GL-Labo BBS
「GLラボ」の掲示板です、自作関連情報を歓迎します。楽しい雑談もどうぞ。
先頭/ 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 /
Re: 指を折り数える‥‥一本でも人参、二足でもサンダル!
Cookee 2008/05/19 17:29:17
>cookeeさん、お会いするのを楽しみにしています m(_ _)m
こちらこそ楽しみにしています。
昨日、車に色々と積み込みました。

>斧の蘊蓄ですか?
はい!沖縄独自言葉ではなく「古語」です。

>二足でもサンダル
ビーチサンダルも積み込みました。よくそこまで履いたネと皆さ
んに言われそうな代物です。
Wing of YAMAHA」のシャックルも積みましたよ。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: 指を折り数える‥‥一本でも人参、二足でもサンダル!
土井 MD 2008/05/19 15:52:47
cookeeさん、お会いするのを楽しみにしています m(_ _)m

いつも楽しい「うんちく」をありがとうございます。

>>「一本でも人参」に関る「untiku」をする為に「斧」
>> を持参します。
>>
 ‥‥斧の蘊蓄ですか??? 楽しそうですね。
わたしは数え歌の続きなら 唄えます (^_^)

二足でもサンダル、三艘でもヨット、四粒でも胡麻塩‥‥

お後がよろしい?ようで (^_^;)

 引用しない
▲ page top
指を折り数える
cookee 2008/05/19 15:29:21
指を折り数えられる日々を過せば、WBBMですね。
今だから笑い話で済ましていますが、娘が小学校に通い始めた頃
よく靴下を脱ぎ帰宅したものです。今、「何故靴下を脱いだか」と
問うても返事もしてくれない様な年頃になっていますので、私の
推測でお許しください。きっと娘は指(手の)だけでは足らない
数を数える為に靴下を脱ぎ捨てて指(足の)までも折って数えて
いたのではと思います。
古き沖縄では「ティーチ・ターチィ・ミーチィ・ユーチィ....」と
「一の位」を数え「十の位」になると「トゥティーチ(11)」という
「10(トゥ)」に「1(ティーチ)」を足した(たした)数え方をしてい
ました。靴下を脱ぎ捨て「足指」も使って数を数えた娘の行動は
「足す」という言葉、そのものであったと思います。
「手の指に加える」ので「足」を使い「足す(たす)となったのでは」
と考えています。

「縄算(ナワザン)」という藁を綯った綱の結び目で数を表した史
実もあります。
「結び目」の数で艇速を計ったことから「ノット(Knot)」という言
葉が生れました。
「紐解く(ヒモトク)」という言葉は、数々の結び目をときほどくし
元々の姿にすることから生れた言葉ではないのでしょうか。

「指を折り」という最近ではあまり使われなくなった言葉を使うと
ついつい「untiku」の癖が「雨後の筍」の様に出て仕舞いと止める事
が出来ないままにRESしました。

三浦和田長浜でお会いすることに日々「ドキが胸々(胸ドキ々)」で
す。この「ドキが胸々」は、中学校の英語教師が「チムドンドン」とい
う沖縄語を英語的に言い表したもので「肝(心臓)」が高鳴ることを
示す言葉です。

三浦和田長浜では「一本でも人参」に関る「untiku」をする為に「斧」
を持参します。

 引用しない
▲ page top
Re: 掲示板、不都合のお詫び‥‥追加情報です m(_ _)m
土井 MD 2008/05/19 14:25:51
この掲示板で、「書き込みが制限されています」とメッセージが出る原因が
新たに判りましたので、お知らせいたします。

「新規投稿」ボタンを押してから20分以上過ぎてアップすると、投稿できない
のだそうです。 
また、投稿ページを「お気に入り」などに登録していて、利用すると同じ現象になる
との事です。 
ご不便をおかけしていますが、よろしくお願いいたします m(_ _)m

くわしくはGLラボのサーバーであるDTI のFAQページ↓でご覧ください。

http://dream.jp/support/FAQ/wwwoption.html#22

 引用しない
▲ page top
Re: WBBMへの出欠情報‥‥m(_ _)m
土井 MD 2008/05/19 14:15:11
ヘミングさん、こんにちは (^_^)/

 出席?のお知らせありがとうございます。
よろしければ、大阪からのお友達もご一緒にご参加ください。

>今朝のテレビで「接着テープ」についてやってい
>ました。新工法として接着テープを使用してみようという人,い
>ませんか?
>
 ‥‥最近の粘着テープの種類の多い事には驚かされますねぇ。
強力な粘着力であればボートの建造も可能かも知れません、なるほど。


 引用しない
▲ page top
WBBMへの出欠情報
ヘミング味岡 2008/05/19 03:17:37
 私および私周辺の出欠情報をお知らせします。川島,欠席。高
橋,欠席。味岡は出席のつもりですが,それは大阪からの来客が
土日に東京へ行く用事があるために来た場合に限ります。もし,
単なる遊びに来たときは,欠席します。出席の場合も,夜は泊ま
りません。私は退役自作者であるから,艇は持っていきません。
 話変わって,今朝のテレビで「接着テープ」についてやってい
ました。新工法として接着テープを使用してみようという人,い
ませんか? 私が20年前,最後に作った「どんぶらこ」7Fは
合板・速乾ゴムのり(ビス止め併用)・水性塗料・シリコンシー
ラントで作り,野ざらし実験を経ていますが,今もなお健在で
す。
 では当日,みなさんの労作を見るのを楽しみに。

 

 引用しない
▲ page top
掲示板、不都合のお詫び m(_ _)m
土井 MD 2008/05/17 15:30:27
このところ、この掲示板の調子が悪い(アップできない事が‥)
とのご指摘をいただいていました (^^;)

このたび全体のお掃除などを行いましたので、改善されたと
思います。

ご不便をおかけして申し訳ありませんでした m(_ _)m

これまで同様にご利用下さい、取り急ぎ、お詫びとお知らせでし
た。


 引用しない
▲ page top
Re: 余談ですが‥‥「WBBM」について (^_^;)
土井 MD 2008/05/07 00:56:54
cookee さん、ど?も m(_ _)m

 盛り沢山の楽しい話題をいつもありがとうございます。

>> 沖縄の家庭料理の代表「チャンプルー」を和田長浜で作り、ミーティングを盛
>> り上げたいと考えています。
>>
 ‥‥ビーチとキャンプの達人として名高いcookee さんの沖縄料理楽しみです。

