST-TOKYO

◇中村達哉(なかむら・たつや)
1998年より現在まで、ダンスカンパニー「イデビアン・クルー」に参加。また、ミュージシャンのPV出演や、美術家とのコラボレーションも多数行っている。2010年、2011年STスポット主催「ヨコラボ」集団創作コースリーダー/オブザーバーを担当。2013年自作ソロ作品として「そこから眺める」を発表。

◇町野三佐紀(まちの・みさき)
1977年富山県生まれ。2002年東京造形大学絵画科卒業、2009年東京芸術大学大学院博士後期課程(美術・油画)修了。主に複数台のプロジェクターを使用し、展示空間の中で鑑賞者に自分の身体的・心理的な流れを意識させるような映像インスタレーションを行う。展覧会の他、ダンスや音楽とのコラボレーション、映像演出等も手掛ける。

■ご予約・お問い合わせ■
gallery COEXIST-TOKYO
Tel/Fax:03-5809-9949
Email:info@coexist-tokyo.com
HP:http://coexist-tokyo.com

 引用しない
 編集キー
▲ page top
時代物を描く巨人たち 草鞋之會
不二本蒼生 2013/11/11 16:13:41
時代物を描く巨人たち
草鞋之會

西のぼる・原田維夫・百鬼丸・蓬田やすひろ

2013年12月9日(月)?14日(土)

草鞋之會/原田維夫×蓬田やすひろ展

【わらじのかい】
1994年、「挿し絵の世界を華やかにすること」を目的に
百鬼丸氏の呼びかけにより、時代物を描く挿し絵画家四人で結成されました。


ギャラリークリ8 http://www.cre-8.jp
〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26 メゾン青山2F
Tel. 03-3405-1601
11:00am?7:00pm
※会場の都合によりお花は遠慮させていただきます。


12月9日(月)?14日(土)
同時開催/西のぼる+百鬼丸2人展
11:30am?7:00pm

ギャラリーハウスMAYA&MAYA2
〒107-0061 東京都港区北青山2-10-26
Tel. 03-3402-9849
http://www.cre-8.jp/pickup/newstopics.php?nt_id=51

 引用しない
 編集キー
▲ page top
TAKASHI TSUJIMOTO展 − ESPOSIZIONE 2°−
Gallery H_identity 2013/11/04 19:35:16
日に焼けた紙やキャンバス、錆付いた金属。
それらがもつ趣に魅せられて、私の作品に表現として作品にまとめました。

実際に見ていただき、私の”想い”を是非、感じてください。
たくさんの方と出会えることを楽しみにしています。


【会期】
2013年11月12日(火)〜2013年11月17日(日)
時間:11時〜20時(最終日:11:00〜18:00)


【会場】
Gallery H_identity
http://www.hidentity.jp/

〒541-0064
大阪市北区国分寺2-2-29
TEL:080-4234-6616

【アクセス】
地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 3番出口から徒歩2分

アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/

 引用しない
 編集キー
▲ page top
版画アートラリーかながわ'13
版画アートラリーかながわ実行委員会事務局 2013/10/30 15:19:20
■神奈川・町田のギャラリーを巡るアートラリー


【アートラリーの楽しみ方】
いよいよ、10年目の開催となりました。
このアートラリーは、神奈川+町田のギャラリーで開催される様々なジャンルの展覧会を連携したアートラリーです。ギャラリーは、最も身近な作家と作品、そして鑑賞者との接点の場です。
このアートラリーを通して、個性豊かなギャラリーが街に、郊外に、存在していることをちょっと意識していただけたら幸いです。


〔アートラリーの楽しみ方〕
いよいよ、10年目の開催となりました。
今回のアートラリーは、神奈川県21会場+町田1会場の計22ギャラリーで、10月から11月の2ヶ月間に開催される版画の展覧会を中心に連携しています。他ジャンルの展覧会もございます。版画という様式、特に木版画は古くから日本独自の技法と様式が確立され、われわれにはとても身近な美術様式といえます。一方、ギャラリーは一番身近な作家と作品、そして鑑賞者との接点の場と言えるでしょう。このアートラリーを通して、「こんなに個性豊かなギャラリーが街に、郊外に、存在している…」ことをちょっと意識していただけたら幸いです。


