***GAUCHE BBS***
ゴーシュ弦楽器、メイン掲示板です。(演奏会の掲示・ボーイングの質問は別に掲示板をご用意してあります)
Re: 桜が咲いて、ビブラートを始めましたが
平蔵 2012/04/05 00:35:59
早々にお返事いただきありがとうございます。
ビブラートは時間に正比例して美しくなる、というお言葉が
とても励みになります。

早速、構えや親指、「チェロの話」をもとにいろいろチェッ
クしました。楽器の揺れが収まるとともに、より正しい動作
に近づけた感じがします。
1.親指 親指の腹をネックに付けていました。これが握る
こととは気づきませんでした。親指の先で触れるように直し
ました。
2.三点支持は登山と一緒ですね。両膝の構えは緩めでした。
3.ひじは低かったです。ビブラートの振りの力がネックを
揺らす原因にもなっていました。高いひじでないと腕の重み
がかからないことを実感しました。
4.最初から流麗にと焦っていました。ゆっくり、大きく、
ぎこちなく、で練習いたします。
5.やはり体全体が無駄な力の塊のようでした。左手は左腕
の重み、右手は右腕の重みだけ、左ひじを上げたり、弓をつ
まんだり、弓を左右に動かす力などのほかに基本的に力は要
らないと割り切りましたら、揺れはほとんどなくなりました。
練習曲が難しくなると脱力も難しくなるのですが、そういう
時はゆっくりゆっくり大きく、それでもだめだったら練習曲
を後戻りしてでも、基本を身につけないといけないと思いま
した。

「指を止めて左腕を振る動作」について、もう一つ質問させ
てください。
指一本で弦の上をスライドさせる運動の時は、前腕はひじを
頂点とする二等辺三角形の面の動きをしますが、指を止める
ことで腕を振る運動が、ひじから指先までを軸とする回転(
正しい音程の指位置からチェロの頭の方向へ)と変化すると
考えてよいのでしょうか?
 回転軸だから、手首は落とせない、手の甲や手首をこねら
れない、わずかに手首を上げて弧を描くほうが回転が大きく
なるので振りやすい、と私には理解しやすくなるのですが、
この考え方で正しいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

引用しない
 編集キー

【この記事の返信元】
Re: 桜が咲いて、ビブラートを始めましたが山崎よしひろ 2012/04/03 17:41:02

【この記事への返信】
Re: 桜が咲いて、ビブラートを始めましたが山崎よしひろ 2012/04/05 15:33:23
▲ page top