>> 皆さん!ドンドンと参加表明して下さい。
>>
 ‥‥ちょっと参加表明が出遅れていますねぇ、シーズン到来で皆さま多忙?
昨年の第1回の時も、参加予約者は現れず心配したのですが、当日は盛況でした。
皆さん、引っ込み思案の方が多かった‥‥のでしょうか?(^_^)

>>「WBBM」を「サバニレース(座間味レース)」
>> に時季をあわせ、いつの年かに開催してみませんか。
>>
 ‥‥ 実は「WBBM」と言っても、正式な団体ではありません (^_^;)
緩やかなビルダーのネット・ワークであり、非営利であり、ボランティア活動の
一種です。細かい規則もありません。
ですから、どこの地方ででも「開催歓迎」です。どなたでも「開催する!」と
宣言されれば、精神的な支援を惜しみません(^_^;)
全国でこんなミーティングが開かれて、ネット・ワークが広がっていって欲しいと
思っています。

 引用しない
▲ page top
余談ですが‥‥
cookee 2008/05/06 22:50:09
Mailからの転記、ありがとうございます。
 「沖縄の言葉(ウチィナークトゥバ/シマクトゥバ)」を色々と紹介しましたが先程
「あっ!この言葉も紹介しなくては」
と気付きRESします。
「Wooden」のカナ表記「ウドゥン」は、沖縄では「御殿」を示す言葉です。王族
や士族の住居を意する言葉です。
こちらで「崇高の地」として「御嶽(御岳:ミタケ/オンタケ)」と呼ばれる場所は
「ウタキ」といいます。
お気付きになった方もいらっしゃると思いますが、沖縄の発音では「母音のeとo」
を「iとu」に音便変化するのです。
古き平安時代前の古語が残っているのです。

その沖縄の家庭料理の代表「チャンプルー」を和田長浜で作り、ミーティングを盛
り上げたいと考えています。

皆さん!ドンドンと参加表明して下さい。

 引用しない
▲ page top
Re^3: うまく?力を抜く‥‥なかなか難しい(^_^;)‥‥続きです
cookee 2008/05/02 22:47:23
長文につき、連続アップです〜!

「毛遊び(モウアシィビ)」は、戦後「ビーチ・パーリィー」という皆さんが
聞き慣れない沖縄独自のレクレーションとなって、半ドンの土曜日或い
は日曜日(休日)のランチに「一家総出」「職場総出」で海岸(ビーチ)に繰り
出し、其々が持ち寄ったクワッチィ(ご馳走・食材)を持ち寄り「毛遊び
(モウアシィビ)」を今風(現代流)に楽しんでいます。
「ビーチ・パーリィー」は「Beach party」の事で「t」を無音で発する米語
が「沖縄言葉」として浸透したものです。
浸透し日常化したのも「毛遊び(モウアシィビ)」と言う「下地(古き慣習)」
があったのと色々な文化、県民が時代の流れ「沖縄の世(琉球の世:ウチ
ナワヌユ→独立国として琉球王が治め繁栄した時代)」「大和の世(ヤマト
ゥヌユ)→薩摩島津藩による琉球征伐:廃藩置県の前兆」「アメリカ世:
敗戦によって米国の統治下にあった時代」「祖国復帰によって再び現れた
大和の世(ヤマトゥヌユ)」と目まぐるしく「世」が変わる事を寛容に受け
留め順応し今日を大らかに生き手いるのは、県民に「如何なる環境の変
化」をも受け入れる「柔軟な心(hostyな心)」があったからです。

「言葉が違う」とか......と二の足を踏んでしまう方も多いと思いますが
大丈夫です! 海を愛するWBBMの皆さんが足を運べば「Sashibaグループ:
宜野湾マリーナ」が歓迎するとの了解を得ています。
「諸経費」は大幅に増えますが、「WBBM」を「サバニレース(座間味レース)」
に時季をあわせ、いつの年かに開催してみませんか。
わが国の船の建造に欠かせなかった「磨製石器(長斧の原型)」が黒潮に
のって伝わってきたことがわかる「サバニの島」で木を削り船を造った船
を水面に浮かべ走らせてみませんか?

 引用しない
▲ page top
Re^2: うまく?力を抜く‥‥なかなか難しい(^_^;)
cookee 2008/05/02 22:43:41
事務局費用、了解しました。
BBQその他の費用は別途か、「一品持寄りのパーティー」と解釈すれ
ばいいのですね。
沖縄には、仕事を終え帰宅し夕食済ませた若人らが広場(毛=森:
モウ)に集い「歌あり踊りあり」の「毛遊び(モウアシィビ)」と言う
「一品持寄りのパーティー」的な宴会を開くことがありました。
この「毛遊び」に友人知人を誘う為、家々に立ち寄った際に掛けた
言葉が「ナー、ユウバンヤウサガミソーティ(もう、夕飯は召し上が
りましたか)」で日々の挨拶のひとつ「こんばんわ」を意味する言葉
となりました。「モウ(広場)」が少ない都市部(首里那覇)では、広い
庭のある本家(ムゥトゥヤー)に集っていた事から「アシィビナー
(遊びの庭)」と言う言葉が生れています。沖縄にお出かけの際の歓
楽街で「アシィビナー」或いは「アシィビ(ACBと書き表してる事もあ
り)」と言う店の名前を見つけたら、「毛遊び(モウアシィビ)」に源も
発する店名と理解してください。「アシベ」と仏語的な店名も源を
辿れば「毛遊び(モウアシィビ)」です。
よく「オキナワ・タイム」と言う言葉で「時間にルーズな県民性」が
紹介されますが、今日一日働き流した汗水(アシィミジュ)を風呂
(フロと言わずに「ユーフル(湯風呂)と言います。「フロ」は沖縄の
発音では「フール」となり「トイレ(豚小屋)」を示す言葉となります
ので「ユー(湯)」を冠し区別しているのです)で流し、夕餉を済まし
身支度を整えて「毛遊び(モウアシィビ)」に出掛けるのですから、
日々決まった時間に行動できないのです。ましてや出掛けるのは
若人らで未婚の者も多く、汗臭い身支度をしてないままでは実る
恋も実らなくなるので、入念な身支度をした為「約束の時間」に遅れ
ても、恋焦がれる人は逃げることはない(逃がさない)という恋心が
あったからでしょう。
沖縄移住希望者のWEBで「沖縄のアパートには湯船が無く、シャワー
しかない」と紹介される事が多いのですが、汗水(アシィミジュ)を流
せるだけでも十分な「身支度」と了解していた県民は、米軍が持ち込ん
だ「シャワー」を「異文化」として受けずにお手軽な「身支度」の手段と
して受け入れたからです。
私が「湯風呂(ユーフル)に何故詳しいか」と問われると「生家は銭湯
(ユーフルヤー:お風呂屋さん)」です。「何故、銭湯をだったんです
か(営んでいた)」と問われれば「材木屋(キィヤー)が本業だったの
です」と返答します。戦前、私の故郷(与那原:ヨナバル)は本島南部
(島尻郡)にあり町の浜辺は、遠浅で県下各地(九州の船便も)から「材
木」を満載した「ヤンバルブニィ(山原船):ジャンク・リグの船」が潮
の干満を利用し荷揚げしていた港でした。その自然の良港で材木商
をしていたのが「祖父」で、山原船を采配していた(回船問屋的な)のが
「祖母の実家」であったので、湯を沸かす為の薪(タムン)は「規格外の
商品(材木)」や図面に基づき刻んだ部材の「端材」が使われたのです。
沖縄の「材木座」と言える地に生まれ育ったのが私で、この海辺で産声
を上げたのが「琉球大ヨット部」であり、「沖縄-東京レース」に県内から
初参戦した私達「共同オーナー」で維持している「45F5」のチーム、「Sash
ibaグループ」です。

