GL-Labo BBS
「GLラボ」の掲示板です、自作関連情報を歓迎します。楽しい雑談もどうぞ。
先頭/ 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 末尾
Re: Re^6: S&Gのコツを教えてください。 …首尾は如何でした?
Ac-Gorilla 2011/09/02 22:58:57
なんとか!2艇決勝進出。
40艇中、8艇の決勝に2艇とも進出することが出来ました。
TVの取材が入り何かと忙しかったですが、何とか成りました。
来年は上を目指します。
準備中に「Gorillaさん!」とダンディな紳士に声を掛けられてビックリしました。なんと!ヘミングさんが応援に駆けつけてくれ
ました。(感謝!)
詳細は後日!。本業が人生最大急に忙しく報告が遅れました。す
みません。
改めて、「皆さん!ありがとうござました。」

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: 「Wooden Boat」誌 に注目〜っ!
Kane-Toku 2011/08/30 01:12:02
土井さん、こんばんは、ご無沙汰しております。Kane-Toku(中
川)です。

標記の件、早速のご紹介いただきありがとうございます。

今回は、進水式の写真を撮って頂いたり、製作途中にいろいろと
クリンカー艇の建造で関連するところの見学に同行させて頂いた
り、大変お世話になりありがとうございました。おかげでよい結
果に成ったと思います。

何時になるか分かりませんが、また次の艇の製作検討をはじめた
いと思います。




 引用しない
▲ page top
「Wooden Boat」誌 に注目〜っ!
土井 MD 2011/08/29 15:52:30
セメントカヌーの話題に続いて、、またまた嬉しいニュースです!

 発売されたばかりの「Wooden Boat No.222」誌ですが、、
この中の新造艇紹介ページ「launchings」に、表紙に掲載でお馴染
みの 中川さん建造の "Acorn" ディンギーが載りました (^_^)v

GL 工法ではなく、伝統的なクリンカーであることが高く評価され
たようですが、、何はともあれ、美しい姿が素晴らしいです \(^_^)/


 引用しない
▲ page top
Re^6: S&Gのコツを教えてください。 …首尾は如何でした?
土井 MD 2011/08/29 15:42:23
Ac-Gorilla さん、ご健闘おめでとうございます \(^_^)/

 公式サイトで観ましたっ!
   ↓
 http://www.ccj.cc/topics/index.html

堂々の上位に2艇入賞ではありませんか \(^_^)/

お忙しいでしょうが、詳しいご報告を待っています σ(^^)


>>すみません!ご無沙汰しておりました。
>>大会へ向け、製作に夢中でした?明日から大会へ行きます。
>>モルタル合板のS&G、大成功でした!!!
>>ちょっと歪なコンクリートカヌーがあっという間に完成しまし
>>た。
>>来年の船はこれでいきます。大会が終わったら報告します。
>>行ってきます!

 引用しない
▲ page top
Re^5: S&Gのコツを教えてください。 …首尾は如何でした?
土井 MD 2011/08/26 08:49:26
Ac-Gorilla さん、完成おめでとうございます m(_ _)m

 モルタル合板による S&G カヌーとは! めでたい \(^_^)/
Ac-Gorilla さんの新しい試みが実を結ぶことを祈ります (-人-)

 ご報告を楽しみにしています! 行ってらっしゃ〜い!!
関東の皆さん、応援にお出かけ下さい。

 詳しくはこちらを
      ↓
 http://www.ccj.cc/topics/index.html


>すみません!ご無沙汰しておりました。
>大会へ向け、製作に夢中でした?明日から大会へ行きます。
>モルタル合板のS&G、大成功でした!!!
>ちょっと歪なコンクリートカヌーがあっという間に完成しまし
>た。
>来年の船はこれでいきます。大会が終わったら報告します。
>行ってきます!

 引用しない
▲ page top
Re: Re^3: S&Gのコツを教えてください。 …首尾は如何でした?
Ac-Gorilla 2011/08/25 23:02:42
すみません!ご無沙汰しておりました。
大会へ向け、製作に夢中でした?明日から大会へ行きます。
モルタル合板のS&G、大成功でした!!!
ちょっと歪なコンクリートカヌーがあっという間に完成しまし
た。
来年の船はこれでいきます。大会が終わったら報告します。
行ってきます!

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re^2: パワーフィンに再チャレンジです。…画像掲載しました (^-^)/
土井 MD 2011/08/22 00:35:19
パワーフィンに興味津々の皆さま (^-^)/

 小境さんから、最新レポートが届きましたので、
GLラボの「パワーフィンを考える」ページの末尾に追加掲載
しました。
とても良い走りに成功されたようで、おめでとうございます。

 どうぞご覧下さい。



>>6月に敦賀湾で艇を破損させてしまい修理中でした。で開店休業
>>でした。
>>
>>艇の修理に併せて、リンクドパワーフィンのアーム長さ600ミ
>>リを950ミリに延長しました。皆さんの助言で捩れ防止の為、
>>スッキリ感を残しながらコの字断面と開口側に木片を数箇所接着
>>し梯子梁の併用構造のアームです。
>>
>>近々再び、水面で試してみます。

 引用しない
▲ page top
Re^3: S&Gのコツを教えてください。 …首尾は如何でした?
土井 MD 2011/08/18 01:09:22
Ac-Gorilla さん、お暑うございます (^-^)/

 その後の製作の様子は如何ですか?
人海戦術、成功しましたか? 皆さん心配していますよ〜 (^-^)