【期間】
2013年10月1日(火)〜11月30日(土) ※休館日・時間は各会場により異なります。

【ルール】
各会場にあるスタンプを3エリア以上10展覧会分以上を集めてご応募下さい。(※コピー不可)郵送または各会場にお渡し下さい。
※同一エリアだけで10展覧会集められてもご応募いただけません。また、スタンプを設置しているのは各会場の参加展覧会の開催期間のみですので、ご注意下さい。

【参加会場】
神奈川県21会場+町田市1会場
※HPをご参照下さい。
http://www.hangarally.com/


【オリジナル版画をプレゼント】
&#8226;展覧会をご覧頂いた上、アートラリーパンフレットの応募シートに各会場にあるスタンプを10展覧会分3エリア以上集めてご応募ください。
&#8226;現在までのラリー賞品版画の中から抽選で1枚当たります。
&#8226;抽選で40名様にプレゼント致します。
詳細は下記ホームページまたはパンフレットをご覧下さい。
http://www.hangarally.com

【賞品版画について】
第1回から第9回までの賞品版画(9種)の中からの抽選となります。
※各版画は版画アートラリーかながわのHPをご参照下さい。
http://www.hangarally.com


【版画アートラリーかながわ実行委員会事務局】
〒231-0862
横浜市中区山手町254 岩崎ミュージアム内
TEL:045-623-2111 E-mail:info@hangarally.com

主催:版画アートラリーかながわ実行委員会

 引用しない
 編集キー
▲ page top
町野三佐紀 個展 「海鳴り」
COEXIST-TOKYO 2013/10/26 18:30:51
この度gallery COEXIST-TOKYOでは、映像を中心に制作活動をおこなっているアーティスト、町野三佐紀(まちの・みさき)の個展を開催する運びとなりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会期:2013年11月9日(土) - 12月1日(日)
企画:gallery COEXIST-TOKYO
入場:無料
主催:株式会社ZEエナジー
時間:11:00 - 19:00 月曜休廊
※イベント時は営業時間が異なります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

gallery COEXIST-TOKYOでの第2回の展示となる今展では、空間全体を使ったインスタレーションに、新しい試みとして音の要素を取り込みます。さらに、中村達哉(コンテンポラリーダンサー)、樽木栄一郎(シンガーソングライター)とのコラボレーションイベントを開催。迫力のインスタレーションと音による立体的な構成で展開します。

また、波をモチーフとしたドローイング作品、写真作品、DVD、カタログに加え、CDも販売いたします。ぜひ、ご高覧ください。


身体は”ひとつの海”である。
海は”ひとつの身体”である。

人の存在、その奥にある内的な世界は、皮膚感覚を通じて身体と密接につながっている。

プロジェクターから壁面へ投影される様々な光のテクスチャーは、空間全体を照らし、反射・反響を繰り返す。
この光の現象は、常に揺れ動き、変化し続け、内と外との境界線を曖昧にさせる。

創作の中で私は、存在のごく薄い表面部分の現象を探るような作業をしている。
それは皮膚感覚や生理的感覚、触覚にも似たものである。
自分自身の身体を介して出し引きしながら、その流れを観察し、ある質感を探り当てていく。

鑑賞者は光の現象の内部へ入り込み、自分のなかの現象を見つめる。  (町野三佐紀)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【コラボレーションイベント】

■11月23日(土)
中村達哉(コンテンポラリーダンス)×町野三佐紀(映像&音響)
19:00開場 19:30開演   (前)¥1,800 (当)¥2,000(1ドリンク付き)

■12月1日(日)
樽木栄一郎(歌とギター)×町野三佐紀(映像)
19:00開場 19:30開演   (前)¥1,800 (当)¥2,000(1ドリンク付き)
(特典コラボCD付き)

■ご予約・お問い合わせ■
gallery COEXIST-TOKYO
〒135-0042
東京都江東区木場3-18-17 2F
Tel/Fax:03-5809-9949
E-mail:info@coexist-tokyo.com
HP:http://coexist-tokyo.com

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本蒼生 2013/10/26 17:13:25
齋藤 康一 写真展「写真家たちの肖像-先輩・後輩・仲間たち」
会期:2013年11月21日(木)〜12月24日(火)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/saito-photographers/index.html
---------------------------------------------