ちょっとした余談でした。  ‥‥続く

 引用しない
▲ page top
第3回 WBBM の紹介が、KAZI 誌に載りました
土井 MD 2008/05/02 18:13:55
今日(5/02)発売の「KAZI 誌」6月号の「News & Topics」ページに
WBBM のお知らせが掲載されました!

 以上、取り急ぎお知らせでした (^_^)

 引用しない
▲ page top
Re: うまく?力を抜く‥‥なかなか難しい(^_^;)
土井 MD 2008/05/01 21:56:55
cookee さん、こんばんは (^-^)ノ

>> 祖母は両足の指に出刃包丁を固定し削ってました:器用でした
>>
 ‥‥驚きましたっ! ↑  誰も真似しないでください?? !

>> 「うまく?力」を抜くのが「苦手」ではなく 「チカラ加減」を知らないのでしょう
>>
 ‥‥ 「チカラ加減」と言うのは、何事(セイリング、手漕ぎ、自作)にも大切ですねぇ。

>> 「ミィーティング」の参加費って、あるのですか?
>>
 ‥‥現在、事務局で詰めていますが、前回、前々回と同様に
参加費:1人 500円(事務実費として)
            キャンプ、バーベキュー参加の場合は実費
 という事になりそうです。

端材、食材の持ち込み歓迎です >皆さまへ

 引用しない
▲ page top
うまく?力を抜く
cookee 2008/05/01 21:34:57
>> 皆さまにも、書き込みができない場合はいつでもGLラボまでメールください。
>>
 ‥‥「転記のお手数」に感激感謝です。

>> 最初はカンナも握った事が無かったのですが。
>>
 ‥‥幼稚園に通う頃から「カンナ」は使っていました。もっぱら祖母の
傍らで「カツヲブシ」を削るのに使っていました(祖母は両足の指に
出刃包丁を固定し削ってました:器用でした)。

>> 若い人たちは「うまく?力を抜く」のが苦手のようでした。
>>
 ‥‥そうでしたか「うまく?力」を抜くのが「苦手」ではなく 「チカラ加減」を知らないので
しょうね(私もそうでした)。電ドリにディスクサンダーを取り付けて「よしチャイン・ラインを仕
上げるぞ」と高速で回転するディスクを力任せにチャイン材に当てた途端、グッと材に
食い込んで仕舞いました。「電ドリ」だからとさらに「回れ」とばかりにレバーを引き続け
るとディスクは粉々になり「手裏剣」となって私めがけて飛び回って....「太腿に、額に刺
さる」でそこら中に血が飛んでいました。「チカラ任せ」って、怖い物ですね。

「ミィーティング」の参加費って、あるのですか?


 引用しない
▲ page top
Re^5: 高専学生;A級ディンギー、製作と航海‥‥お詫び
土井 MD 2008/05/01 10:58:32
Cookee さん、どうも申し訳ありません m(_ _)m

 この掲示板ですが、よく「書き込みが制限されています!」と言いますね(^_^;)
わたしも書き込みできない事があります‥‥めげずに繰り返すとできるのですが。
よく原因が解らないのですσ(^_^;)
 詳しい方,ご教授お願いいたします m(_ _)m

皆さまにも、書き込みができない場合はいつでもGLラボまでメールください。


>>「高専学生;A級ディンギー」、彼らは現在では使われていない工法に敢えて
>> 挑戦したことは、「先人達の技術」を学んだことになりますね。
>>
 ‥‥セイリングとも造船とも縁のない機械科の学生が「先人達の技術」を学んだ
のです、最初はカンナも握った事が無かったのですが。

>> オールで難関を越えることにトライせずに「電動船外機」を使う為に
>>「船検をパスしたこと」を思うと「いざとなったら漕ごう」と考えていた
>> 私の頃から考えると物凄い進歩ですね。
>>
 ‥‥予備動力?としてのオールは装備していました。
実は構想の段階では「層流櫓」を「予備動力&予備舵」として装備しようと(^_^)
練習したのですが‥‥若い人たちの溢れる(バカ?)力に層流櫓が次々と骨折(:_;)
し、提供者の在庫が間に合わなってしまいました(^_^;)
「層流櫓」は折れる寸前くらいの華奢なものほど高性能なのですが‥‥
若い人たちは「うまく?力を抜く」のが苦手のようでした。


 引用しない
▲ page top
Re^4: 高専学生;A級ディンギー、製作と航海
Cookee 2008/05/01 10:29:07
高専の皆さん、よく頑張りA級ディンギーを完成させましたね。私自身が自作してい
た頃のほぼ同年齢の皆さんなので、嬉しくなりました。

>> また、電動船外機は好調でした。機帆走するときは軽く回して、
>> ラダーのように使うと、電池の寿命が2倍になりました。
>> そうそう、船検を取得したA級ディンギーは、初めてではないでしょうか?

私の場合、セーリング初心者だった上に「無免許」の「小型船舶操縦士(今でも無免
許です)」でしたので、「全ての動力」は「風力と腕力」しかなく自作を始める前の
「悩み」は多かったですね。
「温故知新」と言う言葉があります。
「高専学生;A級ディンギー」、彼らは現在では使われていない工法に敢えて挑戦し
たことは、「先人達の技術」を学んだことになりますね。「A級ディンギー」には
「オール乗り」と言うスーパーテクニックがあったと知るのですが、そのオールで難
関を越えることにトライせずに「電動船外機」を使う為に「船検をパスしたこと」を
思うと「いざとなったら漕ごう」と考えていた私の頃から考えると物凄い進歩です
ね。

「自分の船は自分で造りたい」の気持ちは、捨て切れません。
せめて「マスプロ艇」でも「私色(わたしいろ」に仕上げたいと思う私は「変わり
者」でしょうかね?
故郷沖縄にある「マスプロ艇(45F5)」は、「チーク・デッキ」です。その「チー
ク・デッキ」を「手入れ(メンテ)」
をし続けることは、「自作の心」と私は思うのですが、「オカド違い」でしょうか?