大会は目前ですね、頑張って下さい m(_ _)m


>早速のRESありがとうございます。
>モルタル合板?は、寒冷紗、トリネオ(ビニロンメッシュ)、トリ
>カルネット(プラスティックネット)の三層構造です、一番大き
>いトリカルネットの目合は6mmですので端から8mmほどのところに
>穴をあけ、粘着テープとタイラップでステッチする予定です。
>躯体完成後は、内側からエポキシパテの代わりに、短繊維を入れ
>た弾性モルタルを吹きつけて、繋ぎ目を接着する計画です。
>曲がるモルタルの板ですので、現物を見るまでは???だと思わ
>れます。
>また、現段階では板の曲げに対する抵抗性に方向がありますので
>加工中心配です、メッシュ側を外側にして、引張りがかかってい
>るとき思い通りの曲がり具合と強さですが、反対に曲げると弱い
>です。
>人海戦術私を含めて「7人、14本の手」で何とかやる計画です。
>外側からのテープでの仮押さえとか、簡易のクレードルとか、奥
>義とも言うべき「コツ」があればご伝授ください。
>

 引用しない
▲ page top
Re: パワーフィンに再チャレンジです。
土井 MD 2011/08/13 20:56:06
小境さん、ど〜も (^-^)/

 カヌーの修理とパワーフィンの延長工事! ご苦労さまです。
新しい PF の結果をお聞きするのが楽しみです。

水面での実験レポートよろしくお願いします m(_ _)m

 取り急ぎ、残暑??だそうですが、、ご自愛下さい。



>6月に敦賀湾で艇を破損させてしまい修理中でした。で開店休業
>でした。
>
>艇の修理に併せて、リンクドパワーフィンのアーム長さ600ミ
>リを950ミリに延長しました。皆さんの助言で捩れ防止の為、
>スッキリ感を残しながらコの字断面と開口側に木片を数箇所接着
>し梯子梁の併用構造のアームです。
>
>近々再び、水面で試してみます。

 引用しない
▲ page top
パワーフィンに再チャレンジです。
小境 2011/08/12 08:40:43
6月に敦賀湾で艇を破損させてしまい修理中でした。で開店休業
でした。

艇の修理に併せて、リンクドパワーフィンのアーム長さ600ミ
リを950ミリに延長しました。皆さんの助言で捩れ防止の為、
スッキリ感を残しながらコの字断面と開口側に木片を数箇所接着
し梯子梁の併用構造のアームです。

近々再び、水面で試してみます。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: S&Gのコツを教えてください。
Ac-Gorilla 2011/08/07 12:48:52
早速のRESありがとうございます。
モルタル合板?は、寒冷紗、トリネオ(ビニロンメッシュ)、トリ
カルネット(プラスティックネット)の三層構造です、一番大き
いトリカルネットの目合は6mmですので端から8mmほどのところに
穴をあけ、粘着テープとタイラップでステッチする予定です。
躯体完成後は、内側からエポキシパテの代わりに、短繊維を入れ
た弾性モルタルを吹きつけて、繋ぎ目を接着する計画です。
曲がるモルタルの板ですので、現物を見るまでは???だと思わ
れます。
また、現段階では板の曲げに対する抵抗性に方向がありますので
加工中心配です、メッシュ側を外側にして、引張りがかかってい
るとき思い通りの曲がり具合と強さですが、反対に曲げると弱い
です。
人海戦術私を含めて「7人、14本の手」で何とかやる計画です。
外側からのテープでの仮押さえとか、簡易のクレードルとか、奥
義とも言うべき「コツ」があればご伝授ください。

>合板でのS&Gでしたら大概答えられますが・・・
>モルタルはさっぱりわかりません。疑問ばかりうかんでしまいま
>す。板の接合部分の接着と補強はどうするのでしょうか? ステ

>チは銅線?
>
>参考になるかわかりませんが下記は私の書いた「S&G工法概
略」
>です。
>http://mokuteikobo.com/doc/sg_1.pdf

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: S&Gのコツを教えてください。
neverland@fukawa 2011/08/07 11:03:33
Ac-Gorillaさん こんにちは

sol-laさんとは30年程前、横浜での自作者の集まりで会いまし
た。その頃は金網の基礎研究中でした。すごい研究熱心なビルダー
でしたね。

合板でのS&Gでしたら大概答えられますが・・・
モルタルはさっぱりわかりません。疑問ばかりうかんでしまいま
す。板の接合部分の接着と補強はどうするのでしょうか? ステッ
チは銅線?

参考になるかわかりませんが下記は私の書いた「S&G工法概略」
です。
http://mokuteikobo.com/doc/sg_1.pdf

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re^3: S&Gのコツを教えてください。
土井 MD 2011/08/07 10:36:09
Ac-Gorilla さん、なるほど (^_^)

 モルタル合板ですでに切り出しは終わっているんですか?
これなら鋭い船首が出来て,スピードが出せる、、ですねっ!