菅沼 浩 写真展「立山 November立山 November」
会期:2013年10月31日(木)〜11月6日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/suganuma-november/index.html
---------------------------------------------

田中 和義 写真展「鉄路望景鉄路望景」
会期:2013年11月7日(木)〜11月13日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/tanaka-railroad/index.html
---------------------------------------------

小林 弘依 写真展「Une ombre blanche 白い影」
会期:2013年11月14日(木)〜 11月20日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kobayashi-ombre/index.html
---------------------------------------------

「Editor's Shot! 2013」〜カメラ・写真専門誌編集者による競作展〜
キヤノンマーケティングジャパン
会期:2013年10月26日(土)〜11月27日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/canon-editors2013/index.html
---------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
絵本「回転うさぎと電気ネズミ」原画・造形展を開催
アートハウス 2013/10/26 15:01:00
アートハウス30周年記念にて絵本「回転うさぎと電気ネズミ」原画・造形展を開催
作・構成・造形 久保田弘実 原画 北村月香
一昨年の飛騨高山絵本美術館・昨年のイタリア・ボローニャブックフェア―展に続きまして、地元長野県飯田市,初の開催となります。原画とキャラクターの立体造形作品を展示しています。又、本編「月の風船とシャボン玉の星々」のキャラクター・背景素描なども展示しています。「回転うさぎと電気ネズミ」と「月の風船とシャボン玉の星々」の世界観を是非ご観覧下さい。
日時 ・期間:2013年10月24日〜11月05日
      10:00am〜09:30pm (水曜休み)
主    催:アートハウス
場    所:長野県飯田市上郷黒田1877   
       0265-24-5811
       入場無料・駐車場有
ア ク セ ス:飯田ICより車で15分

絵本 回転うさぎと電気ネズミ
−Rooll Rabbit and Electric Rat−
かつて大空を舞い繁栄をしていた飛びうさぎの子孫・飛べない飛びうさぎのラパは、カエル団長率いる移動遊園地“ラナ・ワンダーランド”で働いていた。ある日のこと、ラパは毎日繰り返される回転木馬の木馬役という仕事に嫌気がさし、ラナ・ワンダーランドをとびだしていった。黄昏が惑う坂道をあてどもなく彷徨うラパ。その行く先には、バチバチと大きな音をたて稲光りする巨大な建造物がそびえ立っていた・・・。

Web,全国各書店にて好評販売中!!
絵本「回転うさぎと電気ネズミ」ホームページ
Picture book  Rool Rabbit and Electric Rat Web
http://www7.plala.or.jp/karaokecity/kaitenusagi1html.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
幸村真佐男Glitch展
不二本蒼生 2013/10/26 10:52:42
幸村真佐男Glitch展

日本のメディアアートを初期から担ってきた幸村真佐男の

「70大幸村展 PROJECT」、

名古屋のギャラリー、名古屋大学をリレーする最後の作品展です。

noivoiでは「glitch」と題して、

コンピューターでノイズ処理された写真を展示します。

今年70歳を迎え、今なお衰えない探究心には驚かされます。

gallery noivoi

10月22日(火)〜11月2日(土)まで。開廊時間 11:00 - 18:00
作家在廊日 30日水曜日4時から6時まで在廊します。
休廊日 10/28(月)
http://noivoi.com/artist_info_131022.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
8人のイラストレーターによる時代物展
不二本蒼生 拝 2013/10/25 17:33:00
8人のイラストレーターによる時代物展

第1回目 11月12日〜23日
第2回目 11月26日〜12月7日

ギャラリー・クリエイト
〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26メゾン青山2階
TEL. 03-3405-1601
午前11時〜午後7時(最終日午後5時迄)

GALLERYクリ8 CREATE
http://www.cre-8.jp

 引用しない
 編集キー
▲ page top
絵本「回転うさぎと電気ネズミ」原画・造形展
アートハウス 2013/10/23 01:32:41
アートハウスにて絵本「回転うさぎと電気ネズミ」原画・造形展を開催
作・構成・造形 久保田弘実 原画 北村月香
一昨年の飛騨高山絵本美術館・昨年のイタリア・ボローニャブックフェア―展に続きまして、地元長野県飯田市,初の開催となります。原画とキャラクターの立体造形作品を展示しています。又、本編「月の風船とシャボン玉の星々」のキャラクター・背景素描なども展示しています。「回転うさぎと電気ネズミ」と「月の風船とシャボン玉の星々」の世界観を是非ご観覧下さい。
日時 ・期間:2013年10月24日〜11月05日
      10:00am〜09:30pm (水曜休み)
主    催:アートハウス
場    所:長野県飯田市上郷黒田1877   
       ? 0265-24-5811
       入場無料・駐車場有
ア ク セ ス:飯田ICより車で15分