「新艇は誰にでも扱えるが、ヨボヨボになった艇は自作を経験した者しか扱えない」
と思います。
どんな船でも愛せるのが「自作」を経験した皆さんと思います。

「高専の皆さん、A級ディンギーを可愛がって下さい」と私はメッセージ(エール)を
送ります。



 引用しない
▲ page top
Re: クーキーさんの参加表明(第1号!)‥‥
土井 MD 2008/04/27 22:20:49
クーキーさん、ど〜〜も (^_^)/

>> 沖縄に送る予定をしていたテントの発送を見送ったと先程連絡しました。
>>
 ‥‥アウトドアの達人としても有名なクーキーさん、歓迎します!
奥様のご実家、三崎に近いのですか? 奥様もご一緒にどうぞ。

>> 「クーキーさんの参加表明(第1号!)」って本当 (私は沖縄の本島
>> 生まれですが) ですか?
>>
 ‥‥「ほんとう」です! この掲示板での表明第1号です。

端材の持ち寄りもよろしく m(_ _)m


 引用しない
▲ page top
クーキーさんの参加表明(第1号!)
Cookee 2008/04/26 23:42:40
「クーキーさんの参加表明(第1号!)」って本当(私は沖縄の本島
生まれですが)ですか?
この連休に使って頂きたく沖縄に送る予定をしていたテントの発
送を見送ったと先程連絡しました。
「会」の開催される前に家内の実家に寄ってきます。
多分、種々の材の端材があると思いますので持ち帰り、長浜に持
参しましょう!

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re^5: 今年もやります WBBM
土井 MD 2008/04/25 18:51:36
クーキーさんっ! お久しぶりです〜っ (^_^)/

 掲示板の書き込み、時々「受付不能」となることがあるようです (^_^;)
どうもすみません m(_ _)m こちらで転載させていただきました。

>30年以上前のウドゥンボート・ビルダーも参加できますか?
>
 ‥‥ボート・ビルダーには年式、型式?の制限はありません (^_^)
お会いできるのを楽しみにしています!

>自作艇なら「こう造ったのに何故???」と考えて、いじくり回すこと出来
>ますがマスプロ艇では出来ないので「チューニング」を手掛け
>る程度です。
>
 ‥‥昨年は小型艇ばかりでしたが、ほとんどが自作艇で、、
つまり”いじくり回すこと出来る”艇ばかりが集まり、楽しい会になりました。
今年もぜひ盛り上がりたいものです。

クーキーさんの参加表明(第1号!)ありがとうございました m(_ _)m

 皆さまに、、どんどん続いて参加表明お願いいたします。


 引用しない
▲ page top
Re^4: 今年もやります WBBM
クーキー 2008/04/25 18:32:53
30年以上前のウドゥンボート・ビルダーも参加できますか?
現在、建造なんてしていませんので「端材」はありませんが
堅木の「サルスベリ」の原木は有ります。
「青春(Youth)」と言う詩に共鳴を覚え「再燃」を実現できる日
に向かい貴WEBを頻繁に閲覧させていただいています。
乗艇しあれこれと楽しめる艇は、故郷にあり帰郷の都度楽し
んでいますが、(ベネトウ45F5)なので若き日に自
作した艇で知り得た楽しみには及びません。自作艇なら「こ
う造ったのに何故???」と考えて、いじくり回すこと出来
ますがマスプロ艇では出来ないので「チューニング」を手掛け
る程度です。マスプロ艇でも45F5は「チークデッキ」の美しい
艇で1973年に発足したクラブのメンバーの宝物です。

ウドゥンボート・ビルダーズミーティングの開催日と日を同
じくして「久米島レース」に参戦すると連絡を受けていますが
私は帰郷できないので参戦出来ません。でも、三浦の長浜
付近は古巣なので足を運べそうです。


 引用しない
▲ page top
Re^3: 今年もやります WBBM(ウドゥンボート・ビルダーズミーティング)
土井 MD 2008/04/23 21:26:34
伊奈さん、WBBM 事務局ご苦労様です m(_ _)m

>テント等お持ちでない方は、寝袋持参できていただければ、多少の人数
>が寝られるテントは用意できるかと思います。
>
>工房で処分に困っている端材など、お持ちいただければ、薪などにも活
>用できるかと。
>
 ‥‥昨年のキャンプ,楽しかったですねぇ (^_^)v

>どこの工房でも余っている材料、パーツ類のフリーマーケットみ
>たいナコとが出来ればと言う意見が昨年あり、
>
 ‥‥それも面白いです、ぜひ実現しましょう!
出店予定ある方は、こちらの掲示板にどうぞ〜。

WBBM 会場、初めての方には解りにくいですが‥‥
こちら「県立 ふれあい村」↓の隣の駐車場においでください。
                (手抜きで済みませんm(_ _)m)
http://www.yokohamaymca.org/fureai/acses.html

 引用しない
▲ page top
今年もやります WBBM(ウドゥンボート・ビルダーズミーティング)
伊奈 2008/04/22 12:44:31
今年もよろしくお願いします。

浜は昨年同様キャンプなども可能です。
テント等お持ちでない方は、寝袋持参できていただければ、多少の人数
が寝られるテントは用意できるかと思います。

焚き火を眺めながらの船談義もなかなか楽しいかと。

工房で処分に困っている端材など、お持ちいただければ、薪などにも活
用できるかと。

また、どこの工房でも余っている材料、パーツ類のフリーマーケットみ
たいナコとが出来ればと言う意見が昨年あり、これも実現できればと思っ
ていますが、まだ何も詳細なプランはありません。




>お知らせです!
> 昨年5月に三浦半島の和田長浜海岸で開かれた WBBM ですが‥‥
>好評にお応えして第2回は昨年9月に奥琵琶湖で開かれました。
>
>さて,今年も5月24〜25日に、第3回を和田長浜海岸で開催しま
す!
>会の要領は昨年同様です(参加自由、キャンプ可能)。
>会場に隣接する「神奈川県ふれあい村」でも宿泊可能です、いまのと
ころ
>当日空き室有りとのことです。 ご予約は各自で m(_ _)m
>
>http://www.yokohamaymca.org/fureai/aki.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
第3回 !‥‥今年もやります WBBM(ウドゥンボート・ビルダーズミーティング)
土井 MD 2008/04/21 21:18:50
お知らせです!
 昨年5月に三浦半島の和田長浜海岸で開かれた WBBM ですが‥‥
好評にお応えして第2回は昨年9月に奥琵琶湖で開かれました。