合板の接合については、、Neverland さんのご登場を待ちましょう

>いつもの事とは言え、突然ですみません。
>今年のカヌーの2号艇は、モルタル合板を使用したS&Gで挑戦
>しています。
>曲がる5mm厚のモルタルの板です。
>sol-laさん直伝の例のモルタルを使用して、合板のようなものを
>作成しました。
>大判からの切り出し出はなく、プラスチックのネットをパネルに
>切り出し、モルタルを打設しました。
>テストピースはうまくいきましたが、明日の本番のパネルを脱型
>するのにドキドキものです。
>各パネルのセンター出しと少しづつ締める・・・どなたかその先
>のコツを教えてください。
>

 引用しない
▲ page top
Re: S&Gのコツを教えてください。
Ac-Gorilla 2011/08/07 09:52:06
いつもの事とは言え、突然ですみません。
今年のカヌーの2号艇は、モルタル合板を使用したS&Gで挑戦
しています。
曲がる5mm厚のモルタルの板です。
sol-laさん直伝の例のモルタルを使用して、合板のようなものを
作成しました。
大判からの切り出し出はなく、プラスチックのネットをパネルに
切り出し、モルタルを打設しました。
テストピースはうまくいきましたが、明日の本番のパネルを脱型
するのにドキドキものです。
各パネルのセンター出しと少しづつ締める・・・どなたかその先
のコツを教えてください。

>AC-GORILLA さん、こんにちは (^-^)/ お久しぶりです!
>
> 「モルタル合板?のS&G」とは (@_@;)? 新語ですねぇ!
> 

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: S&Gのコツを教えてください。
土井 MD 2011/08/06 22:51:06
AC-GORILLA さん、こんにちは (^-^)/ お久しぶりです!

 「モルタル合板?のS&G」とは (@_@;)? 新語ですねぇ!
 
> ベニヤ板のS&Gを一度やっただけで、そのときは呆気な
> いほどにうまくいきました。
>
 …合板のS&Gは(わたしもカヌーで体験しましたが)意外と
簡単です。 ただし正しいパネルが切り出されていれば、、です。
この時のわたしの師匠は Neverland さんでした m(_ _)m
             ↑
詳しい「コツ」をよろしくお願いしま〜す m(_ _)m



>月曜日にモルタル合板?のS&Gに挑戦します。
>以前にベニヤ板のS&Gを一度やっただけで、そのときは呆気な
>いほどにうまくいきました。
>計画的でなく、月曜日がモルタル合板、S&Gコンクリートカヌ
>ーのぶっつけ本番になってしまいました。
>どなたかパネル立て込み時の「コツ」をご伝授ください。

 引用しない
▲ page top
S&Gのコツを教えてください。
AC-GORILLA 2011/08/06 18:38:55
月曜日にモルタル合板?のS&Gに挑戦します。
以前にベニヤ板のS&Gを一度やっただけで、そのときは呆気な
いほどにうまくいきました。
計画的でなく、月曜日がモルタル合板、S&Gコンクリートカヌ
ーのぶっつけ本番になってしまいました。
どなたかパネル立て込み時の「コツ」をご伝授ください。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re^3: 櫓 ・・・理論を無視して思う事…ドルフィン櫓・追伸
土井 MD 2011/08/01 20:48:52
ドルフィン櫓の、追伸の追伸です m(_ _)m

「マーメイド11号」の構造が解りやすいサイトを見付けました。
                    ↓
http://inhabitat.com/transportation-tuesday-the-wave-powered-boat/suntory21/

 つまり、パワーフィンを水平に設置して、フィンの前の方に
ヒンジを付けます。
これが波の力でピッチングすれば前進力が得られると言う訳です。
波の力ではなく,人力で上下に動かせばパワーフィンとまったく
同じ原理で進むことができますねぇ (^_^)v

構造上、機構全体が水中に没することになるので,その部分は抵抗
になるでしょうが、イルカのように船体がポーポイズ(ピッチング
の繰り返し)して進むのは楽しそうです。


>千葉 坂井さん ドルフィン櫓の、追伸です m(_ _)m
>
>2〜3年前に 堀江 健一さんが、ハワイ→西宮を航海した
>「マーメイド11」という艇がありましたが、、
>これは「波浪推進(東海大寺尾教授)」という名前のドルフィン櫓
>を船首に備えていました。
>手漕ぎではなくて天然エネルギーである波浪で起きるピッチング
>(縦揺れ)で櫓?を動かして、112日掛けて走破しました。
>何と時代を先取りしたアイディアであったかと驚きます。
>
>これは明らかに坂井さんの狙っているジャンルですよね!
>参考記事はこちらです
>      ↓
>http://www.wara2.biz/archives/cat10/post_343/
>

 引用しない
▲ page top
Re^2: 櫓 ・・・理論を無視して思う事…ドルフィン櫓と言えば、、
土井 MD 2011/07/29 09:43:53
千葉 坂井さん ドルフィン櫓の、追伸です m(_ _)m

2〜3年前に 堀江 健一さんが、ハワイ→西宮を航海した
「マーメイド11」という艇がありましたが、、
これは「波浪推進(東海大寺尾教授)」という名前のドルフィン櫓
を船首に備えていました。
手漕ぎではなくて天然エネルギーである波浪で起きるピッチング
(縦揺れ)で櫓?を動かして、112日掛けて走破しました。
何と時代を先取りしたアイディアであったかと驚きます。

これは明らかに坂井さんの狙っているジャンルですよね!
参考記事はこちらです
      ↓
http://www.wara2.biz/archives/cat10/post_343/


 引用しない
▲ page top
Re: 櫓の論文
天狗芝藤 2011/07/28 12:49:39
高橋様、皆様
私のまとめだけでは論文の重要な点が落ちているかも
しれませんので、元の論文を読んでみてください。
翼素理論では 櫓の小さく分割した各部分での流速や
アタックアングルを計算して揚力、抗力を計算しています。
この論文は味岡さんが見つけて、お送り頂いた物だったと思いま
す。
味岡さん、希望される方に配布して頂けますでしょうか。