絵本 回転うさぎと電気ネズミ
−Rooll Rabbit and Electric Rat−
かつて大空を舞い繁栄をしていた飛びうさぎの子孫・飛べない飛びうさぎのラパは、カエル団長率いる移動遊園地“ラナ・ワンダーランド”で働いていた。ある日のこと、ラパは毎日繰り返される回転木馬の木馬役という仕事に嫌気がさし、ラナ・ワンダーランドをとびだしていった。黄昏が惑う坂道をあてどもなく彷徨うラパ。その行く先には、バチバチと大きな音をたて稲光りする巨大な建造物がそびえ立っていた・・・。

Web,全国各書店にて好評販売中!!
絵本「回転うさぎと電気ネズミ」ホームページ
http://www7.plala.or.jp/karaokecity/kaitenusagi1html.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
芸術係数プレゼンツ「ア・ワールド・ピクチュア - How do you make
EARTH+GALLERY 2013/10/06 14:28:28
会期:2013年10月12日(土) - 11月3日(日)
企画:芸術係数
入場:無料
協賛:株式会社リコー、Happy Printers原宿
協力:CASHI、ミキリハッシン
時間:11:00 - 19:00 ※12日(土)は18:00よりOPEN 月曜休廊

この度、EARTH+GALLERYでは芸術係数プレゼンツ「ア・ワールド・ピクチュア:How do you make a world picture?」展を開催いたします。

万人に共有される物語が失われ、暗号のようにバラバラで複雑に組み合わされた世界をあるまとまりをもって描き出す試み。現代のアーティストの課題はこう言い換える事も可能だろう。タイトルに記された問い「あなたはどのように世界を描くのか?」は、アーティストが見る現在の世界の姿への問いであるとともに、彼らが導こうとする世界の姿についての問いでもある。

参加アーティストたちの描き出す「画像」には、このバラバラな世界を結びつける何か、国家、経済、文化、あるいは彼ら自身の夢、思想、欲望たちが、亡霊のように立ち現れてくるだろう。

辻憲行(芸術係数)


【参加アーティスト】
チャン&#8226;ヨンヘ重工業、chloma、今井新、藤城嘘、hatra+カガリユウスケ、梅沢和木、チバガク、ショーン&#8226;スナイダー、古郷卓司

初日のレセプション・パーティーには作家(一部除く)も在廊いたします。
また、展覧会期間中にはギャラリートークなどを開催予定です。
※オープニングレセプション:2013年10月12日(土) 18:00〜21:00
※初日(12日)は展覧会オープンも18:00〜になります。

■お問い合わせ■
【芸術係数】
URL:http://gjks.org
Mail:info@gjks.org

【EARTH+GALLERY】
〒135-0042 東京都江東区木場3-18-17 1F
Tel/Fax:03-5809-9949
Mail:info@earth-plus.net
URL:http://earth-plus.net

 引用しない
 編集キー
▲ page top
「糸を分ける」 久村卓・山極満博・渡辺望
gallery COEXIST-TOKY 2013/10/05 12:38:47
会期:2013年10月5日(土) - 11月3日(日)
企画:gallery COEXIST-TOKYO
入場:無料
主催:株式会社ZEエナジー
時間:11:00 - 19:00 月曜休廊

この度、gallery COEXIST-TOKYOでは、久村卓(ひさむら・たく)、山極満博(やまぎわ・みつひろ)、渡辺望(わたなべ・のぞみ)の3名の美術家によるグループ展を開催する運びとなりました。

本展は、「会期」や「会場」といった一定の区切りを持ってとり行われ、そこに「オブジェクト(作品)」を設置する展覧会ではなく、時間や空間を生成するものとして捉え、空間の内と外の境界を外し、床につけられた傷痕、削られ、足され、また元に戻されるであろう備品など過去と未来をも取り込み、作品化したものを提示するため、必然的に会場はほぼ空に近い状態になります。同時に、3人がそれぞれのベクトルに向かうことによって、中心が空洞化するという意味においても空になると言えます。