さて,今年も5月24〜25日に、第3回を和田長浜海岸で開催します!
会の要領は昨年同様です(参加自由、キャンプ可能)。
会場に隣接する「神奈川県ふれあい村」でも宿泊可能です、いまのところ
当日空き室有りとのことです。 ご予約は各自で m(_ _)m

http://www.yokohamaymca.org/fureai/aki.html

 引用しない
▲ page top
Re^3: 高専学生;A級ディンギー、製作と航海
土井 MD 2008/04/02 12:46:35
A級ディンギーの村上さん、こんにちは (^-^)/

 いろいろご指導ありがとうございました m(_ _)m
本当はセイルを新たに設計しようと意気込んだのですが‥‥
「縮帆(リーフ)すれば橋の下を通り抜けられるのでは!」と
言い出したアイディアマン?が現れたのです (^_^)v

また、電動船外機は好調でした。機帆走するときは軽く回して、ラダーの
ように使うと、電池の寿命が2倍になりました。
そうそう、船検を取得したA級ディンギーは、初めてではないでしょうか?

>> WEBの方が実感がわきました。
>>
 ‥‥それはどうも m(_ _)m
KAZI 誌面ではモノクロでしたからねぇ (^_^)

>> 製作の皆さんは既に4月から新社会人でしょうか。
>>
 ‥‥航空高専の卒業生の求人倍率はとても高くて、就職課の職員の方は
お断りするのが一番の仕事なのだそうです。
大手メーカー、航空会社などで昨日は入社式だったと思います。
また、高専からは一般大学の工学部専門課程などに編入できるのです!
数名が大学生3年生になりました (^_^)

>> 6月末に葉山新港で開催される全日本A級ディンギー選手権でお会
>> いできるといいですね。
>>
 ‥‥後輩達がきっと?やってくれると思っています。


 引用しない
▲ page top
Re: 高専学生;A級ディンギー、製作と航海
伊奈 2008/04/02 10:06:49
高専のプロジェクトお疲れ様でした。
結局ほとんどお手伝いすることなく申し訳ありません。

さてそろそろ今年のWBBMナハマどうしようかと・・

いつ頃にしましょうか。


>>更に詳しい情報などを、GLラボの特集としてアップする予定です。
>>ご期待下さい m(_ _)m
>>
> ‥‥遅くなりました?っ m(_ _)m
>
>「GLラボ」の表紙からご覧ください。
>
>または↓こちらからもご覧になれます (^_^)
>
>http://www.lares.dti.ne.jp/~doi-a-md/kousen,A-
class.info/kousen,A-class.html
>

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: 高専学生;A級ディンギー、製作と航海
A級ディンギーの村上 2008/04/02 05:19:27
 KAZI誌はヨットハーバーで所長さんとお話しながら拝見。それ
よりWEBの方が実感がわきました。
製作の皆さんは既に4月から新社会人でしょうか。

6月末に葉山新港で開催される全日本A級ディンギー選手権でお会
いできるといいですね。

 引用しない
▲ page top
Re: 高専学生;A級ディンギー、製作と航海
土井 MD 2008/03/31 16:43:55
>更に詳しい情報などを、GLラボの特集としてアップする予定です。
>ご期待下さい m(_ _)m
>
 ‥‥遅くなりました?っ m(_ _)m

「GLラボ」の表紙からご覧ください。

または↓こちらからもご覧になれます (^_^)

http://www.lares.dti.ne.jp/~doi-a-md/kousen,A-class.info/kousen,A-class.html


 引用しない
▲ page top
「横山 晃さんを偲ぶ会」が開かれます!
土井 MD 2008/03/19 23:12:47
横山 晃 さんが昨年お亡くなりになったことを、こちらでお伝え
しましたが‥‥

このたび「横山 晃さんを偲ぶ会」が開かれます、以下は速報で
す。

■日時:2008年4月19日(土) 15:00〜17:00
■場所:葉山マリーナ
■会費:10,000円
■開催事務局連絡先(舵編集部内):kazi@kazi.co.jp

会場の都合上、出席される方は4月12日までに、上記事務局ま
でお申し込み下さい。
会の詳細などは、決まり次第このHPでお知らせします。

皆さまのお集まりをお願いいたします。


 引用しない
▲ page top
高専学生;A級ディンギー、製作と航海‥‥KAZI誌に掲載
土井 MD 2008/03/05 20:11:12
今日(3月5日)発売の「KAZI誌」4月号に‥‥
東京都立航空高専の5年生(最終年生)による卒業研究の記事が載りました。
その研究とは、A級ディンギーの製作&試験航海です (^_^)

 この卒業研究は、昨年の1月以来多くのビルダーの皆さまの支援により達成できました。 応援を続けてきたGLラボにとっても嬉しいニュースです。

更に詳しい情報などを、GLラボの特集としてアップする予定です。
ご期待下さい m(_ _)m

 取り急ぎ、お知らせでした


 引用しない
▲ page top
Re: マルチハル
Balla 2008/02/22 07:32:05
>アマ (サイドフロート)を含めた濡れ面積も 〜

私のカヌーはセーリング、櫓漕ぎ仕様で,フロートに重量を
分担させるためフロートが大きめで抵抗が大きいのです。

>K−60に帆を付けると〜   潜水艦に〜 

シーカヤックは多少荒れた波のある海でも漕げるのですが、
K‐60はバウが鋭く尖り浮力もないようなので、荒れた
海では波に突っ込んで潜ってしまうのではと思ってます。

 引用しない
▲ page top
Re: マルチハル
天狗芝藤 2008/02/19 12:12:33
Ballaさん こんにちは。
6メートルのアウトリガーで 5ノットですか。
20フィートの平方根 4.47の1.3倍で 5.8ノットくらいは
出るかと思うのですが。バラさんは船には慣れていらっしゃると
思うので 筋力の問題なのですかね。
アマ (サイドフロート)を含めた濡れ面積も 関係するのでしょう
か.