 引用しない
▲ page top
Re: 櫓の論文
高橋 2011/07/27 10:36:37
芝藤さん

>横浜国大造船科の池畑教授の「櫓漕の推進性能に関する水槽実験」
>「翼素理論による計算」という論文がある。

→ 論文の内容から推察すると、池端さんは艪が漕げないと思いま
す。艪が漕げない人の論文を読んで艪が漕げるようになるのは無理
でしょう。

この論文には根本的な欠陥があります。艪は艪受けから先端に向か
って移動速度が早くなります。この影響をほぼ無視しています。

飛行機のプロペラは中心から外周に向かって周速が早くなり、その
周速に対応してプロペラをひねって迎え角を減らしています。

艪は、一方方向に回転するプロペラと違って往復運動をするため、
移動速度に見合った迎え角を作り込むことができません。艪の漕ぎ
方が難しい理由は、位置によって速度の異なるブレードを使って単
一の迎え角で対応しなければならないからだと思います。

PFが楽なのは、柄の先端に垂直に取り付けられたブレード全体の
周速が同じため、ブレード全体を最適迎え角にできるからです。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: 櫓 ・・・理論を無視して思う事…ドルフィン櫓?!
土井 MD 2011/07/27 00:24:45
千葉 坂井さん こんにちは (^-^)/

 ドルフィンキックの櫓は面白いですねっ!
ぜひ実現して下さい m(_ _)m

イルカなど鯨は(人間も)背筋と腹筋でキックするんですが、、
魚類は背骨の左右に筋肉があって、尾ひれを左右に振ります。
櫓は確かに魚の尾ひれに近いですが、理論的には左右でも上下でも
全く同じです。
左右に振るとヨーイング(偏揺れ)が生じますが、上下に振れば
ピッチング(縦揺れ)が生じます、ポーポイジングとも言うようです。

これは、なかなか面白い実験ができそうですね!
構造的にはパワーフィンの様に2つの回転軸が必要になるかも?
続報よろしくお願いします。


 引用しない
▲ page top
櫓 ・・・理論を無視して思う事
千葉 坂井 2011/07/26 18:02:44
皆さん櫓に関する議論が活発ですね。
前から思っていたのですが、ドルフィンキック型の櫓(櫓と言え
るかどうか?)を作って見たいと思っています。
水の世界では、やっぱり魚の動きー水平方向の運動による推進の
ほうが効率的なのでしょうか?
イルカなど哺乳類は一旦陸の世界で進化し脊椎の形状からしかた
無く上下の動きによって推進力を得ているのでしょうか?
子供の頃(今でもやりますが)スターンに捕まりバタ足をして遊
びました・・・結構進みますよ。
皆さんとは、チョット違った方向から人力推進装置を考えて見ま
す。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
櫓の論文
天狗芝藤 2011/07/26 12:08:49
横浜国大造船科の池畑教授の「櫓漕の推進性能に関する水槽実験」と
「翼素理論による計算」
という論文がある。それによると櫓の推進力を決める要素は1 没
入角 2 水切り角 
3 漕ぐ速さ の三条件である。
1 没入角とは櫓脚と水面のなす角度で実験では30度と45度で
計測されている。45度まで深く没入させると櫓に働く流体力のう
ち前向きの力の割合が大きくなるので推進力は大きくなると期待で
きるが、漕ぎ手に高度な技術が必要となる。
2 水切り角とは櫓脚が水を切っていく角度で、櫓脚断面と水との
アタックアングルである。論文では20度30度35度の三種類が
実験されており35度の場合に推力係数が一番大きくなる。40度
だともっと大きくなるのかもしれない。水切り角は30度以上の大
きな角度が良いことが分る。舟が前進すると櫓脚への水の流入角度
が前に変化し水切り角が小さくなる現象が起きるので、最適な水切
り角は一定では無いと思われる。舟の速度が上がれば水切り角を大
きくしていくのが良いと思われる。
3 漕ぐ速さは押して引いて元の位置に櫓が戻るまでの周期で表
し、実験では 2.7秒3.5秒4.3秒の三種類。
実験の結果、最も効率よく漕げるのは没入角45度、水切り角35
度、周期3.5秒の時であった。水切り角と周期には最適な組み合
わせがあり、それを外れると効率は急落する。要は漕ぎ手の技量に
左右されるところが大きい。

飛行機の翼の揚力を計算する翼素理論を適用して櫓の発生する力を
計算し、水槽実験での計測値と比較すると、実験値の方が二倍以上
大きな力を示す。櫓など非定常な流れでの流体力の計算に定常翼理
論を応用するのには無理があるようだ。
人力による低速での舟の推進装置としては櫓は流体力学的に見て効
率の良い物だし、静かな水面を軽い力で気持ち良く舟を漕ぐのは楽
しい運動なので研究してみる価値がある。

 引用しない
▲ page top
Re: 櫓帆走動画
天狗芝藤 2011/07/26 11:53:37
高橋様、皆様
私のPFはラダー金具を流用していたので
金属製のラダー金具頭部のティラーを差し込む
所に操作棒を差し込み、滑らして長さを調節していました。
木の構造では難しい動きかもしれません。

PFの推進効率を高めるには、ブレードに働く前進力を
船体に伝達するPF全体の剛性がポイントだと同感します。
櫓の場合は一本の太い櫓下に働く流体力がそのまま櫓杭を
介して船体に働く点はロスが少ないようですね。