タイトルである「糸を分ける」は「紛れる」の「紛」という漢字を偏と旁に分け、文にしたものです。これは、オブジェクトとして周りから分断された作品ではなく、周囲を巻き込み、その関係性から捉えられた―つまり、空間や時間に紛れ込んだ―ひとつの要素としての作品が配置されることを暗示しています。

本展では空間から派生させたサイトスペシフィックな作品の展示と小作品の販売をいたします。ぜひご高覧ください。

【オープニングイベント 10月5日| 土|】※参加費無料
&#8232;・トークイベント 17:00 - 19:00
「 糸の意図 -流動的な空間をみること 」
住友文彦(アーツ前橋館長)久村卓、山極満博、渡辺望&#8232;
・レセプションパーティ 19:00 - 20:30

【サウンドイベント 10月19日|土|】 ※参加費無料
・17:00 - 19:00
笹久保伸(ギタリスト/作曲家)と渡辺望による「音」の作品。&#8232;会場床の痕跡を図形楽譜に見立て音源化した作品「TRACE」のライブ演奏を行います。
会場から生まれた「音」を再びもとの空間に落とし込みます。

■お問い合わせ■
gallery COEXIST-TOKYO
〒135-0042 東京都江東区木場3-18-17 2F
tel/fax:03-5809-9949
mail:info@coexist-tokyo.com
HP:http://coexist-tokyo.com

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本蒼生 拝 2013/10/02 10:27:45
---------------------------------------------

竹内 敏信 写真展「悠久の列島」
日本人の原風景

会期:2013年10月17日(木)〜11月18日(月)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/takeuchi-eternity/index.html
---------------------------------------------

丹野 章 写真展「地底のヒーローたち」
-長崎県高島炭鉱-

会期:2013年10月10日(木)〜10月16日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/tanno-coalmine/index.html
---------------------------------------------

竹田津 実 写真展「アフリカ いのちの旅の物語」

会期:2013年10月24日(木)〜10月30日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/takedatu-life/index.html
---------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
三間美和 銅版画展「夜のにおいノアール」
メトロギャラリー飯田 久保田弘実 2013/10/01 22:05:38
飯田では三間美和 銅版画展「夜のにおいノアール」を開催しています。表題作「知人」を始め緻密に描かれた版画作品 9点余りを展示しています。銅版画作家 三間美和の溶け出した宵闇の世界をご観覧下さい。店内ではポストカードも販売しています。お気軽にお越し下さい。

日時・期間: 2013/11/28〜11/28
       OPEN PM1:00〜AM1:00
主   催: メトロギャラリー飯田
場   所: 長野県飯田市知久町2−1(カラオケシティメトロポリス内)   
       tel0265-52-3719
ア ク セ ス:飯田駅より徒歩10分・飯田インターより車で15分

メトロギャラリーホームページ
http://www7.plala.or.jp/karaokecity/miwa..mitsuma.html
http://www7.plala.or.jp/karaokecity/sub2.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
【出品作品募集】第4回 東京アンデパンダン展
EARTH+GALLERY 2013/09/28 14:49:55
EARTH+GALLERYでは第4回東京アンデパンダン展の出品作品を募集しております!

東京アンデパンダン展は2013年11月15日(金) - 12月1日(日)の期間で開催され、

●展覧アンデパンダン(展覧会)
●入札アンデパンダン(人気投票+販売)
●説明アンデパンダン(出品作家による作品説明)

の3構成となっており、出展作品の展示会期中ご来場のお客様に好きな作品3点をお選びいただき、合計ポイントの最も高かった出品作家には東京アンデパンダン展会場にて2014年2月〜3月で2週間の個展開催(無料)の権利が与えられます。

また、
●上演アンデパンダン(オープニングパーティーにおけるパフォーマンス上演)
ではパフォーマンス上演の出演者も募集しております。(上演無料)

詳細、お申し込みはHPよりご覧ください。
http://earth-plus.net/?p=899

-------------------------------------------
■お問い合わせ■
EARTH+GALLERY
〒135-0042
東京都江東区木場3-18-17
tel/fax:03-5809-9949
mail:info@earth-plus.net