私は自分で漕ぐのはきらいで、常にセーリングボートを造るのですが
K−60に帆を付けると かっとんでくれますよ。
私の経験からすると 潜水艦に なってしまうのが怖いですね。

 引用しない
▲ page top
Re: マルチハル
Balla 2008/02/19 00:45:14
芝籐さんこんにちは。
K60はカナイさんの製作で、カナイさんが漕いでもあまり変わらない
けど、若い力のある人が漕いだら速かったそうです。(具体的な順位は
忘れました)
造波抵抗の壁といっても急斜面で、壁にたどり着いたらそれを登って
行くのが大変です。力の無い人は少ししか登れません。
オリンピックのレーシングカヤックの選手で500M、1分40秒
9,9ノット(2004年シドニー)。
シーカヤックは海で長距離を漕ぐカヌーで,短距離の記録はよくわから
ないのですが,普通の人で6、5ノット程度。上級者では8ノット程度
らしいです。
メインハル6M,水線幅22CM。フロート長さ3、6M,容積30Lの
アウトリガーカヌーでパドル漕ぎしたことがあるのですが、
5ノットちょっとしかスピードが出ませんでした。パドリング技術と
力が無いのでしょう。
私はレース派ではなく、のんびり派なのでダブルカヌー(マルチハル)
やアウトリガーカヌーで釣りやダイビング、疲れたらアンカー
レッコして海の上で昼寝です。マルチハルカヌーは復元力がよいのでそ
ういう使い方やセーリングカヌーに向いていると思います.





 引用しない
▲ page top
マルチハルについてお教え下さい。
Ac-gorilla 2008/02/17 18:37:20
コンクリートカヌー競技会の規定は、長さ(全長)4m以内、幅制
限無し。漕ぎ手は2名。オールの固定は禁止。オープンタイプ(隔
壁を入れるのはOK、浮力体もok)。

極細いメインハルにオウトリガーのトライマランは魅力的ですが、
漕ぎ手のオールの干渉をどのように処理するか?取り付けのビーム
部分の構想をどうするか?だと思います。
当初のイメージは細身のハルでカタマランとして(前幅700mm程
度、モノハルの時最大幅と同じ)、2名とも立ひざで漕ぐのは?と
思っていました。重量は多少増えるが、前幅が同じでも安定性が大
きくなり、漕ぎ手が楽になるかな?との素人考えです。
ご意見を頂くと、やはりトライマランが...気になります。
今後とも宜しくお願いいたします。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
マルチハル
天狗芝藤 2008/02/17 14:36:38
BALLAさん お久しぶりです.
ヤマハの堀内さんの作られる船は どれも素敵なデザインですね。
メインハルの水線幅が23センチなら バウの波も立たなくて
5ノットの壁は楽に越えられるでしょう。
私は こういうアウトリガー カヌーは トライマランに入り
マルチハルの仲間に入れても良いと思っています.

低速域でのカタマランの遅さは本当にガッカリしますが
このレースのように ハルスピードまで出ていて
造波抵抗が 水の抵抗の大部分を占めるようになれば
マルチハルは有利だと思いますが いかがですか。

 引用しない
▲ page top
Re: お教え下さい。
Balla 2008/02/16 02:13:01
>モノハルとカタマラン。手漕ぎのカヌーでカタマランの速さに対す
>る優位性はあるのでしょうか?

優位性は無いと思います。あれば誰かがすでにやっている筈です。
エンジンやセールをつければ速さに対する優位性はありますが、
手漕ぎカヌーをカタマランにするとモノハルカヌーよりも接水面積
(浸水面積)が大きいため低速域での粘性摩擦抵抗が
大きくなります。大きくなった摩擦抵抗を引きずりながら漕いでも
4〜5ノットから急激に増加してくる造波抵抗、いわゆる造波抵抗の
壁にまでたどり着けないかもしれません.。

二人漕ぎをやめて一人漕ぎにする手もあります。
そうすれば排水量が70Kgくらい減るから、660mmの船体幅を
500mmにして水の抵抗が少なくなって早く漕げるかもしれません。
4,5Mのシーカヤックでも12〜13Km/hの最高速度が
出るそうですから、4Mなら11Km/h、6ノット近い速度が
出るかもしれません。

それともアウトリガーカヌーはどうですか?
カヌー重さ35Kg、漕ぎ手70Kgで排水量105Kgなら、
4Mの長さで喫水幅300〜350mm、喫水深さ150mmで
105gくらいの容積がとれるでしょう。
小さめのアウトリガーをつけて安定させます。
http://syra.aero.kyushu-u.ac.jp/Database/21st/horiuchi.html

カヌーの改良もいいけれど、漕ぎ手の筋力とパドリング技術の
向上も大切でしょう。シーカヤックレースの優勝者は30代の
人でした。40〜50代の「おいちゃん」も上位に入賞してます。
見たところ普通の人達ですが、漕ぐと早い。
ふだん漕いで鍛えてるのと、パドリングの技術が
優れているのでしょう。

 引用しない
▲ page top
Re: カタマランについてお教え下さい。
Ac-gorilla 2008/02/12 18:58:06
少しだけ勉強しました。
スターンの形状は、今年カヤックタイプ挑戦予定ですので、トラン
サムスターンかリバースで挑む予定です。
cp値はこれからですが、船体の水中部分の体積比率で速さの直結す
るものですね?
設計計算を何処までやれるかにかかっていますね!

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: カタマランについてお教え下さい。
Ac-gorilla 2008/02/12 18:47:04
>推進装置には 足の筋肉も使えるスライドシートのある
>オールがパワーが あり、スタートダッシュで有利でしょう.、
残念ながらレギュレーションでオール(パドル)を固定できません。
>プリズマティック係数は0.6に近い高速船型で
係数については、全く無知です!ご指導をお願いします。

>船の最大断面積の部分が前後に長い形
>トランサムスターンが良いかもしれません。
トランサムスターン?是も無知です。ご指導の程をお願いいたします。

無知無知、教えて教えての甘えん坊で申し訳ありません!少しは自
分で勉強したいと思います。宜しくお願いいたします。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: カタマランについてお教え下さい。
天狗芝藤 2008/02/12 16:13:23
過去の船を見せていただきました.

推進装置には 足の筋肉も使えるスライドシートのある
オールがパワーが あり、スタートダッシュで有利でしょう.、

メインハルは復元力は無視して
全重量を浮かす事だけを考えて
出来るだけ幅の狭い形状で
プリズマティック係数は0.6に近い高速船型で
船の最大断面積の部分が前後に長い形
トランサムスターンが良いかもしれません。

復元力はオールの支点となるために出ているアームの
下に細長いフロートを付けて安定させるという案は
如何でしょう.