櫓に関する池畑論文を読み返しました。
まとめをお送りします。何かの参考にしてください。

 引用しない
▲ page top
Re: 櫓帆走動画
高橋 2011/07/25 13:16:59
芝藤さん

>風が十分な時PFを舵として使う場合には
>操作棒を引っ込めて、ブレードを船体に近づけた方が
>小さな力で操舵できるのではないでしょうか。

→PFは船体の支点とブレードの支点間が少しでもよじれると速度
が著しく低下します。剛性が高いPFで実際に漕いでみれば、この
状況は実感できます。

操作棒の固定位置が簡単に動かせて、しかも剛性が高い構造を実現
するのは木材では難しいでしょう。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
櫓帆走動画
天狗芝藤 2011/07/24 10:45:12
土居様高橋様皆様こんにちは
マルチハルでタックする時には、ジブをセットし
スピードが十分でないと風上向いて止まってしまいますね。
タックの時に体重を風上に移動して、風下のアマを水面から
出すと廻りやすくなります。
19フィートアウトリガーセーリングカヌー「天狗参」でも
微風ではタック時はパドルを出して漕いでいました。
PFや艪が付いていて回頭を助けてくれると有り難いですね。

高橋様
風が十分な時PFを舵として使う場合には
操作棒を引っ込めて、ブレードを船体に近づけた方が
小さな力で操舵できるのではないでしょうか。

 引用しない
▲ page top
Re^3: PFが舵に変身する…櫓帆走動画アップしました
土井 MD 2011/07/23 21:28:34
高橋さん、天狗芝藤さん こんにちは (^-^)/

>> 微風のときにPFをゆっくり漕ぎながら直進させると、帆がない
>> ときの速度に較べてかなり早くなり、漕ぎ方がうまくなったよう
>> な感じで快適でした。
>>
 …そうですねぇ (^_^)v  櫓帆走でも同様です。
弱風のときには 470等のレース艇を抜き去ることができて、
楽しいですよ。 

わたしはカヌーでの櫓帆走に凝っているのですが、細身のカヌー
なのでアウトリガー・タイプです。 
この手の艇(マルチハル)はタッキングが苦手ですが櫓帆走だと失
敗する心配がありません (^_^)v 
帆走、タック、帆走の一連の動画をアップしました、ご覧下さい。
   ↓
http://www.youtube.com/watch?v=HaTu6XOAR0U



 引用しない
▲ page top
Re: PFが舵に変身する
天狗芝藤 2011/07/22 13:33:50
高橋様 皆様 こんにちは
やはり PFを舵としても使うアイデアは
既に実行済みのようですね。

PFの推進力で見かけの風が上がり
帆による推進力が増えるのも実感できるようで
艪帆走のメリットはあるようですね。

PFそのままで舵取りに使うのが
良いのかもしれません。

 引用しない
▲ page top
Re: PFが舵に変身する
高橋 2011/07/19 17:13:03
芝藤さん、みなさん

私の経験ではPFのブレードを舵として使うのは無理でした。

PF用として最適化したブレードサイズでは、舵として使用するに
は小さすぎます。ブレードを大きくするとPFとしての性能がでま
せん。

そこでPFのまま舵取りに使いました。

無風または微速のときはPFを漕いで舵取りをします。曲がりたい
ときは真後ろではなく斜め後方向に向けて漕ぎます。

微風のときにPFをゆっくり漕ぎながら直進させると、帆がないと
きの速度に較べてかなり早くなり、漕ぎ方がうまくなったような感
じで快適でした。

ほどよい風が吹いて速度が出ているときは、PFのブレードの迎え
角制限ロープを一杯に引き込んでブレードが動かないようにしてお
き、柄を舵のように動かして舵取りをします。普通の舵と手応えは
異なりますが、何とか使えます。


 引用しない
 編集キー
▲ page top
PFが舵に変身する
天狗芝藤 2011/07/18 15:35:59
私の狭い舟の上ではパワーフィンを使わない時に
収納する場所がもんだいなのですが
舵として使えるのであれば一石二鳥。

帆走時には舵として使い、風が落ちてきたら
操作棒を継ぎ足して長くし、ブレードを船尾から離し
振れるようにすれば、帆を上げたままで
補助推進力が生まれ、そのパワーで舟が前進すれば
見かけの風が上がり、帆による推進力もアップするという
私が目指すPFと帆の相乗効果が期待できる
ベストのPFの配置だと思います。

 引用しない
▲ page top
東京都民公開講座・足漕ぎカヌー製作教室 募集中 (^-^)/
土井 MD 2011/07/17 22:44:11
関東地方の皆さまに m(_ _)m

 掲示板でお馴染みの Neverland さん(新世代木艇工房主)が
この夏、東京都民公開講座で講師として教壇に立ちます!