 引用しない
 編集キー
▲ page top
シャトン・ド・ミュー「カレンダーフェア」
fixx 2013/09/21 10:56:15
さまざまな分野の猫アート作家による2014年カレンダーを展示・販売します。

[会期]
2013年10月1日(火)〜15日(火)
12:00〜18:00 最終日17時まで

[会場]
シャトンdeミュー
東京都中央区銀座7-5-15 銀座蒲田ビル4F tel.03-6228-5667

[アクセス]
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」から徒歩約7分 JR「新橋駅」から徒歩約5分・ビル1階は「そば処いけたに」

[URL]
http://www.chatondemieux.jp/

 引用しない
 編集キー
▲ page top
久里洋二 展
不二本蒼生 2013/09/18 13:40:46
久里洋二 展
絵を描くために食うのか 食うために絵を描くのか?

2013年10月1日(火)〜10月12日(土)
open : 11:30〜19:00(最終日17:00まで)
会場 : art space kimura ASK? (2F)
http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/2013/kuri2013.html
http://www.kb-net.com/ask

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本蒼生 2013/09/17 17:54:55
宮嶋 茂樹 写真展「The Assignment
【アサインメント】委任された仕事」
会期:2013年9月19日(木)〜9月25日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/miyajima-assignment/index.html
---------------------------------------------

前川 貴行 写真展「Animalandscape 1998-2013」
会期:2013年9月26日(木)〜10月2日(水)
2013年9月28日(土)14時から15時 
作家によるギャラリートークを開催します。
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/maekawa-animal/index.html
---------------------------------------------

沼田 早苗 写真展「浅草ものがたり」
会期:2013年10月3日(木)〜10月9日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/numata-asakusa/index.html
---------------------------------------------

竹内 敏信 写真展「悠久の列島」
日本人の原風景

会期:2013年10月17日(木)〜11月18日(月)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/takeuchi-eternity/index.html
---------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
CANON GALLERY
不二本蒼生 2013/08/26 23:01:15
スポーツ報道写真展1967-2012
水谷 章人 写真展「記憶の一枚」
会期:2013年 9月12日(木)〜10月12日(土)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/mizutani-memoly/index.html
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/mizutani-kouka/index.html
---------------------------------------------

『いのち写真展』〜5人の写真家のはじまりと現在〜
会期:2013年9月5日(木)〜9月11日(水)
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/jin-life/index.html
---------------------------------------------

キャノンフォトクラブ東京INFINITY 写真展「Hikari」
会期:2013年10月9日(水)〜10月25日(金)
オープンギャラリー(品川)キャノンSタワー2F
---------------------------------------------

キャノンフォトクラブ銀座 写真展「写遊人V」
会期:2013年9月21日(土)〜10月8日(火)
オープンギャラリー(品川)キャノンSタワー2F
---------------------------------------------

写真甲子園2013 本戦出場校 作品展
会期:2013年9月4日(水)〜9月20日(金)
オープンギャラリー(品川)キャノンSタワー2F
---------------------------------------------

CANON GALLERY

日曜・祝日休み、写真展最終日は、15時まで
http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
公募第40回記念「近代日本美術協会展」作品募集 書類締切9月30日
近代日本美術協会 2013/08/25 21:53:22
公募第40回記念 近代日本美術協会展(略称:近美展)
【応募締切】
出品申込の締切:2013年9月30日 作品の搬入:10月14日
【会場】
 東京都美術館 ロビー階第1展示室(上野公園)
【会期】
 2013年10月30日(水)〜11月6日(水)※5日(火)休館
【作品】
 洋画・日本画(油彩・日本画・水彩・アクリル・水墨・パステル・その他)
【部門】
 一般公募部門/小品公募部門/国際交流部門
※一般公募部門は30〜100号(※ただし一般出品者は50号まで)2点まで。
 小品公募部門は8〜10号2点まで。
【賞】
 近美大賞・記念賞・文部科学大臣賞・美術評論家賞・新人賞・特選ほか
【出品料】
一般公募部門・小品公募部門は1点8,000円。

【搬入出】
 直接搬入は10月14日・東京都美術館。委託搬入についてはお送りする規約をご覧ください。

近美ホームページ
http://www.kinbi.jp/
メールアドレス
mail@kinbi.jp
電話
090-8286-3517

 引用しない
 編集キー
▲ page top