 引用しない
▲ page top
カタマランについてお教え下さい。
ac-gorilla 2008/02/10 18:44:47
2006年の大会は優勝することが出来ました。
最大幅660mmのカナディアンタイプでした。

2007年は新チームでカヤックタイプに挑戦し、準決勝で激突され
コースAUTO!!更に、ぎりぎりの設計のため浸水してやっとのこと
ゴールでした。

今年はカヤックタイプの新しい製作法を考えています。マルチハル
も可能な手早くできる方法を計画しています。レギュレーションで
は、カタマランで完全に一体化していれば問題ないと思いますが、
トライマランとして両側のフロート部分を支えるビームの構造&部
材は検討が必要になるかもしれません。漕ぎ手からサイドのフロー
トまでの距離をパドルが干渉しないまで大きくすれば行けそうです
ね。輸送と現場での組み立てが許されるか否かですが!
可能性を追求したいと思います。
今後とも五月蠅くすると思いますが宜しくお願いいたします。

歴代優勝艇の画像がありましたので見てください。
2006年の艇は重量35kgほどです。2005年の祐誠高校の艇は80kg
ほどです。現段階では漕ぎ手の技量に差が勝敗を決めているようです。
http://www.ccj.cc/result/saiko/winner.html

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: カタマランについてお教え下さい。
天狗芝藤 2008/02/10 12:20:35
5ノット付近で走っていると船首に立つ波が大きくなってきて
その自分で作った水の坂道を登っていかなければならないので 
馬力を大きくしても なかなか超えられません.
モーターボートのように 大馬力で坂を越えればプレーニングという
別の次元に 入ります.
水中翼を使う手もありますが
今の記録なら
船首波が立たない すごく細長い船体にしてすることで
勝てるのでは ないでしょうか。
横山さんのよく話されていたサバニの船型なんかが
当てはまりそうですが、 アウトリガーを付ければ
もっと ずっと細長いハルで 安定します.
幅30センチ以下の船体の上に人の乗るプラットフォームを作ります。
人は水面より高いところに乗るので、重心が高くなります。
アウトリガーは小さい細長い物を 1メートルくらい船体から離して
取り付け、常に両方が水に接している状態を保ちます.
アームに上下のバネ性が あると船が安定します.
船型はラウンドボトムが 濡れ面積が小さくて良いでしょう.オーバル

良いです.船尾も尖らせて 良いのだと思います.
全体重量を見積もって プラットフォームが波に叩かれないだけの
高さにして船体のラインズを描いて
プリズマティク係数を考えながら数値を決めるのかな。 

 引用しない
▲ page top
カタマランについてお教え下さい。
ac-gorilla 2008/02/09 18:42:34
>手漕ぎのコンクリート製のボートで 今までどれ位の記録が出て
いるのでしょうか。

>約5ノットが ハルスピード、造波抵抗の最大ハンプに なります。
>記録はもっと上なのでしょうか。
レースは約300mの直線の静水です。タイムは2分を切れるかどうか
と言うところです。計算してみると平均時速時速9km、まさに約5
ノット程度と思われます。
>軽い薄い船体外板が 必要です。
現段階での船体重量は30kgほどです。

>佐藤忠さんの船は 軽かったですね。
私は佐藤さんの弟子です。(勝手にそう呼ばせてもらっていま
す。)この板で佐藤さんからご指導を頂きコンクリートカヌーを作
り始めました。

>私の好みでは カタマランよりも トライマラン (アウトリ
ガー付き>カヌー)です。
漕ぎ手(ダブルパドル)に鑑賞しないようなデザインであればトラ
イマランに分があると思います。秘策があればお教え下さい。

現段階ではマルチハルについては全くの素人考えです。ご指導を頂
けるものであれば是非挑戦したいと思っています。
宜しくお願いいたします。


 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: カタマランについてお教え下さい。
天狗芝藤 2008/02/09 17:53:25
手漕ぎのコンクリート製のボートで 今までどれ位の記録が出ているの
でしょうか。
全長 4メートル 13.3フィートの船体だと 13.3の平方根 
3.65の1.3倍
約5ノットが ハルスピード、造波抵抗の最大ハンプに なります。
記録はもっと上なのでしょうか。
マルチハルにすれば もっと速い船が出来るでしょう.
ただ マルチハルは船体重量が軽くないと速くならないので
軽い薄い船体外板が 必要です。
佐藤忠さんの船は 軽かったですね。
私の好みでは カタマランよりも トライマラン (アウトリガー付き
カヌー)です。
操縦性が 良いので ヨットにした場合 タックがやりやすかったです
ね。

川下りレースで手漕の左右長さの違う船体を繋いだカタマランを設計し
友人が出場しました。スピードはダントツでしたが カーブで曲がりき
らずに
座礁して 負けました。

アルミを溶接して 作った全長5.7メートルのセーリングトライマラ
ンは
孟宗竹を左右のアウトリガーに付けました。
冬の北西の強風で追い風で帆走すると
すごいスピードなのに 安定して走りました.
この船体はアルミのみで 約50キロでした。人間二人乗って
全重量200キロ程度です。

 引用しない
▲ page top
カタマランについてお教え下さい。
ac-gorilla 2008/02/08 22:06:39
>カヌーの全長はどれだけですか? 長さに制限があるのでしょうか?
カヌーは全長4mの制限があります。
今年は溶接金網を使って、手早く作れる方法を探したいと思ってい
ます。そして、デザイン的にはカタマランに挑戦したいと思ってい
ます。

>皆さま、 どんどんご意見をお寄せください (^_^)
皆様宜しくお願いいたします。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: お教え下さい。‥‥カタマラン・カヌー
土井 MD 2008/02/08 21:28:31
ac-gorilla さん、お久しぶりです〜〜っ!

 今年の競技会でもご活躍をお祈りします (^_^)/

>> 最大幅300mm程度のボディーを2つ連結して完成巾700mm程度
>> と考えています。
>>
 ‥‥と言うことは、ハルのジョイント部分は長さ 100mm ですね。
カヌーの全長はどれだけですか? 長さに制限があるのでしょうか?

>> モノハルとカタマラン。手漕ぎのカヌーでカタマランの速さに対す
>> る優位性はあるのでしょうか?
>>
 ‥‥う〜ん(^_^;)一言で言い切るには無理がありそうですねぇ。

皆さま、 どんどんご意見をお寄せください (^_^)



 引用しない
▲ page top
お教え下さい。
ac-gorilla 2008/02/07 21:38:26
モノハルとカタマラン。手漕ぎのカヌーでカタマランの速さに対す
る優位性はあるのでしょうか?
どなたか教えてください。お願いします。
コンクリートカヌーの制作で今年は新たにカタマランを考えていま
した。最大幅300mm程度のボディーを2つ連結して完成巾700mm程度
と考えています。それぞれのハルの中に膝をついて、ダブルブレー
ドで漕ぐのはどうかな?と思っています。思いつきの行きを出てい
ませんが!
どなたかご教授頂ければ幸いです。

 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: 三島式櫓受け ← 自作ですか(^_^)?
土井 MD 2008/02/03 22:22:00
akichan さん、こんにちは〜っ!