8月20日からの毎週土日(3回連続:計6回)、品川区の
東京都立産業技術高専・品川キャンパスで、、
ステッチ&グルー工法による双胴船を造って、足漕ぎ装置を積み込
み品川運河を走ると言う、画期的な講座です。

船を造ってみたいけど未経験という方、ステッチ&グルー工法を
体験したい方などに,受講をお薦めします。

受付締め切りは 8/04、詳しくはこちらをご覧下さい。
                 ↓
http://www.metro-cit.ac.jp/lecture/koukai_shokai.html#1-7

 引用しない
▲ page top
Re: 舵がPFに変身するか …不可能、だが逆は真 (^_^)v
土井 MD 2011/07/17 12:54:37
天狗芝藤さん、こんにちは (^-^)/

 おっしゃるとおりです。パワーフィンには回転軸が2カ所あり
ますから、先端の回転軸を固定すれば舵と同じ機能を発揮します。

しかし、舵は回転軸が(当然ですが)1カ所なので、ラダーブレード
全体を振ることができません。
従って、舵がPFに変身することは不可能と言えるでしょう (^-^)

ただし、無風時にラダーをバタバタ動かして(ラダリング?)も
進むことができるのはヨットマンなら誰でもご存じですよね。
   ↑
出来の悪い櫓でも、同じようなことがあります (^_^;)


 引用しない
▲ page top
舵がPFに変身するか
天狗芝藤 2011/07/16 12:32:27
パワーフィンは操作棒を引き込んでブレードを船尾に持ってきて
ブレードの振れ角調整ロープを引き込んで
ブレードが振れないようにすれば、普通の舵に近くなります。

帆走中、風が無くなれば操作棒を出して、ブレードを振れさせれば
パワーフィンになります。
この形式ならPFの収納問題が片付くのではないでしょうか。

 引用しない
▲ page top
Re: パワーフィンテストの動画です
天狗芝藤 2011/07/14 12:57:21
小境様 皆様 こんにちは
書き込み時間が掛かりすぎるとエラーになるのかなと
思っています。長い文の時はワード等に書いてコピーペーストして
送っていますが 皆様どうなさっているのでしょうか。

今年進水させた6m木造和船は艪と帆をセットしてありますが
今の所PFを取り付けるようには なっていません。
この夏は帆走と艪の実験、艪漕ぎを教えたり、ヨット教室のような
使い方をしています。

振れ角を小さくしてハイピッチで漕ぐと加速するのは
艪を漕ぐ時も同じですのでPFでも同様だと思います。
次にブレードの移動速度を同じにして、振れ角を大きくすると
どうなるのでしょうか?
振れ角が大きくなると言っても10度、15度、20度位の
範囲です。
振れ角が大きくなるとブレードに安定した水の流れが当たる時間が
増え
定常的な揚力が発生する時間が長くなり推進力が増えると期待した
のですが
私の実験ではパワーアップは無く、がっかりしたのですが
そちらのPFでは如何ですか。

 引用しない
▲ page top
Re: パワーフィンテストの動画です
小境 2011/07/12 18:34:37
天狗芝藤さま

先程返信を書き込みましたが、書き損じで宛名の書き込みを失念
してしまいました。失礼しました。

初めまして、小境です。

>PFの動画、興味深く見せていただきました。
>長大アームで振る幅を長く(振れ角を大きく)漕いだ時よりも
>振れ幅は小さくてもピッチを上げて漕いだ時が
>加速されて 速度が出ていたように見えましたが
>それで正しいでしょうか。
>
>私の長大アームPFの実験では
>振れ幅を長く振れ角を大きく漕いだ方が
>振れ幅狭くピッチを上げるよりも
>速くなるだろうと思い込み、先入観を持ってしまって実験し
>振れ角を大きくしたのに推進力が大きくならず
>ガッカリしてしまいました。
>
>振れ角小さくピッチを上げると加速して速くなるのは
>確認出来ますでしょうか。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: パワーフィンテストの動画です
小境 2011/07/12 18:28:19
小境です。

返信をと思うのですが、何故かエラーになり書いたものが消えて
しまいます。
以下要点んみ書いてみます。
振れ角小さくしてハイピッチで漕ぐと加速し高速になります。

是非、以前の長大アームのラダーブレードに代え、幅の狭いブレ
ードを取りつけ漕ぎ出してみてください。
操作力は小さいのでハイピッチも訳ありません。振れ角を小さく
すると、自然ピッチも上げられます。すると、高速になるでしょ
う。

兎に角、小さい振れ角の中央部はブレードの最も効率の高い領域
なので、高速が得られるのではないでしょうか?



>PFの動画、興味深く見せていただきました。
>長大アームで振る幅を長く(振れ角を大きく)漕いだ時よりも
>振れ幅は小さくてもピッチを上げて漕いだ時が
>加速されて 速度が出ていたように見えましたが
>それで正しいでしょうか。
>
>私の長大アームPFの実験では
>振れ幅を長く振れ角を大きく漕いだ方が
>振れ幅狭くピッチを上げるよりも
>速くなるだろうと思い込み、先入観を持ってしまって実験し
>振れ角を大きくしたのに推進力が大きくならず
>ガッカリしてしまいました。
>
>振れ角小さくピッチを上げると加速して速くなるのは
>確認出来ますでしょうか。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: 長大アームの画像をアップしました
土井 MD 2011/07/11 22:30:03
小境さま、ど〜も (^-^)/

>次回の高浜の岸壁に100メートルの距離を測っておいてストップウオッチで計
>測するなど考えるべきかも??
>
 …速度を測るには地面の目標を設けるのが一番確かですが、、
風や流れの影響などもあるので、上りと下りで測ります。
また GPS は微妙な違いを確認するのに優れています。

>パラメーターを迎え角、操作速度、操作角、ブレード長さ、などとし
>て!
>
 …櫓の場合は、これらに加えて 入水角、ブレードの部分部分の
迎え角の違い、捻れ、曲がり などがあって、分析が不可能に近い。
しかしパワーフィンは、おっしゃるとおりでパラメーター(変数)
が比較的少ない?ので、、何とかまとめていただきたいです。

10月の WBBMin愛知で実物を見せていただくのが楽しみです。



 引用しない
▲ page top
長大アームの画像をアップしました
小境 2011/07/11 20:56:05
土井様

未だ、時々書き込みに失敗し、折角書いたものが全て消えてしま
います。
なので、書く意思はあれど、中々と言うドジな状況です。
長大アームPFの写真アップ有難うございました。

動画を皆さんに見ていただいてますが、高橋さんの様に、数値
化、定量化が出来ていません。ただ、画像が見えるのみです。

今後、何とかこのあたりをスッキリとさせたいのですが???
次回の高浜の岸壁に100メートルの距離を測っておいてストップウオッチで計
測するなど考えるべきかも??
パラメーターを迎え角、操作速度、操作角、ブレード長さ、などとし
て!


>小境さん、ど〜も (^-^)/
>
> 動画を何度も見せてもらっています、長大アームもリンク機構

>どちらも巧く働いていますね (^_^)v
>
>「パワーフィンを考える」ページに長大アームの画像を追加しま

>たので、皆さまご覧下さい。
>
>あと最後の部分に動画リンクを加えたのですが、、(^_^;)
>うまくジャンプしない場合は、コピー&ペーストでお願いしま
す。
>
>

 引用しない
▲ page top
Re^3: パワーフィンテストの動画です…長大アームの画像をアップしました
土井 MD 2011/07/11 02:38:08
小境さん、ど〜も (^-^)/

 動画を何度も見せてもらっています、長大アームもリンク機構も
どちらも巧く働いていますね (^_^)v

「パワーフィンを考える」ページに長大アームの画像を追加しまし
たので、皆さまご覧下さい。

あと最後の部分に動画リンクを加えたのですが、、(^_^;)
うまくジャンプしない場合は、コピー&ペーストでお願いします。



 引用しない
▲ page top
Re: パワーフィンテストの動画です
天狗芝藤 2011/07/10 18:53:38
PFの動画、興味深く見せていただきました。
長大アームで振る幅を長く(振れ角を大きく)漕いだ時よりも
振れ幅は小さくてもピッチを上げて漕いだ時が
加速されて 速度が出ていたように見えましたが
それで正しいでしょうか。

私の長大アームPFの実験では
振れ幅を長く振れ角を大きく漕いだ方が
振れ幅狭くピッチを上げるよりも
速くなるだろうと思い込み、先入観を持ってしまって実験し
振れ角を大きくしたのに推進力が大きくならず
ガッカリしてしまいました。

振れ角小さくピッチを上げると加速して速くなるのは
確認出来ますでしょうか。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: パワーフィン … 読めません〜っ σ(^^;)
土井 MD 2011/07/10 12:52:42
cookee さん、お久しぶりです〜っ (^-^)/

 パワーフィンの動画情報をお知らせいただいたようで、、
ありがとうございます m(_ _)m
あの人物、どこかで遭ったことがあるような気がします。

ところで、cookee さんのメッセージですが、、(^_^;)
わたしの Mac では読めません (;_;)

 できれば、再投稿お願いします m(_ _)m


><object style="height: 390px; width: 640px"><param
>name="movie" value="http://www.youtube.com/v/6E_SX9gPJbM?
>version=3"><param name="allowFullScreen"
>value="true"><param name="allowScriptAccess"
>value="always"><embed
>src="http://www.youtube.com/v/6E_SX9gPJbM?version=3"
>type="application/x-shockwave-flash"
>allowfullscreen="true" allowScriptAccess="always"
>width="640" height="390"></object>

 引用しない
▲ page top
Re: パワーフィンテストの動画です
土井 MD 2011/07/09 21:55:58
小境さん、ど〜も (^-^)/

 リンク付きと長大アームの2種類の動画、、を
心待ちにしていたんです、ありがとうございました m(_ _)m

なるほど! 長大アームはゆったりと動いて、良い感じです。
確かに捻れが見受けられますが、これはまだまだ速く漕げる
ということです (^_^)v

また、リンク付きは見事に効いていますね \(^_^)/
有意義な(世界初の)動画ですっ!
リンク機構を解除した方が速いというのは、、皮肉な結果ですが
それが確認できたこと自体に意味があると思います。
それにリンク付きでもう少し大型化したら、、良い結果が出る
のではないでしょうか?


>>http://youtu.be/4swM9kz8VqU
>友人に敦賀でのテスト時の、動画をアップして貰うことができま
>した。
>大変遅くなりました。少々解説を書いてみます。
>最初のものは、長大アームnパワーフィンです。アーム長2000ミリ、ブレード
>幅70ミリ、長さ500ミリでした。
>
>二番目はリンク付きです。アーム長800ミリ、ブレード幅80ミリ、長
>さ500ミリでした。
>
>次いで、リンクを外して、アームに固定し単純なパワーフィンに
>してテストしました。
>
>そして、再びリンク付きに戻して見ましたが、イマイチでした。
>
>6/12の書き込み参照下さい。

 引用しない
▲ page top
Re: パワーフィン
小境 2011/07/09 21:31:19
高橋さまコメント有難うございます。

ご指摘の様に長大アームの方はアームが2x2材なので38ミリ角で
す。(当初のアウトリガー22X50ミリの時よりも改善されてますが)
未だ、明らかにツイストしてまして、剛性不足を認識していま
す。

リンク付きの方は余りツイストが気になりませんでしたが、スピ
ードを狙うにはアーム長さ1000ミリ位欲しくなります。すると、
剛性の不足が顕著になるだろうと考えています。