 繋留地の移動(距離は如何ほど?)ご苦労様でした。
今日、関東は積雪で大騒動していますが、そちらは如何です?

>二年ぶりに櫓を漕いだので漕ぎ方をすっかり忘れてしまって右往
>左往(^_^;
>次第に思い出して、スムーズに漕げるようになりました。
>
 ‥‥ ‥‥ふかひれ櫓、層流櫓など縦型櫓?はとにかく簡単に漕げますからね、
ちょっと漕げば体が思い出します。
いや、「思い出せなくても漕げる!」と言えましょう (^_^)

>今ある櫓受の形式ではもっとも高性能と言われてい
>る三島式ですが、評価に違わず大変使い易かったです。
>
 ‥‥三島式はすごくメカニカルで、分かりやすいですね。
販売されているのでしょうか? それとも自作ですか?

>やはりふかひれ櫓は後退する様には出来
>ていないので、後退は疲れる割に進みませんが。
>
 ‥‥確かに‥‥オール・ロックを使った櫓受けのように、後進でも外れる心配
がないです。しかし櫓を裏返して使うことは出来ませんねぇ。

>所で、土嚢は20kg×10個積みました。
>
 ‥‥ついに、21世紀の「サンド・バガー」誕生ですね!
昨年、ミスティック・ポートの博物館で↑実物を見ましたが
土嚢を(タッキングの度に)移動するのは重労働なので、現在は
水タンクを備えていて、ポンプで注排水するそうです。

>最終的には、センターボードの鉛製バルブを作り直して思い切っ
>て重くする予定です。
>
 ‥‥すご〜〜ぃ! 続報、よろしく。

 引用しない
▲ page top
Re: 自作横山セーリングカヌー‥‥拝見しました(^_^)
土井 MD 2008/02/03 21:45:05
hiro 様、ど〜もお知らせありがとう (^_^)/

>> 初めのほうをパソコンクラッシュでなくしてしまい小さ
>> な写真しかありませんが、ほぼ工程順に並べています。
>>
 ‥‥拝見しました! 美しい横山カヌーが出来そうですね。
今後の続報を楽しみにしています。

PCの方は回復しましたか? お見舞い申し上げます。


>> 第2回WBBM琵琶湖以来ご無沙汰しています。
>>
 ‥‥引き続き、今年も開催したいですね (^_^)
スタッフ一同、鋭意検討中です。
良い開催候補地があれば、お知らせください。

また、皆さまからの立候補歓迎します!


 引用しない
▲ page top
自作横山セーリングカヌー
hiro 2008/02/02 22:01:04
土井 様

第2回WBBM琵琶湖以来ご無沙汰しています。
持参したセーリングカヌーの製作工程の写真をやっとフォトアルバムに
登録しました。初めのほうをパソコンクラッシュでなくしてしまい小さ
な写真しかありませんが、ほぼ工程順に並べています。
興味のある方は暇つぶしに覗いてみて下さい。

http://photos.yahoo.co.jp/h2751_2001

 引用しない
▲ page top
三島式櫓受け
akichan 2008/02/02 11:14:19
先日、予定していた係留場所に移動してきました。
移動は勿論、櫓
二年ぶりに櫓を漕いだので漕ぎ方をすっかり忘れてしまって右往
左往(^_^;
次第に思い出して、スムーズに漕げるようになりました。
所で何でも、今ある櫓受の形式ではもっとも高性能と言われてい
る三島式ですが、評価に違わず大変使い易かったです。
慣れれば、前進後退その場旋回自由自在。
抵抗も少ないのですが、やはりふかひれ櫓は後退する様には出来
ていないので、後退は疲れる割に進みませんが。
因みに今回製作の櫓は、櫓受けの位置を水面上高く設置して、櫓
のレバー比を2対1以上にしてあるので、重いですが慣れれば、相
当に速く漕げそうです。
所で、土嚢は20kg×10個積みました。
とりあえず、まだ少しローリングはしますが普通に乗れるように
なりました。
最終的には、センターボードの鉛製バルブを作り直して思い切っ
て重くする予定です。


 引用しない
 編集キー
▲ page top
Re: 進水しました。‥‥おめでとうございます〜〜 (^_^)/
土井 MD 2008/01/28 21:06:14
akichan さん、進水おめでとうございます〜っ!

>いや、長かった。
>
 ‥‥お疲れさまでした、足掛け3年ですか!?
HP拝見しました↓ 浮かんでいますね!

http://akichanmakichan.lets-sports.net/new_page_54.htm

>ステッチ&グルー工法ではありがちですけ
>ど、計算してたよりずっと軽すぎて、喫水線が予定より7cmも下が
>ってしまい、安定性が足りませんでした。
>
 ‥‥わたし自身は自作経験ありませんがσ(^_^) ステッチ&グルー艇は本当に軽い
ですよね。 でも良い感じで浮かんでいるではありませんか!

>次に行った時に土嚢でも積むか。
>
 ‥‥実際にセイリングするときは、いろいろ重くなりますから、土嚢は要らないで
しょう (^_^) 船は軽すぎて困ることはありませよ。
そういえば、かってアメリカの東部海岸でスピードを競い合った大型のスループで
「サンド・バッガー」と言うタイプがあります、まさに土嚢を積んでバランスを保っ
ていたのでした (^_^)

>とりあえず、今まで皆さんご指導有難うございました。
>
 ‥‥テストセイリング楽しみにしています (^_^)/


 引用しない
▲ page top
進水しました。
akichan 2008/01/27 19:26:12
今日、ようやく船が海に浮かびました。
いや、長かった。
結局移動手段はレンタカーの2tロングに載せて移動しました。
浮いたは良いんだけどステッチ&グルー工法ではありがちですけ
ど、計算してたよりずっと軽すぎて、喫水線が予定より7cmも下が
ってしまい、安定性が足りませんでした。
因みに喫水幅は90cmしかありません。
せっかく100kg(ボード鉄板40kgバルブ鉛60g)もあるセンターボー
ドつけたのに。。。
仕方ないので、次に行った時に土嚢でも積むか。
とりあえず、今まで皆さんご指導有難うございました。

 引用しない
 編集キー
▲ page top