 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: パワーフィン
高橋 2011/07/09 19:49:35
小境さん
動画を見ました。

フィンが左右にひねられているように見えます。
こうなると力が逃げて手応えも少なくなります。

柄の剛性を高めてひねられないようにするほどスピードが出ます。

私は合板を使って柄を箱構造にしてねじれをなくしたことで、
6.5km/hがでました。舟は13ftスパローで、船体重量100kg、二人乗
りでした。(GL-Laboの写真参照)

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: パワーフィン
小境 2011/07/09 18:30:24
cookeeさん初めまして春日井市の小境です。今年のGWの頃からパワ
ーフィンに嵌っています。
太平洋?横断の動画有難うございます。実用になってるパワーフィン
は”これ”と、高橋さんがおっしゃってましたが、その通りです
ね!。凄いです。大洋の横断も出来てしまうのですね!
私は未だ駆け出しなので、平水でボチャボチャやってるに過ぎま
せん、面白いのですが、性能評価など定量的に把握が難問です
ね思案投げ首です。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
パワーフィン
cookee 2011/07/09 13:38:23
<object style="height: 390px; width: 640px"><param
name="movie" value="http://www.youtube.com/v/6E_SX9gPJbM?
version=3"><param name="allowFullScreen"
value="true"><param name="allowScriptAccess"
value="always"><embed
src="http://www.youtube.com/v/6E_SX9gPJbM?version=3"
type="application/x-shockwave-flash"
allowfullscreen="true" allowScriptAccess="always"
width="640" height="390"></object>

 引用しない
 編集キー
▲ page top
パワーフィンテストの動画です
小境 2011/07/09 13:26:51
>http://youtu.be/4swM9kz8VqU
友人に敦賀でのテスト時の、動画をアップして貰うことができま
した。
大変遅くなりました。少々解説を書いてみます。
最初のものは、長大アームnパワーフィンです。アーム長2000ミリ、ブレード
幅70ミリ、長さ500ミリでした。

二番目はリンク付きです。アーム長800ミリ、ブレード幅80ミリ、長
さ500ミリでした。

次いで、リンクを外して、アームに固定し単純なパワーフィンに
してテストしました。

そして、再びリンク付きに戻して見ましたが、イマイチでした。

6/12の書き込み参照下さい。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: タイトボンド3,その後 …東急ハンズでは、、
土井 MD 2011/07/08 15:00:41
ヘミング味岡さん、こんにちは (^-^)/

 東急ハンズ横浜店では、、タイトボンド(3ではない)
を売っていました!
タイトボンド3は「緑色」の容器ですが、これは「赤」です。

値段は、、忘れましたが (。_゜)☆\パシッ(^^;
リーズナブルです。しかしボート用なら「3」を買いましょう。


>タイトボンド3を購入をしようと思い,高橋さんが
>この掲示板(2011/03/04 )に書いていたところに
>当たったところ「品切れ」だったので,別のところを
>ネットで検索して下記を発見,きのう注文しました。
>
>http://www.ac-fan.com/prod/item/id/1220440
>
>タイトボンド3(4oz)¥649
>配送料・手数料  ¥525
>────────────
> 合計 ¥1174
>
>ジョイフル本田系の店でした。
>ご報告まで。 

 引用しない
▲ page top
タイトボンド3,その後
ヘミング味岡 2011/07/08 08:31:27
タイトボンド3を購入をしようと思い,高橋さんが
この掲示板(2011/03/04 )に書いていたところに
当たったところ「品切れ」だったので,別のところを
ネットで検索して下記を発見,きのう注文しました。

http://www.ac-fan.com/prod/item/id/1220440

タイトボンド3(4oz)¥649
配送料・手数料  ¥525
────────────
合計 ¥1174

ジョイフル本田系の店でした。
ご報告まで。 

 引用しない
▲ page top
KAZI 誌「自作魂」に、、坂井さんの新艇が、、(^_^)v
土井 MD 2011/07/05 13:03:36
今日発売になった「KAZI 誌」8月号「自作魂」ページに、、

 常連、千葉坂井さんのミックス艇が紹介されました \(^_^)/
どうしてミックスなのかを含めて、素晴らしい記事になっています。

それから、5月の WBBM in 長浜のレポートも併せてご覧下さい。


 引用しない
▲ page top
愚かな 失敗 … σ(^^;) タイトボンドで、、
土井 MD 2011/06/25 18:22:13
皆さまに (^_^;)  お恥ずかしい失敗のご報告です。

 以前この掲示板で「タイトボンド」という接着剤が話題に
なりましたね、ご愛用の方も多いのでは (^-^)

今日は日中好天だったので、タイトボンドを使っての積層作業を
行いました σ(^^)
積層は何枚もの板を重ねて,クランプで締めるので、、接着剤が
溢れ出て、クランプが外せなくなることがあります。
それで、はく離しやすい様に、ポリエチレン・シートを挟んだり
しますよね。

わたしは面倒なので,材料を丸ごとゴミ袋で包んで、その上から
クランプで締めて、固まるのを待つことにしました。

 しかし、、ここに大きな落とし穴がありました (@_@;)
この方法は、エポキシ接着なら良い方法なのですが、、
タイトボンドは水性エマルジョン?系の接着剤でした !
これではいくら待っても接着剤が固まりませんでした (^_^;)

 お馬鹿な失敗を 恥を忍んで ↑ 紹介しました m(_ _)m

夕方になって、慌ててポリ袋を切り開きましたが、今夜は雨かも




 引用しない
▲ page top